【初心者必見】セルフ脱毛 VS サロン脱毛・医療脱毛

すべすべのかかととつるつるお肌のカップル|脱毛・ボディケア
ボディケア
スポンサーリンク

すべすべ手足にツルツルの脇!ツルツルすべすべなお肌に憧れるけど…脱毛ってどうしたらいいんだろう。。。 そんな脱毛初心者に向けて、自宅でするセルフ脱毛と、サロンや医療機関で専門家が行う脱毛を比較してまとめてみました。 ムダ毛がなくなるだけではなく、黒ずみや毛穴の開きもケアできれば、露出したファッションも自信を持ってチャレンジできるようになり、おしゃれの幅もぐんと広がるかも! 現在自宅でムダ毛の処理をしている人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セルフと脱毛サロンどっちがいい?

セルフ脱毛VSサロン脱毛&医療脱毛

ムダ毛の処理の方法は大きく分けて、
 自宅での自己処理
 脱毛サロンでの光脱毛
 医療機関でのレーザー脱毛
の3種類があります。

脱毛の初心者は自己処理か脱毛サロンを選ぶことが多いので、まずはこの2つについて比較して、どちらが良いのか見ていきましょう。

自宅でできるセルフ脱毛の方法

セルフ脱毛のポイント

自宅でできるセルフ脱毛にも色々な種類があり、
 カミソリ
 電気シェーバー
 毛抜き
 除毛クリーム
 ブラジリアンワックス
 脱毛シート
がよく利用されています。

これらは、自分で好きな時に好きな場所で処理ができる上、ドラッグストアや100円均一などでも道具を揃えることができるので、恐らく多くの人が初めて脱毛をする時にはセルフ脱毛から始めたと思います。
セルフ脱毛にかかる費用はだいたい1ヶ月500〜2,000円程度で、お小遣いが少ない中学生や高校生でもできる脱毛方法です。
しかし、自宅での自己処理による脱毛は永久脱毛ではないので、一度処理をしてもまたすぐにムダ毛が生えてきてしまいます。カミソリや電気シェーバーは1〜2日でムダ毛が生えてくるので、頻繁に処理をする必要があるのが特徴の一つです。結果、露出の多い夏はがんばってセルフ脱毛していても、秋・冬など露出の少ない時期には人様にはお見せできない・・・という残念なことになり兼ねないのが難しいところです。

脱毛サロンで行う脱毛の方法

サロン脱毛&医療脱毛のメリット・デメリット

「脱毛サロン」とは、光脱毛でムダ毛の処理をしてくれるお店のことです。近ごろは脱毛サロンの店舗数が増えているので、テレビCMや電車の車内広告でお店の名前を見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。
セルフ脱毛にはたくさんの方法があるのに対して、脱毛サロンで利用されているのは基本的には「光脱毛」のみです。それぞれのお店で使用する機器や脱毛プランの呼び方に違いはありますが、概ね光脱毛だと理解しておくのがシンプルです。光脱毛は、黒いものに反応する特殊な光を使ってムダ毛を処理していく脱毛方法です。そのため、日焼けした肌やホクロがある部分には脱毛機の光を当てられません。また、光を当てて毛根を刺激するのですが、その時に輪ゴムで弾かれたような痛みを感じる人が多いのが特徴の一つになります。ですが、我慢できない程の傷みではないので、寝ている間に脱毛が終わっていたと答える経験者は多いものです。

こちらも自宅でのセルフ脱毛と同じく永久脱毛ではありませんが、一度ツルツルになるまで処理をすれば、5年ほどはその状態をキープできます。5年後も産毛程度のムダ毛しか生えてこないので、ほとんどど自己処理が必要なくなるのがメリットの一つです。

脱毛サロン=高い?

サロン脱毛・医療脱毛のメリット・デメリット

脱毛サロンというと、自宅での脱毛よりも費用がかかると考えている人も少なくありません。確かに「月額9,000円」と言われると、アルバイトしかできない学生にとっては負担に感じるでしょう。しかし、脱毛にかかる時間と費用を「一生分」で計算してみるとどうでしょうか。試しに、20歳から70歳まで脱毛をしたとして、平均的な数字で簡単に計算してみます。

まずは脱毛にかかる時間はと言うと…

 自己処理にかかる時間(カミソリで週3回処理する場合)
 1回あたり 全身で20分
 1ヶ月 20分×12回=240分
 1年 240分×12ヶ月=2,880分
 50年 2,880分×50年=144,000分

 脱毛サロンにかかる時間(2ヶ月に1回通うサロンの場合)
  1回あたり 90分
  1年 90分×6回=540分
  540分×5年=2,700分

続いて、脱毛にかかる費用は…

 自己処理にかかる費用(カミソリで週3回処理する場合)
 1ヶ月あたり 400円(カミソリ週1本)+1,000円(シェービングクリーム)=1,400円
 1年 1,400円×12ヶ月=16,800円
 50年 16,800円×50年=840,000円

 脱毛サロンにかかる費用(2ヶ月に1回通うサロンの場合)
 1回あたり 10,000円
 1年 10,000円×6回=60,000円
 5年 60,000円×5年=30,000円

それぞれの時間と費用を比較してみてどうでしょう。脱毛サロンは5年ぐらいはツルツルな状態がキープできますし、その後に生えてきたとしても産毛程度のことが多いため、5年続ければそのあとはほとんど処理が不要になります。一生分で計算をすると、費用と時間は圧倒的に脱毛サロンの方が少なくて済むので、一概に脱毛サロンが高いとは言えないのではないでしょうか。

自己処理は肌への負担が大きい

自己処理に比べると、脱毛サロンの方が時間と費用が少なく済みますが、メリットはそれだけではありません。

自宅で処理をするセルフ脱毛は手軽な分、肌への負担がとても大きいのです。例えばカミソリの処理ですと、ムダ毛を処理する時に皮膚の表面まで切ってしまうことがあります。皮膚が一枚分なくなるだけで肌の抵抗力が下がってしまうので、様々な肌トラブルの原因になってしまいます。

それに対して、脱毛サロンによる光脱毛は、脱毛に関するプロが施術をするので、正しい方法で脱毛してくれます。機械や施術時に使うジェルなども肌へ低刺激なものを選んでくれるので、敏感肌の人でも脱毛サロンならトラブルが起きないという人も多いものです。
更に、先ほどもご紹介した通り、自宅でのセルフ脱毛は生涯続けなければなりませんが、脱毛サロンは5年通えばほとんど処理がいらないぐらいまでムダ毛の量が減ります。処理をせずに済むということは、それだけ肌への負担を減らせるということなので、自宅でのセルフ脱毛よりも脱毛サロンがおすすめというわけです。

セルフ脱毛で考えられる肌トラブル

自宅でのセルフ脱毛は肌トラブルが起きやすいと先ほど説明をしましたが、具体的にはどのような症状が出る可能性があるのでしょうか。
「私は肌が強いから大丈夫!」と考えている人も中にはいるかもしれません。しかし、肌が強い弱いに関わらず症状が出ることもあるので、念のために一度確認をしておくのをおすすめします。

赤みやヒリヒリ・炎症を起こしやすい

自宅でのセルフ脱毛を続けると、赤みやヒリヒリ感、そして炎症を起こしやすくなります。肌へのダメージが強い脱毛方法を続けていくと、肌のバリア機能はどんどん低下してしまうので注意しましょう。
肌の抵抗力が下がるということは、体の免疫力が下がるのと一緒のことです。細菌や刺激によって炎症を起こしやすい状態といえるので、常にトラブルを起こしやすい肌になってしまいます。 ツルツルですべすべな肌というのは、ムダ毛がないだけではありません。赤みがなく、炎症もない状態こそ「美肌」と呼べるはずなので、自宅でのセルフ脱毛をやめることは美肌へと繋がっていきます。

埋没毛ができやすい

「埋没毛」とは、皮膚の表面に出てこられずに毛穴の中に埋まってしまっているムダ毛のことです。皮膚の表面あたりでムダ毛がくるっと丸まった状態になっているので、パッと見は黒いブツブツがあるような感じに見えてしまいます。
埋没毛はムダ毛が引っ張られた時に、上手く抜けないとなりやすいものです。そのため、毛抜きや脱毛シートを繰り返すとできやすいと言えます。ムダ毛が表面に生えているのはもちろんキレイとは言えませんが、埋没毛だらけになっているのも美肌とは言えません。ムダ毛を処理することだけに目がいって、埋没毛だらけにならないよう注意しましょう。

繰り返すことで肌が黒ずむ可能性も

カミソリでの処理を続けていくと、肌がどんどん黒ずんでいく可能性もあります。肌の黒ずみはメラニン色素が沈着することで起きますが、メラニンは皮膚に刺激が与えられることで分泌されてしまうのです。
毎日のようにカミソリで刺激を与えていれば、本来排出されるはずのメラニン色素も排出しきれなくなってしまいます。その結果、「いつの間にかワキが真っ黒に!」という状態を招いてしまいます。埋没毛と同じように、黒ずみがあるワキもキレイとは言えませんから、毎日のように処理するのはできるだけ避けるようにしましょう。

脱毛サロンと医療脱毛だったらどっちがおすすめ?

ここからは、自宅でのセルフ脱毛より専門家にお願いするサロン脱毛・医療脱毛の方に心惹かれて来た方に向けて、脱毛サロンか医療脱毛のどちらを選ぶかのポイントをご紹介します。お店を選ぶ時の参考にしてみてください。

サロン脱毛・医療脱毛のメリット・デメリット

初心者なら?

脱毛サロンは医療脱毛に比べると費用が安いので、脱毛初心者でも気軽に始めやすいと言えます。医療脱毛は全身脱毛にすると30〜50万円かかることもあるのですが、脱毛サロンの部分脱毛なら、月に1,000円から始められるお店もあります。また、永久脱毛ではないので「また生やしたい」という人でも安心できます。脱毛をやったことがない人は、ツルツルがいいのか産毛程度は残しておいた方が良いのか、すぐに決められないことも多いでしょう。そんな時は気軽にチャレンジできる脱毛サロンの方がおすすめです。

ツルツルを一生キープしたいなら?

「ツルツルな状態を一生キープしたい!」と初めから決まっている人は、自宅でのセルフ脱毛や脱毛サロンに通わずに初めから医療脱毛を行うのをおすすめします。なぜなら、肌に余計な負担をかけずに済みますし、脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えるよりは、初めから医療脱毛にした方が費用も安くて済むことが多いからです。
ただし、一度医療脱毛で処理をしてしまった部分は一生ムダ毛が生えてこない状態になります。また生やすことはできなくなるので、後悔をしないためにもよく考えてから契約するようにしましょう。

まとめ

「ツルツルすべすべの肌」というのは、単純にムダ毛がない肌というのではなく、赤みや黒ずみがない見た目にも美しく健康的なお肌。そう考えると、専門家・プロの手を借りるサロン脱毛・医療脱毛に軍配が上がります。特に黒ずみは一度できてしまうと、緩和するのに数年かかることも少なくありません。ムダ毛をなくすことばかりに注目していると、いつの間にか肌トラブルだらけに、といった状況になりかねませんので、「肌に優しい脱毛方法」を選ぶように心がけましょう。

ちなみに、全く脱毛しないナチュラル派も年々増えてきていて、国や地域によってはそちらの方が多数派なんてこともあるようですね。
ご自身の生活スタイルや好みに合う脱毛方法が見つかりますように!

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事