• HOME
  • スキンケア
  • 顎の下や顎周りのニキビが腫れて痛い!上手に治すための3つのコツ

顎の下や顎周りのニキビが腫れて痛い!上手に治すための3つのコツ

スキンケア
スポンサーリンク

顎の下や顎周り、フェイスラインなど広い範囲にわたってポツポツと出てくるニキビ。

あっという間に赤く腫れてしまい、治ったと思ったらまたすぐに現れてしまいますよね。

痛いし、目立つし、メイクでも隠し切れない、やっかいな「顎ニキビ」。

どうにかしたい!」と、お悩みの方も多くいらっしゃると思います。

顎の下や顎周りは皮脂腺がとても多く、小さい箇所に毛穴が集まっているため、実はニキビが出来やすい部位なのです。

顎ニキビを上手にケアするにはどうしたらよいのでしょうか?

この記事では、顎ニキビを上手に治すための“3つのコツ”をご紹介いたします。

顎の腫れて痛いニキビは跡が残りやすい

顎の腫れて痛いニキビは跡が残りやすい

赤く腫れて痛みを持ってしまったニキビ。

その腫れの正体は毛穴の中でニキビ菌が繁殖したことによって引き起こされた炎症です。

なぜ顎ニキビが腫れるの?

ニキビは毛穴に皮脂が詰まってしまうことによって起こります。

それが悪化すると、毛穴の中でニキビ菌として知られるアクネ菌が繁殖し炎症が発生します。

その炎症のせいで赤く腫れたり、痛みを持ってしまうのです。

腫れた顎ニキビを放っておくと…

一般的に「赤ニキビ」と呼ばれている、炎症を起こしたニキビ。

さらに悪化すると化膿してしまい、膿によってますます腫れや痛みが強くなってしまいます。

場合によっては赤みなどの変色がほとんどなく、しこり状に腫れてしまうタイプのニキビもあります。

そのような「しこりニキビ」は、炎症が毛穴の奥深くで起きている状態です。

処置が遅れると顎にニキビ跡が残る?!

炎症を起こしたニキビは色素沈着やクレーターとしてニキビ跡になってしまう可能性があります。

炎症によってニキビの部分やその周辺の肌細胞が傷つき、デリケートな状態になっています。

その細胞に赤みが沈着してしまったり、肌を再生させようとする細胞が多く出来過ぎてしまうことで凹凸が出来てしまうのです。

腫れて痛いニキビは、一刻も早いケアが跡を残さないための鍵となります。

顎ニキビとホルモンバランスの関係

顎ニキビとホルモンバランスの関係

そもそも顎ニキビは何故できてしまうのでしょうか?

原因の一つとして考えられるのがホルモンバランスの乱れです。

古い角質が落ち新しい皮膚が下から出てくる「ターンオーバー」という現象により、約28~40日間の周期で肌は生まれ変わっています。

ホルモンバランスが乱れるとターンオーバーの周期も乱れ、落ちなかった古い角質が肌の表面に残ります。

その古い角質が厚い層となって毛穴に蓋をしてしまい、皮脂が排出されず詰まってしまうことでニキビができてしまうのです。

ホルモンバランスが乱れる原因

ホルモンバランスが乱れる原因には以下の様なものが挙げられます。

  • 睡眠不足や睡眠の質が悪く熟睡できない
  • 運動不足
  • 偏った食生活による栄養不足
  • ストレスによる自律神経の乱れ
  • 大量の飲酒
  • 喫煙による血行不良

…思い当たる点はありましたか?

生活習慣改善で顎ニキビ予防

顎ニキビケアにおいてターンオーバーの正常化を促すことは大事なポイントです。

そのためには日頃の生活習慣によって乱れがちなホルモンバランスを整えてあげる必要があります。

生理前に顎ニキビができやすい場合

また女性の場合は生理周期もホルモンバランスに大きく影響してきます。

生理前後にニキビができやすい場合も、ホルモンバランスの乱れが一因であると考えられます。

日々のスキンケアを見直そう

日々のスキンケアを見直して顎ニキビを改善する

生活習慣改善だけなく、ニキビ対策の基本である日々のスキンケアも見なおしてみましょう。

ニキビに対するスキンケアの基本は「洗顔」と「保湿」です。

洗顔で余分な皮脂や雑菌などを洗い流して、肌を清潔に保ちましょう。

顎ニキビケアは保湿が重要!

また洗顔後の乾燥した肌をきちんと保湿することも忘れないようにしましょう。

保湿が不十分だと、乾燥を防ぐために肌が皮脂をたくさん分泌してしまいます。

顎ニキビケア、3つのコツ

顎ニキビケアのコツは

  1. 生活習慣の見直しなどでホルモンバランスを整える
  2. 洗顔で余分な皮脂や雑菌を落とし肌を清潔に保つ
  3. 洗顔後はしっかり保湿して潤いを守る

の、3つに重点を置いてみてください。

うまくいかないときには…?

…とはいっても、忙しくて生活習慣の改善がなかなかうまくいかなかったり、「洗顔も保湿もきちんとやっているのに!」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときはターンオーバーの正常化を促し、保湿効果の高いスキンケア用品で日々のケアをサポートしてあげるのもひとつの手です。

おわりに

顎ニキビが出来てしまう原因は大きく分けて3つあります。

  1. ホルモンバランスの影響によるターンオーバーの乱れ
  2. 洗顔料のすすぎ残しや保湿が足りないなどのスキンケア不足
  3. 髪の毛や手が触れたりすることによる雑菌の付着

炎症が起き膿疱や嚢腫となった「炎症性ニキビ」は、医師の診察が必要なケースが多いです。

しつこいニキビはまず予防

そして炎症を起こす前に早期治療を行うことが大切です。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事