• HOME
  • スキンケア
  • 【診断】美肌を作る洗顔術:チェックリストであなたの洗顔を分析

【診断】美肌を作る洗顔術:チェックリストであなたの洗顔を分析

洗顔で毛穴トラブルを改善
スキンケア
スポンサーリンク

メイクや汚れ、余分な皮脂をすっきり洗い流してくれる洗顔。
1日の終わりにメイクを落とすのを楽しみにしている、という方も少なくないのではないでしょうか。

でも、誤った洗顔方法は、肌トラブルを招く可能性が少なからずあり、そばかすやシミの原因にもなってしまいます。

正しい洗顔は、そばかす・シミのないクリアなすっぴん肌の基本!
以下のチェックリストに一つでも心当たりがある方は、たった4STEPの正しい洗顔方法を試してみてください。

毎晩のたった2~3分で、お肌は着実に変わります!

洗顔の「それダメ!」チェック

洗顔の「これダメ!」チェックリスト

いかがでしょうか?
思い当たることがあった方は、要注意!

日々の何気ない習慣がそばかす・シミの原因になってしまっているかもしれませんので、ぜひ、以下の「正しい洗顔方法」を試してみてください。
覚えてしまえば、とても簡単です!

正しい洗顔方法4STEP

1.手を清潔にする。(10秒)

洗顔前の手洗い

まず、手の汚れをきちんと落としましょう。手には汚れやウイルスがびっしりついているので、手が汚れた状態で洗顔をしては、洗顔しているのか、顔を汚しているのか分かりません。爪の間もしっかり汚れを落とすようにしましょう。

2.洗顔料をよく泡立てる。(30秒~1分)

道具いらず!よく泡立てたきめ細かい泡

よく泡立てたきめ細かい泡は、表面積が大きく汚れを吸着してくれるので、洗浄力アップ!

また、ふっくらとした泡はクッションとなり、肌を摩擦のダメージから守ってくれます。摩擦は、乾燥やくすみ、そして、もちろん、シミ・そばかすの原因です。泡立てる時間は1分もあれば十分! 洗顔料にぬるま湯を数滴加えて空気を含ませるように泡立ててください。

手の汚れを落としておくこと、一度に水を加えすぎないことがポイントです。洗顔ネットや洗顔泡立て器、洗顔ブラシを使うのも手です。

たいていの洗顔料はこの手順で泡立てれば、しっかりと泡立ちますのでお試しください。

3.丁寧に洗う(30秒)

洗顔術3:丁寧に優しく洗う

洗う際は、鼻やおでこなど皮脂の多いところから洗い始めてください。その際、注意して欲しいのは、力の入れすぎ。ごしごしと洗えば洗うほど肌ダメージがアップしてそばかす・シミの元になります。目元や口元など皮膚の薄い箇所は、特に優しく洗いましょう。

また、洗顔しながらのマッサージは、肌に負担をかける可能性が高いのでおすすめしません。時間をかけすぎずに洗い、フェイスマッサージは洗顔後に行いましょう。

フェイスマッサージの際は、ぜひ以下の記事をご参考に!

4.優しく洗い流す

洗顔術4:洗い流す

熱いお湯や冷たい水も避けてぬるま湯を使って優しく洗い流してください。熱いお湯は、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、冷たい水は汚れを落としづらくします。

クリーニング店や最近の洗濯機でもお湯洗浄と水洗浄を使い分けることからもわかりますね。人のお肌には、肌にダメージを与えず、適度に汚れを落としてくれる人肌程度のぬるま湯が基本です。

<その他のポイント>

  • ウォータープルーフのマスカラなどの落としにくいメイクは、専用のリムーバーを使う、メイク落とし+コットンで洗顔前に落としておくことをおすすめします。顔全体には、程よい洗浄力の、肌に優しいメイク落としと洗顔料を選びましょう。
  • 洗顔ネットや洗顔泡だて器、洗顔ブラシなどを使う際は、必ず都度よく洗って干しましょう。雑菌は肌にダメージを与えてそばかす・シミの原因になる可能性があります。

まとめ

いかがでしたか?
コツを覚えれば簡単にできる正しい洗顔方法4STEP!

一度覚えておけば一生役に立つこと間違いなし!日々の積み重ねがそばかす・シミの無いお肌を作ります。
ぜひこの機会にお試しください。


スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事