顎に大量発生してしまったニキビ!その原因と治し方は?

スキンケア
スポンサーリンク

ついに発見!?大量の顎ニキビに悩む人の5つの共通点!

顎のまわりにまたしても現れた大量のアレ…。

白いブツブツやら、赤いブツブツ…。

これさえなければ…と、鏡を見ながらため息をついてしまう…。

そんなアレとは…そう、「顎ニキビ」です。

スキンケアを変えたり、大好きなドーナツやフライドチキンを控えたり、と自分なりのニキビ対策をしてみても、結局、全然よくならない。

あるいは一度よくなったのに、何度も何度も繰り返してしまう…。

「一体どうして、顎にばかり大量にニキビができるの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

顎に大量のニキビができやすい人の5つのタイプ

顎ニキビ

「どうして顎にばかり大量にニキビができるの?」という方の事例を集めて分析したところ、意外な5つの原因がわかりました。

さぁ、あなたはいくつ当てはまりますか?

  • 生理前になると肌が不安定になりやすい。
  • 乾燥肌、もしくはTゾーンに比べ、顎が乾燥している混合肌。
  • 顎の毛穴が小さい。
  • 顎の肌質に合ったスキンケア不足。
  • 無意識に顎を触る癖がある。

という5つのタイプにあてはまる方は、顎にニキビが大量発生しやすいといえるでしょう。

それで、実は…、怖いのは次のお話です…。

顎ニキビ大量発生を放置したばかりに、まさかの…

顎ニキビを放置したらニキビ跡が残った

「私の顎ニキビは一時的なものだから…。」「どうしたらいいのかわからないから…。」と放置したり、自己流の手荒な方法で対処しようとする人が多いのは事実です。

しかしその一方で、放置や自己流の対処で取り返しのつかないことになる人も多くいます。

というのは、ニキビの質や対処方法によっては、ターンオーバーできないほどの深刻なダメージを残してしまうからです。

ニキビが膿んでしまった場合や、ニキビを無理やりつぶした場合、肌の奥の細胞が傷ついてしまい炎症を引き起こします。

炎症した部分はメラノサイトが活性化して、メラニンが大量につくり出されて赤黒くなり、そしていびつな形になった細胞により、肌が盛り上がってクレーターのようになってしまうのです…。

もしもあなたが、何度も繰り返す大量の顎ニキビに悩んでいるなら、その原因となる体質の改善に取り組むとともに、今すぐ医薬部外品(薬用化粧品)などの確かな方法でニキビ対策を行うことが望ましいでしょう。

ええっー、まさかアレが顎ニキビ大量発生の原因だったとは…?

顎ニキビ大量発生の原因

そしてもちろん、根本的な原因を知って、対処することも大事です。

今から、5つの原因を詳しく解説していきます。

原因1 生理前の不安定肌

そもそもどうしてニキビができるのか?

その原因の一つは古い角質がうまく剥がれ落ちないまま、毛穴を塞いでしまうことで、毛穴から排出されるはずの皮脂が内側にたまってしまいニキビができます。

ということは…古い角質がきちんと剥がれるターンオーバーが正常であれば、ニキビが出来にくいということになります。

ところが女子にはどうしても、ターンオーバーがうまくいかなくなる時期があるのです。

それは月に一度、やってくる…憂うつなあの時…。

そう!生理の前後です。

通常は40日で生まれ変わる肌細胞ですが、生理前後は女性ホルモンの影響でターンオーバーのタイミングがずれてしまうというわけです。

そして、顎ニキビの大量発生を繰り返すうちに、角質が厚くなりニキビ跡が目立つようになるのです。

また年齢が上がると、女性ホルモンのバランスも乱れてくるので、更に対策が難しくなります。

対策としては、顎のターンオーバーをスムーズにさせることが一番。

生活のリズムを整えたり、ストレスを緩和するのと同時に、顎を保湿してターンオーバーしやすい状態をつくってあげましょう。

原因2 部分的な乾燥が気になる混合肌(隠れ乾燥肌)

2つ目の原因は多くの人が悩んでいる、あの肌質…。

Tゾーンはテカテカしているのに、フェイスラインはカサカサで、ファンデーションを塗っても、フェイスラインは乾いて浮いてくるのに鼻と額はすぐにダラダラ…。

「私って脂肌なの…?乾燥肌なの…?」とお手入れのたびに悩んでしまう。

しかし…、実は混合肌というのは…「乾燥肌」なのです。

しかも、いわゆる「インナードライ」で、肌の内側は激しく乾燥していることがよくあります。

Tゾーンが脂っぽいのは、内側の乾燥を補おうとして皮脂が大量に分泌されるからで、かつ、Tゾーンは皮脂腺が多いのでテカテカした状態になりがちです。

それに対して、顎は汗腺が少なく、インナードライゆえの過剰に分泌された皮脂が行き場を失ってしまい、ニキビとなって爆発するのです。

つまり、顎のインナードライを保湿によって改善することが、顎ニキビ対策にとって有効だといえるでしょう。

原因3 顎の毛穴が小さくて、皮脂が詰まっちゃう!!!

あご・フェイスラインはTゾーンなどに比べ、毛穴が小さく皮脂が詰まりやすいのです!

そして皮脂が詰まると皮脂を外に出すことができなくなり、顎ニキビの原因、悪化につながります。

対策としては、毛穴を大きくすることはできませんが、炎症を抑えてニキビの悪化を抑えて、小さな兆しのうちになんとかすることが望ましいといえます。

原因4 スキンケアが足りない!?それとも間違っていた!?

Tゾーンや頬と比べて、顎周りはスキンケアが行き届きにくい場所です。

特に多いのが洗顔料のすすぎ残しです。

どうしても鼻や額、目元などの脂やメイクが気になる部分に意識が集中するため、顎はどうしてもおざなりになりがち。

軽くすすぐだけでは、顎周り・Uゾーンの洗顔料をきれいに落としきれないことも多くあります。

また洗顔後の保湿が不十分な場合もニキビの原因となります。

洗顔後の乾燥した肌を守ろうと過剰に皮脂が分泌されて、ニキビが出来やすくなってしまうのです。

日頃のスキンケアを見直してみることも、ニキビケアの第1歩なのです。

原因5 顎を触る癖がある(外部刺激)

顎というのは外からの刺激によって、分泌された皮脂に雑菌が繁殖しやすい部位でもあります。

無意識に手で顎を触るクセのある方や、髪の先が顎にあたる長さの方は要注意!!

皮脂が多く分泌されているところに雑菌がもたらされ繁殖しやすくなって、ニキビを引き起こします。

といったように顎ニキビが出来る原因は様々ですが、炎症化する前に早期に対策することが大事です。

一般的に顔のTゾーン(おでこ・鼻)を気にされる方は多いのですが、Uゾーン(あご・フェイスライン)は皮脂腺がとても多く、さらに毛穴が小さい箇所に集まっているのでニキビができやすい部位です。

顎ニキビが出来る原因は様々ですが、炎症化する前に早期治療を行いましょう。

ニキビケアの基本は余分な皮脂を洗い落とすことです。

しかし、過剰な洗顔は、皮膚の保湿成分が失われて乾燥肌や肌荒れにつながりますので注意が必要です。

もちろん、生活習慣や心のケアも大事です!!

顎ニキビを治してきれいな顎に

顎ニキビが大量発生する原因は、生活習慣やマインドにもあります。

  • 仕事や家事が忙しく、睡眠不足と疲れがたまっている
  • 飲み会や外食が続き、栄養バランスが崩れている
  • 転勤・引っ越しなどによる環境の変化
  • 胃腸などの内臓系が弱っている

別名・大人ニキビとも呼ばれる顎ニキビを治すには、これらの生活習慣やマインドの改善が欠かせません。

一度で全てを見直すのは難しいと思いますが、一つずつ着実に治してあごニキビを治していきましょう。

大人ニキビ&毛穴づまりに効く化粧液

ファンケル アクネケア【通販限定】各『お試しセット』

せっかく治ったと思ったのに、何度も繰り返す大人ニキビ。

「治らない原因や対策方法がわからない…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

やっかいな大人ニキビを改善・予防するには、日々の洗顔やスキンケアが大切です。

また、洗顔料やスキンケア用品は何でも良いというわけではなく、ニキビに特化したものを選ぶ必要があります。

皮膚科専門医と共同開発した『ファンケルのアクネケアライン』は、そんな大人ニキビ&毛穴づまりの原因を根本から絶ち、うるおいあふれるツルスベ肌へと導いてくれます。

通販限定で通常価格3,240円のところ、なんと半額以下の1,000円(税込)で購入することができます!

さらに、アクネケア 洗顔クリーム・アクネケア エッセンス・マイルドクレンジングオイルがセットになっているので、とってもお得です。

大人ニキビや毛穴づまりにお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

ファンケルの詳細はこちら >

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事