そばかす・シミは美味しく消す!美白・美肌の効果をぐっと高める食べ物は?

インナービューティー
スポンサーリンク

UV対策に美白化粧水や美白乳液・美容液。美白パックに美白エステ……。
せっかく美白ケアをしてそばかすやシミ・くすみのない美肌を目指すなら、食べ物で内側からも同時にケアしていきましょう。

食べ物と侮ることなかれ!

毎日身体に摂り入れる食べ物には、驚くほどの力があります。
この記事では、美白の効果を高めて美しいお肌を作ってくれる食べ物を選りすぐってご紹介します。

迷ったら、まずこれを食すべし!

そばかす・シミをケアする美食材1:トマト

トマト

美白に効果的な栄養素と言えば、何を推してもまずはビタミン!
トマトに含まれるビタミンCには、メラニンの生成や活性酸素の増加を抑え、コラーゲンの生成を促す効果も期待できます。

また、抗酸化作用を持つリコピンや、肌のターンオーバーを促進するビタミンE、メラニンの生成を抑制・排出する効果が期待され、美白系の医薬品やサプリなどには必ずと言っていいほど使われているL-システインなどの栄養素がバランス良く含まれた、ザ・美白/美肌食材です。

ビタミンCは熱や水に弱いので、生で食べると効果的です。 逆にリコピンは、加熱したり油と一緒に摂取すると、より吸収率が高まるようです。生でも加熱しても美白・美肌を期待できるなんて最高ですね。

(参考:全国トマト工業会 http://www.japan-tomato.or.jp/knowledge/

そばかす・シミをケアする美食材2:サーモン

サーモン

サーモンには、メラニン抑制と抗酸化作用を持つアスタキサンチンが豊富に含まれています。

実は、サーモンのピンク色も、そのアスタキサンチンによるもの。サーモンの子ども・イクラに同様の効果があります。また、美肌や美髪を作る必須栄養素・たんぱく質や、糖質や脂質の代謝を促進するビタミンB1・B2も豊富に含まれます。ダイエット食材としてもよく用いられることから、そのバランスの良さがうかがえます。

マリネやグリル、お鍋にちゃんちゃん焼きなど、野菜と一緒に摂りやすいのもありがたいですね。

そばかす・シミをケアする美食材3:フルーツグラノーラ

フルーツグラノーラ

グラノーラやミューズリーには、糖類・必須ビタミン・タンパク質などがバランスよく含まれ、手軽にバランス良く栄養を摂取することができます。

ここで注目して欲しいのは、抗酸化性・抗がん性の効果が期待を集め、最先端の研究が行われている物質・エラグ酸です。そばかす・シミの原因になるメラニンの生成を抑制する効果も期待されています。

エラグ酸は、いちご、ラズベリー、ブルーベリーといったベリー系の果物やクコ・くるみなどにも含まれていて、ビタミンCと一緒に摂取するのを推奨されていることからも、フルーツグラノーラで効率的に摂るのが良さそうです。

ヨーグルトと併せて食べれば便秘解消にも◎フレッシュフルーツを更に加えれば更に栄養アップ!
朝食に、おやつに、夜食にと、いろんなシーンで食べて美肌を目指しましょう!

まとめ

他にも、ビタミンEやミネラルが豊富な美食材・アーモンドや、抗酸化作用が注目されるアンチエイジングな美食材・アボカドなどなど、そばかす・シミをケアして美白の効果を高める美食材はたくさんあります。毎日の食事に優先して使ってそばかす・シミをケアしていきましょう!

とは言え、食事は何よりもバランスが肝心です。食事のバランスが良くなれば、健康状態のバランスも、肌状態のバランスも良くなり、そばかす・シミのない美肌を保つことができます。

あまり神経質にならずに、「美味しい」と思える食べ物を、なるべく多品目食べるのが長続きするそばかすケア習慣のコツかもしれませんね。スキンケアに加えて、バランスよく栄養を摂取して、そばかす・シミのないクリアなすっぴん肌を目指しましょう!

そばかす・シミを消す究極の栄養素とは?効果的な食べ合わせもご紹介!」の記事では、効率的にそばかす・シミを消す効果を期待できる栄養素と、それらが含まれる食べ物をより詳しくご紹介しますので、ぜひ併せて読んでみてください。

そして、言うまでもなく、食べ物には劇的にそばかすをケアして美白してくれるような効果はありません。
そばかす・シミをケアするなら、信頼できるそばかす・シミケア用化粧品を併せて使いましょう。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事