• HOME
  • スキンケア
  • 漢方の力で顎ニキビを撃退!体質を改善してつるつるの素肌へ

漢方の力で顎ニキビを撃退!体質を改善してつるつるの素肌へ

漢方の力で体の中からきれいに
スキンケア
スポンサーリンク

漢方を扱う中医学では、体内で発生した問題に外部からの刺激が加わることで、ニキビなどの肌トラブルが発生するという考え方をします。

実際に、漢方を服用して体質を変える努力をすると、長年患っていた不快症状が消えてしまうというケースは少なくありません。

顎ニキビにはどのような問題が隠されており、生理前など、どの種類の漢方が効くのでしょうか?

顎ニキビができやすい体質とは?

顎ニキビができやすい体質とは?

顎ニキビが繰り返しできて治りにくい人は、次のような体質の問題を抱えているケースが少なくありません。

<冷え性>

  • 手足が冷えてよく眠れない。
  • トイレが近い。
  • 疲れやすく、便秘がちである。

<肝機能の低下>

  • PMS(月経前症候群)が重い。
  • シミができやすい。
  • 肌にハリがなく、顔色が土気色。

他にもニキビのできやすい体質というのはありますが、特に多いのがこの2つ。

顎ニキビができるだけではなく、こうした体の不調を感じる時は、漢方の力を借りて体質を改善すると良い結果が得られる場合が多いです。

身体の中からバランスを整えることで、乾燥肌や敏感肌といった肌質を改善できる可能性もあります。

血液の汚れも顎ニキビの原因となる

中医学では、血液が汚れて流れが悪くなっている状態のことを「お血」と呼びます。

人間の体にとって、血液がドロドロになることは死活問題。

様々な病気の引き金になることはよく知られていますよね。

血液の状態が悪くなると、体はなんとかして溜まった毒素を排出しようと試みますが、それがニキビという形になって表れます。

ですから、いくらスキンケアに気を使っていても、まず「瘀血」をなんとかしない限り、顎ニキビは繰り返されるのです。

「瘀血」の主な原因はストレス冷え性ですが、暴飲暴食による胃の不調も関係します。

できるだけ規則正しい生活を送り、顎ニキビを予防しましょう。

顎ニキビの改善によく使われる漢方の種類

顎ニキビの改善によく使われる漢方の種類

これまでに見てきた顎ニキビの原因に対処するためには、次のような種類の漢方が効果的です。

<加味逍遙散(カミショウヨウサン)>

血液循環を良くして冷え性を改善し、ホルモンバランスを整える漢方です。

PMS(月経前症候群)の症状の緩和にも役立つので、生理前のニキビ対策としても有効。

肝機能が低下している人にもよく使われています。

<婦宝当帰膠(フホウトウキコウ)>

漢方には珍しい液体タイプで、甘くて飲みやすい薬です。

婦人病の要薬」と呼ばれる生薬である当帰を70%程度配合し、足りない血液を補って、冷え性や月経不順などを改善します。

漢方は、専門の知識を持つ薬剤師からしか購入できず、1回あたりの費用が高いというデメリットがあります。

しかし、一人ひとりの症状に合わせて処方するため効果が高く、体質を変えることで健康にも役立ちます。

おわりに

体がどのような状態にあると顎ニキビができ、それに対処するためにどんな種類の漢方が有効なのか、お分かりいただけたでしょうか?

菌を殺すことが目的の西洋医学とは違い、体質を根本から変えていくところに漢方の凄さがあります。

信頼できる薬剤師を見つけ、体調と相談しながらニキビ治療をしていきましょう。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事