人気の美容オイル!気になる効能と使い方を徹底解明します!

使い方で選ぶ|美容オイルの選び方と【厳選】おすすめ美容オイル
スキンケア
スポンサーリンク

美容オイルとは

美容オイルはとても人気ですが、普段のお手入れのどのタイミングに使えばいいのか、どんな効果や使い方があるのかなどわからないことが多いですよね?また、種類も豊富なのでどれを選べばいいのか迷います。そんな人気の美容オイルについて詳しくご紹介します。

美容オイルの説明・魅力

美容オイルは、化粧水の成分が肌に浸透したのを蒸発しないようにフタをする役割と外部からの刺激を防ぐバリア機能があります。また、美容オイルによっては角質まで到達し肌を柔らかくする効果があります。そして、何より嬉しいのが、全身に使えるという点です。顔や体はもちろん、髪や指先まで使えるオイルです。また、オイルなのでなじみや滑りが良くマッサージオイルとしの使い方もできるのでおすすめです。

美容オイルの種類

美容オイルの種類は豊富にありますが、大きく分けると3種類になり、炭化水素油、油脂、ワックスエステルの3つです。この3種類の言葉は、あまり聞きなれないので詳しくご紹介します。

炭化水素系油

肌の刺激になる要素が入っていないので安心して使えます。しかし、水に溶けにくく油性が強いオイルなので皮膚内部の乾燥を引き起こす可能性があります。

ミネラルオイル(ベビーオイル)

ミネラルオイルとは鉱物油のことです。鉱物油と聞くと肌に塗るのに不安を感じる人もいるかもしれませんが、化粧品成分において最も安全性の高い成分といわれています。

ワセリン

ワセリンは、石油から採取された炭化水素類の混合物を脱色して精製したものです。ワセリンは、皮膚表面に膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぎます。大切な皮膚の乾燥や外部からの刺激を守る働きをします。

スクワラン

スクワランとは、もともと肌の中にある潤い成分で、汗や水分と混じることで皮脂膜となって乾燥や紫外線から皮膚を守ります。しかし、加齢共に減少し、肌トラブルの原因となってしまいます。オリーブなどの植物やサメなどの動物から採取した無色透明なオイルです。

植物・動物性油脂

動植物が生体内で精製している油のことをいい、一般的な美容オイルとして知られるのはほとんどが油脂です。オイルによっては酸化しやすいものもあり、シミやニキビの原因になることもありますが、非常に肌馴染みが良く、肌が柔らかくなるオイルです。

アルガンオイル

モロッコにした生息していないアルガンノキから採取されたオイルで、メラニンの過剰な生成が抑えられるとされています。

オリーブオイル

オリーブの果実から採取される植物油で、酸化しにくいオレイン酸を比較的多く含んでいるとされています。

マカダミアナッツオイル

ヤマモガシ科マカダミア属の種子からとり出されたオイルの種類で、オレイン酸と人の肌にも多く含まれていて加齢と共に減少してしまうパルミトレイン酸を多く含んでいます。

馬油

馬の皮下脂肪を原料とする動物性油脂です。オレイン酸、パルミトレイン酸、パルミチン酸、などを多く含んでおり、昔から皮膚治療に用いられ万能薬とされてきましたが、医薬的な効果は認められていません。

ワックスエステル

炭化水素油と油脂の中間的な美容オイルで、基本的には酸化しないのでシミやニキビにはなりにくいです。しかし、美容オイルによってはそうでないものもあり、肌の弱い人は精製ホホバ油、使用感やスキンケア効果を考えるなら未精製ホホバ油の種類がおすすめです。

ホホバオイル

ホホバオイルは、ホホバという低木の種子から取れる高品質な油です。ホホバオイルは、豊富な栄養素を含有し、全ての肌質に合う美容液や保湿液として最も理想的だとされ人気が高い種類のオイルです。

美容オイルの使い方

美容オイルは、顔だけでなく全身に使えます。使い方は簡単で、適量を手に取り手のひらでやさしくなじませます。ゆっくりと時間をかけてマッサージするとターンオーバーなどに効果的でいいでしょう。

スキンケア

  1. クレンジングや洗顔料でしっかりと顔全体の汚れを落とす。
  2. 美容オイルを1~2滴手のひらに取りやさしくなじませます。化粧水の前に付けることによりブースター(導入液)の役割を果たす効果があります。
  3. 顔全体に化粧水を付け浸透させます。
  4. 美容液を付けます。
  5. 乳液やクリームを付けます。

美容オイルの種類により使用量等が異なりますので、必ず使い方をご確認ください。
美容オイルは、化粧水の後に付けても効果的です。そのときは、化粧水が肌にまだ残っているうちに美容オイルを付けましょう。

まつ毛ケア

美容オイルは、まつ毛ケアにも使えます。目に入らないように十分注意してお使いください。

リップケア

美容オイルは、リップケアにも使え、リップパックがおすすめです。使い方は、美容オイルを数滴リップに塗り、サランラップでフタをするように覆い、数分置いてから剥がしましょう。 唇がかさかさしがちな秋冬の保湿に効果があるでしょう。また、口に入る可能性も十分にあるので、食用にもなるオイルがおすすめです。

ボディクリーム

美容オイルは、保湿効果も高いのでボディケアとしても使うことができます。使い方は、乾燥で気になる部分に美容オイルをなじませるだけです。ひじやひざなどの角質ケアにも効果的です。

ハンドケア・ネイルケア

美容オイルは、ハンドやネイルのケアにも使えます。使い方は簡単で、美容オイルを1~2滴手に取りしっかりとなじませます。軽くマッサージをすることで、血行を良くし代謝も上がります。その後、ラップなどでしばらく覆うことでさらに効果が期待できます。

フットケア

美容オイルは、保湿効果も高いので乾燥しがちなかかとのケアにいいでしょう。使い方は簡単で、美容オイルを数滴たらし、しっかりとなじませて固くなった角質を柔らかくしましょう。

ヘアケア

美容オイルは、ヘアケアにも使えます。例えば、パサつくなどの乾燥が気になる毛先など、洗髪後に美容オイルを数滴なじませ、ドライヤーで乾かすだけで大丈夫です。他にも、頭皮マッサージやヘアパック、スタイリングなどとしても使うことができます。

メイク直しに

美容オイルは、ファンデーションにも使えます。使い方は簡単で、ファンデーションにオイルを1~2敵垂らすだけで肌にしっかりとフィットし、保湿効果も上げてくれます。

クレンジングに

美容オイルは、クレンジングオイルとしてもおすすめです。美容オイルでメイクの汚れを浮かせてからやさしくティッシュなどで取り除いてから、ぬるま湯で洗い流しましょう。クレンジング用のオイルの種類は、ホホバオイルなどが効果的でおすすめです。

マッサージに

フェイスマッサージに美容オイルを使うこともできます。使い方は簡単で、オイルを数滴手に取ってから、手のひらでやさしくマッサージを行ってください。

妊娠線の予防に

気になる妊娠線の予防にも効果が期待でき、使い方も簡単です。美容オイルは、保湿と共に代謝も良くしてくれますので、手のひらに美容液をなじませて、やさしく円を描くようにマッサージしましょう。

手作りコスメに

美容オイルは、手作りコスメにも使えます。使い方はいろいろで、化粧水やクリームに加えたり、アロマオイルを加えて自分の好みの香水を作ったりなど、いろいろな種類のコスメに使えるので便利です。

美容オイルのしてはいけない使い方

美容オイルは、厳選された美容成分でできていますが、使い方や用途による適量を守りましょう。たくさん使った方が、効果が上がるのでは?と思い大量に使うなどすれば、ニキビなどの肌トラブルになる可能性があります。また、美容オイルは、用途により使用量が少なくて済む場合も多く、他の種類の化粧品より長期間使えます。しかし、使用後は徐々に酸化していくものもありますので、注意書きを確認して長期間の使用は控える方がいいでしょう。いずれの点においても、使用上の注意を守り、もし何かあった時はすぐに使用をやめて、医師に相談することをおすすめします。

美容オイルの選び方

美容オイルはさまざまな種類のものがでているので、いったいどのように選べばいいのか?!悩みますよね。種類や選び方のポイントをご紹介しましょう。

植物性か動物性か

植物性も動物性もどちらも栄養価の高い成分が含まれています。オイルは酸化しやすい性質を持っています。動物性のオイルなら抗酸化力に優れているので、長期間の使用でも酸化しづらいという性質を持っています。また、オイルの種類によって肌なじみなどの使用感が異なりますので、自分に合ったものをみつけましょう。

悩みに合わせる

美容オイルは、配合されている美容成分がそれぞれ異なります。自分の悩みに応じてほしい効果が期待できるオイルを選びましょう。そして、防腐剤などの添加物を使用していない美容オイルがおすすめです。また、純度の高いオイルは、価格が高く、香りにクセのあるものが多いなどということもありますので、気になる人は店頭などで香りを確認しておくと安心して使用できます。

続けやすい価格を選ぶ

美容オイルは購入して1本で終わりではなく、継続して使用することで肌の状態を改善するのが目的です。また、使用用途によっても量などが変わりますので、無理のない価格を選ぶことも大切です。

トライアルセットを利用する

美容オイルの香りや質感、価格などで購入を迷ったら、トライアルセットがおすすめです。店頭で一度試しただけでは少しわかりづらいときもあるでしょう。自分に合った美容オイルをじっくり試すことができます。トライアルセットの中には、化粧水など他の種類の基礎化粧品と一緒に美容オイルを試すことができます。容量もさまざまで4日分~90日分などがあります。おすすめ美容オイルは以下の記事でご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

美容オイルの美容オイルの効能と使い方まとめ

美容オイルは、肌に浸透した大切な成分を蒸発させない役割外部からの刺激を防ぐ効果や肌を柔らかくする効果が期待できます。そして、そのままでも使えるなど使い方も簡単で、化粧品にも混ぜて全身にも使えます。また、美容オイルは、さまざまな種類のものがでているので、いざ購入しようと思うと迷ってしまいます。トライアルセットで試すなどして自分に合ったものをみつけましょう。しかし、どの種類の美容オイルも、たくさん使えば効果が出るというものではありません。使用上の注意をよく読んで正しく使い、もし肌に異常があればすぐに使用をやめて病院を受診しましょう。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事