• HOME
  • スキンケア
  • なかなか完治しない顎ニキビの治療法や治し方を知ろう~皮膚科での治療も視野に!

なかなか完治しない顎ニキビの治療法や治し方を知ろう~皮膚科での治療も視野に!

スキンケア
スポンサーリンク

大人の顎ラインにできやすいニキビは、せっかく治しても再発しやすく、なかなか完治させることができません。

でも、きちんと原因を知り、適切な治療を施すことで必ず良くなります!

あきらめず、できることからコツコツ頑張っていきましょう。

顎周りにニキビができてしまう原因や治し方、皮膚科での治療法などについてご説明します。

大人の顎ラインにニキビができやすい原因

一般的に「」が生える場所は男性ホルモンの影響を受けやすいといいます。

顎はヒゲが生える場所なので、男性ホルモンが優位に働いて、その結果皮脂分泌が過剰になってしまうのですね。

また、ひげを剃ることで肌の表面が削られたり、乾燥しやすかったりするのも原因の一つ。

石けんやシェービングクリームを使わず、直接カミソリやシェーバーを顎に当てている人は要注意です!

そして、女性の場合はホルモンバランスの崩れが影響するケースも。

ホルモンを構成するもののうち、黄体ホルモンである「プロゲステロン」が過剰になりすぎると皮脂の分泌量が増えてしまうのです。

基礎体温をつけてチェックしてみると良いですね。

自宅でできる、顎ラインのニキビの治し方

顎ニキビは生活習慣の影響を強く受けるので、十分な睡眠・栄養バランスのとれた生活・適度な運動を心がけることが大切です。

夜は遅くとも日付が変わる頃までに眠り、1日3食、野菜もたっぷり取り入れた食事を取りましょう。

運動不足は血行を悪くし、肌の生まれ変わりに必要な栄養素がちゃんと運ばれなくなってしまうので、無理のないペースで軽い運動を続けてください。

そして、スキンケアに気を配ってください。

ひげを剃る時は必ず肌を保護するための石けんやシェービングクリームを使い、仕上げに保湿化粧品でたっぷりのうるおいを与えましょう。

洗顔は1日2回、刺激の強いスクラブ入りの洗顔料は避け、マイルドな使い心地の固形石けんなどを使って丁寧に洗いましょう。

洗顔後の保湿も忘れずに!

乾燥や活性酸素の発生を防ぐため、UV対策も必ず行ってください。

皮膚科での顎ラインのニキビ治療

顎ニキビは炎症を起こして悪化しやすいので、なるべく早い段階で皮膚科に行っておくと安心です。

また、どの治療を受けるかは、医師の診断や患者さんの希望によって異なります。

保険が使えない治療は費用もそれなりにかかるので、メリットとデメリットについてよく考えた上で決めましょう。

<保険が適用される治療>

  • 塗り薬
  • 内服薬
  • 面皰圧出(専用の器具で毛穴に詰まった皮脂や角質などを取り除く)

<保険が適用されない治療>

  • ケミカルピーリング(酸を含む薬品を塗り、ターンオーバーを促す)
  • イオン導入(微弱電流を流し、ビタミンC誘導体などの有効成分を浸透させる)

おわりに

このように、顎ニキビの治し方にはいろいろな方法があります。

症状がそれほどひどくない場合は自宅ケアでも十分に治せるので、まずはスキンケアの方法や生活習慣を見直してみましょう。

顎ニキビが悪化しやすい人は、早めに皮膚科で診察を受けておくと安心です。

的確なアドバイスも受けられるので、予防と改善に生かしていきましょう。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事