• HOME
  • スキンケア
  • 顎にできた大きいニキビは痛くて目立つ!きれいに治すための方法とは

顎にできた大きいニキビは痛くて目立つ!きれいに治すための方法とは

スキンケア
スポンサーリンク

顎にできてしまう大きいニキビ。

大きな顎ニキビがあると、例えどんなにメイクが上手くいったとしても、ついニキビに目が行ってしまいますよね。

顎ニキビは繰り返してできやすかったり、治ったと思ってもまた同じ場所にできてしまうという特徴があります。

そんな顎ニキビを「もう繰り返したくない!」という方のために、大きい顎ニキビができてしまう原因や、悪化させないための治し方を見てみましょう。

あごにできる大きいニキビ、その原因は?

あごにできる大きいニキビ、その原因は?

顎や口周りのニキビは、「20代、30代になってから急にできるようになった…!」という方が多くいらっしゃいます。

いわゆる「大人ニキビ」の代表格ともいえる顎ニキビですが、なぜ大きいニキビが顎にできてしまうのでしょうか?

アゴ周りは大きいニキビができやすい

顎には皮脂が分泌されるための皮脂腺がたくさんあります。

しかも狭い場所に皮脂腺が集中しているので、皮脂が毛穴に詰まりやすく、ニキビができやすい場所なんです!

さらに、顎周りはおでこや頬などのTゾーンに比べてスキンケアの行き届きにくい場所。

洗顔料のすすぎ残しや保湿不足が重なって、ニキビが大きくなりやすいんです。

炎症を起こした顎の大きいニキビ

その大きい顎ニキビ、赤く腫れていたり黄色い膿が見えるようであれば要注意!

ニキビが進行して、炎症を起こしてしまっています。

また、膿やニキビの芯は見えないけど、ボコっと腫れてしこりのようになっている顎の大きいニキビ。

そのしこりニキビは、皮膚の奥深くでニキビの炎症が起きている状態なんです!

一度大きくなってしまった炎症性ニキビは、治るまでに時間がかかってしまいます

顎の大きいニキビを悪化させないために

早く治したいからといって自分でニキビを潰すのはNG

早く治したいからといって自分でニキビを潰そうとしている方、いませんか?

手で潰す刺激や雑菌でニキビが悪化して跡が残ってもいいなら自分で潰してもよいですが…、ニキビ跡を残したくない方や早くきれいに治したい方はやめておきましょう

顎の大きいニキビの治療法とは

炎症を起こしてしまったニキビには、皮膚科での治療が効果的です。

ニキビの状態や肌質に合わせて、適切な治療をしてもらいましょう。

市販のニキビ薬でも炎症を抑えてニキビを治してくれるものがあるので、「手軽に治したい!」という方には便利です。

ただ、皮膚科で処方してもらえる薬よりも効き目が弱いというデメリットもあります。

顎の大きいニキビはセルフケアで防げる!

できてしまった大きい顎ニキビを治すのはもちろんなんですが、本当に大事なのはもう顎ニキビを繰り返さないこと

できてしまうものは仕方ない…と諦めている方でも、実はまだ試していないケア方法があるかもしれません!

大きい顎ニキビを防ぐために、普段のスキンケアをもう一度見なおしてみましょう。

具体的な方法をご説明します。

顎の大きいニキビを作らせない方法

顎の大きいニキビを作らせないためにはどうせればいいのか?

顎を清潔に保って大きいニキビを防ぐ!

顎周りは皮脂腺がたくさんあるので、皮脂が出やすい場所です。余分な皮脂はニキビの大敵!

毎日の洗顔で、顎周りを意識できていますか?

低刺激の洗顔料をたっぷり泡立てて、優しく顎全体をなでるように洗いましょう。

さらに見落としがちなのがすすぎ。

実は顎周りのすすぎ残しはとても多いんです。

重点的に水をかけてしっかりすすぎましょう。

ターンオーバー改善で顎の大きいニキビを防ぐ!

大きな顎ニキビに代表される「大人ニキビ」を防ぐためには、ターンオーバーの改善が不可欠!

肌が新しく生まれ変わるターンオーバーを正常化することで、肌の内側からニキビを予防していくのが顎ニキビ予防の考え方です。

ターンオーバーはホルモンバランスとも深く関係しているので、食事や睡眠などの生活から整えていくのもOK!

さらに肌の再生能力を高めてくれるケア用品を使うことで、さらにターンオーバー改善が期待できます。

おわりに

顎にできた大きいニキビにもう悩まない

赤ニキビ・黄ニキビといった炎症性ニキビには、医師の治療が必要なケースが多いです。

炎症が皮膚の深いところまで達してしまうと、色素沈着やニキビ痕を残してしまいますので、早期治療がカギとなります。

また、ニキビの主な原因としてスキンケア不足が挙げられます。

ニキビ治療だけではなく、今後の予防のためにもスキンケアは非常に重要です

洗顔後はインナードライ(肌の内側が乾燥することで余分な皮脂が出ること)を防ぐためにも、きちんと保湿をしましょう。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事