• HOME
  • スキンケア
  • 鼻の下にできたニキビが治らない!治すために気を付けたい4つのポイントとは?

鼻の下にできたニキビが治らない!治すために気を付けたい4つのポイントとは?

スキンケア
スポンサーリンク

ふと気が付くと、鼻の下にぽつんとできているニキビ。

痛いし、恥ずかしいし、人前に出るのも嫌になってしまいますよね。

マスクで隠せる季節ならまだしも、お昼ごはんの時などには結局見られてしまうし、治るまでこれといって対処法がないのが現実です。

だとすれば、1日でも早く治るよう全力を尽くすだけ!

鼻の下にニキビができる原因を知り、適切なケアをしていきましょう。

鼻の下にニキビができてしまう原因

鼻の下のニキビ

鼻の下のニキビは子供より大人に多いのですが、それもそのはず。

主な原因が「お酒の飲み過ぎ」「睡眠不足」「栄養バランスの悪い食事」「ストレス」なので、生活が乱れている人ほどできやすいのです。

子供は親がある程度生活を管理しているので、この部分にニキビができることはあまりないのですね。

食事のバランスが乱れている

特に注意したいのが食事の内容。

油っこいスナック菓子やインスタント食品でごはんを済ませてしまったり、ストレスで食べ過ぎてしまったりしていませんか?

食べているものはそのまま肌の調子となって現れるので、食生活に問題があればいつまでたってもニキビは治らないし、すぐに再発してしまいます。

ビタミンが不足している

鼻の下のニキビ対策に有効なのはビタミン類

肌の皮脂分泌を調整するビタミンB2、ターンオーバーを促すビタミンB6、抗炎症作用を持つビタミンCを含む食品を積極的に取り、肌の調子を整えていきましょう。

鼻の下のニキビを治すための方法

鼻の下のニキビを治すための方法

鼻の下のニキビを治すには、まず手で触らないことが大切です。

ちょうど触りやすい位置にあるし、人目が気になって隠したいという心理がはたらくのでつい触ってしまうのですが、手には雑菌がたくさん付いているので、毛穴の詰まりやアクネ菌増殖の原因になってしまいます。

洗顔やクレンジング、保湿ケア以外ではできるだけ触らないようにし、それ以上の悪化を防いでください。

そして、生活習慣を整える努力をしましょう。

疲労やストレスを解消する

先程食事に関する注意について説明しましたが、夜ぐっすり眠ることや、お酒の量を適度に抑えること、疲労やストレスを解消させることも非常に重要です。

忙しい社会人には難しいことも多いと思いますが、できることからで良いので少しずつ生活習慣を見直してみてください。

夜1時間早く寝るだけでも、肌の調子は驚くほど変わってきますよ!

おわりに

鼻の下にできたニキビを治してきれいな素肌へ

鼻の下のニキビの原因や改善方法について、いかがでしたか?

大人ニキビは単に皮脂の過剰分泌でできるわけではないので、生活習慣から変えていくことが重要なのですね。

毎日忙しいとは思いますが、少しずつ改めていきましょう。

食事やアルコール、睡眠、ストレスをコントロールすることは、ニキビを治すだけでなく心身の健康を保つためにも役立ちますよ。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事