便秘診断:けいれん性便秘

インナービューティー
スポンサーリンク

あなたは、「けいれん性便秘(けいれんせいべんぴ)」、もしくはけいれん性便秘と他の便秘の複合型便秘である可能性が高いでしょう。

けいれん性便秘(けいれんせいべんぴ)とは、大腸の収縮運動が極端に強くなることで、腸がけいれんを起こしてしまい、便をスムーズに押し出せないタイプの便秘です。原因はストレスのことが多く、それによって自律神経のバランスが乱れてしまうのです。

けいれん性便秘には、
 ウサギや鹿のようにコロコロした便が多い
 便秘と下痢を繰り返す
 残便感がある(すっきりしない)

 食後にお腹が痛むことがある
 ストレスでお腹が痛むことがある

といった場合が多く、けいれん性便秘の対策としては、ストレスをなるべく緩和して、腸に刺激を与えないことが最も大切です。

ストレスを緩和するのは、実際のところ難しいですよね…。頭で考えてもらちが明かない時には、身体を動かしてみるのも良いかもしれません。以下にストレスケアに最適な関連記事を貼っておくので、良かったら見てみてください。
また、医師など専門家に相談することで、腸の緊張を鎮める薬を処方してもらうこともできますので、おすすめです。

あれ、「けいれん性便秘」じゃないかも!?と思った方は、もう一度便秘診断をどうぞ。

便秘診断



スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事