• HOME
  • スキンケア
  • 鼻の下のニキビは潰す?潰さない?キレイに治すためのポイントとは

鼻の下のニキビは潰す?潰さない?キレイに治すためのポイントとは

スキンケア
スポンサーリンク

顔にニキビができると、気になってつい潰したくなってしまいますよね。

特に、鼻の下や鼻の中などの微妙な場所にできたニキビは、治るまで落ち着かないのではないでしょうか。

占いでは「鼻にできるニキビは両想いの暗示」なんてことも言われていますが、だからといっていつまでも残しておきたいものではありませんよね。

だけど、やみくもに潰してしまうのはちょっと待ってください!

ニキビの中には潰して良いものといけないものがあるので、状態をよく見極めてから対処するようにしましょう。

潰しても良いニキビとは?

コメドプッシャーでニキビの芯を出す

一般的に潰しても良いとされているのは、まだ初期段階である白ニキビ黒ニキビのことです。

赤ニキビ黄ニキビにまで移行したものは炎症が肌の奥深くまで及んでいるので、無理に圧力をかけて潰してしまうと跡が残りやすくなるので気を付けましょう。

ニキビを潰すとにゅるっと出てきて楽しい反面、くれぐれもやり過ぎは禁物ですし、かえって毛穴が開いてしまったり跡が残るおそれもあります。

ニキビを潰すには「コメドプッシャー」と呼ばれる専用の器具が売られており、これの穴が開いた部分をニキビの周りに押し付けることで芯を出すことができます。

しかし、素人が自分でやるには少々ハードルが高い方法なので、できれば皮膚科で「面皰圧出」と呼ばれる処置を受けたほうが良いでしょう。

面皰圧出とは、針状の器具やレーザーを使ってニキビの表面に穴を開け、中に詰まっている老廃物や膿を出す治療法です。

保険が使えるので費用も安く済みますし、なにより自分でやるよりも確実ですよ。

鼻の下にニキビができてしまう原因

鼻の下ニキビ

そもそも、なぜ鼻の下にニキビができてしまうのでしょうか?

ほとんどのニキビはホルモンバランスの乱れ皮脂の分泌過剰不十分なスキンケアなどによって起きていますが、鼻の下の場合はこれらの原因以外に内臓のダメージが加わっている可能性があります。

終わらない仕事、複雑な人間関係、サービス残業によって削られる睡眠時間

心身はどんどんすり減っていくのにメンテナンスにかける時間を作ることができず、暴飲暴食や深酒でイライラをごまかしては胃薬のお世話になり、体調が悪くても病院に行く余裕すらない始末。

ここまで深刻な状態じゃなくても、毎日の生活で加わるストレスは大きいですよね。

鼻の下のニキビは、内臓が発しているSOSでもあります。

何度も繰り返しできるようなら気付かないうちに症状が進行しているかもしれないので、皮膚科だけでなく内科での検査も受けてみてください。

睡眠だけでもしっかりとるようにすると、傷ついた細胞が修復されてダメージが残りにくくなりますよ。

おわりに

鼻の下のニキビは、ごく初期の段階なら潰しても大丈夫です。

ただし、自分でやると雑菌が入って症状の悪化を招いたり、跡が残る可能性があるので、皮膚科で専門的な処置を受けたほうが良いでしょう。

また、この場所のニキビが何度も再発する場合は内臓が疲れている可能性大なので、早めに内科を受診してみてください。

早寝早起き栄養バランスのとれた食事ストレス発散などの生活習慣の見直しも大切です!

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事