【図解】今すぐできるフェイス・リンパマッサージ

フェイシャルマッサージ2
インナービューティー
スポンサーリンク

全身に張り巡らされたリンパ管の中を流れるリンパ液。細菌などを退治して体を守る免疫機能があり、不要な老廃物や余分な水分などを回収して運ぶ排泄の役割を果たしています。

これらの循環が悪くなると、最近に感染しやすくなったり、代謝が悪くなったりと様々な体調不良が現れます。水分や老廃物がたまるので、もちろん、むくみやそばかす・シミ・くすみの原因にもなります。

この記事では、お肌の細胞を活性化させて顔痩せにもつながるフェイスマッサージをご紹介します。

マッサージの手順

手順1.準備

乾燥したお肌にマッサージをすると、摩擦が強く、逆にお肌にダメージを与え、そばかす・シミになる可能性があります。まず、クリームなどの保湿剤でお肌を保護しましょう。

手順2.顔周りのリンパを流す

フェイシャルマッサージ

耳の下に親指以外の4本の指を置き、耳下から鎖骨へ、矢印の方向に沿って数回流します。老廃物の出口・鎖骨の周りも、優しくほぐしておきましょう。

注意して欲しいのは、マッサージの際に、決して強く押したりこすったりしないこと!肌に強い刺激を与えれば、血行が良くなり、血色の良い生き生きとした顔になりますが、その反面、肌にダメージを与え、シミやくすみ、そばかすの原因になってしまいます。「赤ちゃんのマッサージ」をするように優しく、丁寧にマッサージしてあげてください。

手順3.顔の中心からフェイスラインへ

フェイシャルマッサージ2

人差し指から薬指の3本指で、矢印の方向に沿って、順番通りに優しく数回なぞってマッサージ。耳の前のリンパ節に向かってリンパを流すのがポイントです。

矢印に沿って、くるくると円を描きながらマッサージするのもおすすめです。

手順4.クールダウン

手のひら全体で顔を包み、小鼻から耳の方向に沿って、顔全体を引き上げます。

最後に2と同様に顔周りのリンパを流して終了です。

マッサージのポイント

  • マッサージは入浴中やお風呂上りなど、体温が上がっている時・お肌が柔らかくなっている時に行うとより効果を得ることができます。
  • マッサージの前後に、常温のお水を飲むと、老廃物を流しやすくなるとされています。
  • 力加減は、皮膚の表面を優しくなぞる程度です。強い力をかけると、活性酸素が増加しそばかす・シミ、シワなどの原因になる可能性があるため、注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか!?

リンパの流れを利用すれば、手軽に効率的にそばかす・シミをケアすることができます。

フェイスマッサージは、継続してこそ意味があるので、お風呂上りや就寝前など、体温が上がってリラックスできるタイミングを見計らって、毎日ちょこっとずつでも続けていきましょう。オフィスでの休憩時間にマッサージすれば、リフレッシュにももってこい♪そばかす・シミのないきれいなお肌をイメージして続けてくださいね。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事