• HOME
  • スキンケア
  • 生理前は顎にニキビができやすいって本当?原因と対処法を知ろう

生理前は顎にニキビができやすいって本当?原因と対処法を知ろう

スキンケア
スポンサーリンク

生理前って、なにかと心身にトラブルが起きやすいですよね。

顎にできるニキビもそのうちの一つ。

生理中~生理が終わる頃までにポツンとできて、それが生理後の数日でだんだん消えていく……というパターンを繰り返している人も少なくありません。

でも、なぜ生理前になるとこのようなことが起きやすくなるのでしょうか?

原因を正しく知り、予防と改善に役立てましょう。

生理前の顎ニキビには女性ホルモンが関係している

生理前の顎ニキビには女性ホルモンが関係している

女性ホルモンは、主に卵胞ホルモンである「エストロゲン」と、黄体ホルモンである「プロゲステロン」によって構成されていますが、このうち、プロゲステロンが優位になると皮脂の分泌量が増え、それが毛穴に詰まって顎ニキビを発生させます

顎は他の部位に比べて皮膚が薄いので、こうした影響が表れやすいのですね。

ホルモンバランスを整えるために気をつけたいこと

ホルモンバランスを整えるために気をつけたいこと

生理前特有の顎ニキビを予防するには、この時期だけ食事やスキンケアに気を配ってもあまり意味がありません

日頃から体調管理や肌のお手入れに気を配っている人は、そうじゃない人に比べてホルモンバランスが乱れにくく、ある程度プロゲステロンの増加がみられたとしても肌トラブルにつながりにくいのです。

早寝早起き、栄養バランスのとれた食事、適度な運動を心がけ、常に心身を健やかに保つ努力をしましょう。

「美は1日にしてならず」です!

生理周期に合わせ、食事の内容を変えてみよう

生理周期に合わせ、食事の内容を変えてみよう

1日3食、栄養バランスの良い食事を取ることはもちろんですが、皮脂が増加しやすい生理前は、いつもより少し油ものを控えるようにしてみましょう。

また、胃腸を刺激する辛いものやカフェインの摂取も少なめにして、おやつも砂糖をたっぷり使った甘いものはできるだけ避けてください。

逆に、ビタミンたっぷりのフルーツや野菜、代謝を高める作用を持つ納豆などの食材は積極的に取り入れていきましょう。

肌が乾燥していると、生理前の顎ニキビはできやすい

肌が乾燥していると、生理前の顎ニキビはできやすい

「肌が乾燥しているのにニキビができる」と聞くとなんだか矛盾しているようですが、肌はあまり乾燥が進むと危機感を感じ、どんどん皮脂をだしてバリアを張ろうとするので、ニキビができやすい状態が出来上がってしまうのです。

特に生理前はプロゲステロンの影響で皮脂量が多くなりがちなので、普段よりもっとスキンケアに気を配る必要が出てきます。

肌の乾燥が気になる時は、いつもより丁寧に洗顔をしてきちんと汚れを落とし、保湿効果のある化粧品を使ってたっぷりのうるおいを与えるようにしましょう。

洗浄力の強すぎる洗顔料は逆効果なので、マイルドな使い心地の低刺激なものを選ぶのがコツです。

紫外線も肌の乾燥を加速させるので、出かける時は必ず日焼け止めを塗ってくださいね!

おわりに

女性ホルモンの働きに影響されてしまう女性のカラダを整えてニキビのできにくい体質へ

良くも悪くも、こうして女性ホルモンの働きに影響されてしまうのが女性のカラダ。

バランスを乱さず、生理前でもすべすべの素肌を保つには、食事や睡眠、スキンケアの方法を工夫しなくてはなりません

パターンさえ掴んでしまえばコントロールするのはそれほど難しくないので、まずは基礎体温をつけ、自分の生理周期を明確にすることから始めましょう。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事