今すぐ! お腹痩せ:ウエストにくびれを作る!

ボディケア
スポンサーリンク

露出が多くなる夏の時期や冬でもタイトなトップスを着ると、「ぽっこり」としたお腹が気になる方は多いのではないでしょうか。トップスをボトムの中に入れる流行りの「ウエストイン」にも、ぽっこりお腹が気になって、なかなか手を出せないなんて声も耳にします。せっかくですから、ウエストがキュッとくびれたかっこいいお腹を手に入れたいところです。

近ごろは「#腹筋女子」がインスタを始めとしたSNSのトレンド。みんな「お腹痩せしたい!」「ウエストにくびれを作りたい!」と日々がんばっているので、見ているだけで励みになります。

そこで今回は、無理なく賢く「#腹筋女子」「#腹筋男子(!?)」になるためのお腹痩せの方法をステップバイステップでご紹介していきます。スリムでウエストがくびれたお腹まわりを手に入れたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ぽっこりお腹になる原因は一体なに?#腹筋女子を目指すなら知っておきたいこと

女性のスキンケア:生理前のニキビ・肌荒れをコントロール

「その他の部位はそうでもないのに、なぜかお腹だけがぽっこりしている。ウエストのくびれもなくて幼児体型…」

このように悩んでいる人は多いもの。お腹が出てウエストが太いということは、見た目や洋服のサイズ選びが面倒なだけではなく、放っておくと、骨盤のゆがみや内臓脂肪の蓄積にもつながる可能性が少なくありません。メタボの疑いがある人は要確認です!より美しく健康でいるために、すぐに改善したいところです。

即効性のあるダイエット方法で「#腹筋女子」を目指すには、まずはぽっこりお腹になってしまう原因を知っておく必要があります。ここから3つのカテゴリーに分けてご紹介します。

ぽっこりお腹になる原因 その1:脂肪がついている

お腹がぽっこり出てしまう原因の一つは、お腹まわりに脂肪がついてしまっているということです。 脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、皮下脂肪は全身の皮膚のすぐ下につく脂肪で、内臓脂肪は、主に体感部・お腹にある臓器の周囲につく脂肪です。お腹周りには、もちろん内臓脂肪・皮下脂肪の両方が付きます。
人により、脂肪の付き方は様々ですが、2つの脂肪の見分け方は、一般的な指標として、「リンゴ型体系でお腹の肉をつまめないなら内臓脂肪型」・「洋ナシ体系でお腹の肉をつまめるのが皮下脂肪型」で、男性は比較的内臓脂肪型が多く、女性は比較的皮下脂肪型が多いようです。

内臓脂肪は蓄積されると、様々な病気の原因になるので深刻ですが、その一方で、血中に溶け出しやすい特徴があり、結果、皮下脂肪よりも、落としやすい脂肪です。 皮下脂肪は、エネルギーを体内に蓄えて身体を温め、衝撃から身体を守ってくれる大切な役割があり、女性らしい身体の丸みを作ってくれるのも皮下脂肪のおかげです。但し、いったん皮下脂肪がついてしまうとなかなか落ちづらいという特徴もあります。

今回取り上げているお腹周りは、身体の中でも最も脂肪の付きやすいパーツの一つ。腕や足はそこまで太くないのに、お腹の周りに”ふにふに“とした柔らかいお肉があるという方は、脂肪の付きすぎがお腹ぽっこりの原因の一つに違いありません。まずは、自分の脂肪がどちらのタイプなのか把握して、それぞれの脂肪を効率的に落とすダイエットの方法を探していきましょう。

ぽっこりお腹になる原因 その2:便秘

便秘になるとお腹に便が溜まった状態になるので、おへそから下の下腹部がぽっこりと出てしまいます。この場合、いくらトレーニングやエクササイズをして脂肪を落としても、便秘が解消されなければお腹痩せには繋がりません。

反対に脂肪ではなく便秘だけがぽっこりお腹の原因で、便秘を解消するだけで「すぐにお腹痩せした!」という人もいます。この人にとっての即効性のある方法は「便秘解消」ということになりますね。

週に1、2回しか排便がない人は便秘がぽっこりお腹の原因である可能性が高いので、お腹痩せするにはまず便秘を解消していきましょう。

以下の記事では、便秘のメカニズムを詳しくご紹介しているので、チェックしてみてください

ぽっこりお腹になる原因 その3:お腹の筋力の低下

人間の体にある筋肉は、使わないと年齢とともに低下していきます。日頃から定期的に運動している人は良いですが、何も運動をしていない人はお腹の筋力の低下がぽっこりお腹の原因になっているかもしれません。

鍛えられた筋肉はハリがあり、見た目も美しくみているだけでうっとりしてしまいます。「#腹筋女子」で検索して出てくる動画に写っている女性は、見事な腹筋をしていますよね。これは継続してトレーニングを行うことで手に入れられるのです。

もちろん筋力が低下したら脂肪に変わるわけではなく、どんどん縮んでいきます。しかしこれでお腹痩せするのではなく、筋肉が小さくなると脂肪が目立つので、以前よりもぽっこりと目立つお腹になってしまうのです。

即効性を求めてトレーニングをしたいのなら、ウォーキングやヨガ、スイミングのような有酸素運動と、筋トレのような無酸素運動を取り交ぜて行うことをおすすめします。その際、「自分の限界よりほんの少しだけがんばる」のがポイントです。

ぽっこりお腹をなくしてお腹痩せするにはどうしたらいい?

ごきぶりのポーズ / cockroach yoga | セルフケアのすすめ

ぽっこりお腹をなくして即効性のあるダイエット方法でお腹痩せするには、これからご紹介する即効性のある3つの方法を同時に試す必要があります。先ほど説明をしたようにぽっこりお腹になる原因は一つではないので、どれか一つに絞ってもお腹痩せするのは難しいのです。3つの観点からバランスよくアプローチすることで、すっきりしたウエストを目指していきましょう!目指すは「#腹筋女子」!

【即効】お腹痩せする方法 その1.生活改善

まずはぽっこりお腹になりやすい生活を改善する必要があります。食事や睡眠なども体重や脂肪量に関係するので、生活改善をしないまま即効性のあるトレーニングやダイエットをしても、お腹痩せするのは難しいのです。もちろん腹筋女子も生活にはそれなりに気を遣っています。ごく当然のことばかりですが、これらをパーフェクトに続けるほど難しいものはないかもしれません。自分にはどれが欠けているか、今一度チェックしてみてください。

  • 1日3食バランスのとれた食事を摂取する

ぽっこりお腹を即効なんとかしようと思い、極端なダイエットをはじめる人もいますがそれは逆効果です。腹筋女子のような鍛えられた美しいお腹を目指すには、適度な脂肪と筋肉が必要となります。最新の研究結果からは、脂肪細胞に中性脂肪が蓄積されると、「レプチン」と言う食欲をコントロールする物質を出す機能があることが明らかになっています。単純に脂肪をなくしてお腹痩せすればいいわけではないのです。

1日1食だけという食べる量を減らすだけのダイエットにすると、一時的にお腹痩せはしますが、リバウンドしやすく見た目も「ガリガリ」になってしまうのでカッコよくはなりません。

腹筋女子のようになりたいなら1日3回食事を取り、栄養バランスの取れた食生活にするのが基本です。そのうちの1食はスムージーなどに置き換えてもOKですが、美しくお腹痩せするために1日トータルのバランスは考えるようにしましょう。

  • 暴飲暴食をしない

即効性のあるトレーニングやダイエットなどでお腹痩せしたいのなら、暴飲暴食は避けましょう。ダイエット中や生活改善をはじめたばかりの頃は、どうしてもストレスがたまってしまうので、暴飲暴食をしてしまいやすいのです。

しかしそこで甘いお菓子やジャンクフードを大量に食べるのはNG。せっかく今まで努力したぶんがムダになってしまい、腹筋女子のようなお腹からは遠のいてしまいます。

もちろん過度なストレスは心身に良くないうえ、ダイエットの観点からしても、長続きしないのでおすすめできません。甘いものが食べたくなった時は、フルーツやナッツ類などを少しだけ食べたり、食卓をおしゃれに整えて満足感を高めるなどの工夫をしましょう。食べたものを記録するだけのがんばらないダイエット「レコーディングダイエット」もチェックしてみてください。

  • 質の良い睡眠を心がける

ダイエットにはトレーニングが必要ですが、毎日ベストなコンディションで即効性のあるトレーニングするには、前日の疲れを翌日まで残さないようにしなければなりません。

そこで必要なのが「質の良い睡眠」です。睡眠はお腹痩せと関係ないのでは?と考えている人もいるかもしれませんが、脂肪は寝ている間にも燃焼されていきます。そのため、トレーニングの効果を高め疲れを残さず効率良く行うことは、即効性のあるトレーニングにしてお腹痩せするのに大切なことなのです。

毎日決まった時間に寝起きする、寝る1〜2時間前はスマホやパソコンなどを見ない、快適な寝具を利用するなどをして、良質な睡眠を心がけましょう。

  • 適度な運動を継続する

「腹筋女子」というワードで検索をすると、筋トレの動画がよく出てきますが、これらの無酸素運動と併せて、ダイエットでは有酸素運動を行うのがベエストです。1日20〜30分のウォーキングでもいいので、体に運動するクセをつけておくと即効性のあるお腹痩せトレーニングの効果も上がります。

ただしムリは禁物なので、「疲れているな」と感じる日はトレーニングやダイエットをお休みしましょう。

【即効】お腹痩せする方法 その2.便秘を解消する

ぽっこりお腹の原因が便秘と考えられる人は、生活改善とともに便秘を解消する必要もあります。ダイエットは方法を間違えると、腹筋女子に近づくどころか便秘がちになってお腹が張ってしまうので注意しましょう。

便秘をせずに即効お腹痩せするには、

  • 1日2リットルの水分を摂取する
  • ヨーグルトなどで乳酸菌を摂取する
  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランス良く摂取する

この3つの点に注意して生活をしましょう。そうすれば、ダイエットでお腹痩せに成功して腹筋女子のようなくびれのあるウエストに近づけることでしょう。

【即効】お腹痩せする方法 その3.トレーニングをする

即効性のあるトレーニングとダイエットでお腹痩せをしたい時は、トレーニングを毎日継続するのがポイントの一つです。どんなトレーニングをすれば良いかですが、冒頭でも説明したとおりSNSなどで「腹筋女子」と検索するのがおすすめです。検索の仕方は、インスタやTwitterなどの検索ボックスに「腹筋女子」と入力するだけ!すると、こんなかっこいい#腹筋女子たちがあげた投稿を見ることができます。

腹筋女子のお役立ち動画でダイエットのモチベーションアップ!

おしゃれな投稿画像を見て、ダイエットのモチベーションを高めるもよし、同じ目的のダイエッターを見つけて友だちになるも良し、お腹痩せのコツを学ぶも良し!SNSはお腹痩せの知恵の宝庫です。また、SNSの活用方法としては、自分の食べたものやダイエットの記録をどんどん投稿していくのもおすすめです。記録が残ることで、「もう少しダイエットをがんばろう」と気持ちも上がるし、身体の仕上がり具合をチェックする上でも便利です。また、思いがけないタイミングで「いいね!」が付くと、何とも嬉しくなってしまいます。

更にありがたいのは、以下でご紹介する動画のように、分かりやすく「即効お腹痩せトレーニング・エクササイズ」を紹介してくれているアカウントが少なくないことです。自分の探したい情報にも比較的スムーズにたどり着けるはずなので、ぜひSNSをうまく活用してお腹痩せをしていきましょう。

 

<<LIGHT / YUKINA>>
トレーニングビギナーに向けた&しなかやかBODYを目指す<LIGHT>トレーニングby YUKINA💪 . 【このトレーニングで鍛えられる箇所▷脇腹】 . 今月はチューブを使った【忙しい朝や出張先でも手軽に出来る時短メニュー】4種をお届け!
まずは脇腹を引き締めるトレーニングから👯‍♀️💞 ぷにっとしがちですが、ここが引き締まっているとクール! ウェスト周りをほっそりさせてより女性らしいラインを目指そう♡
.
このトレーニングにTRYして < #BNT_Done >をつけてPostしてくださいね!
Postしてくれた方に、BEAUTY NATIONステッカーをプレゼント🎁
.
【Model】YUKINA ( @yuch1129 ) .
< #チューブサイドベント >
1.片手にチューブを持ち、同じ側の足で反対側のチューブを踏んだ状態で立つ(足は腰幅程度) 2.チューブを引っ張りながら、チューブを持っている側と反対方向へ上半身を倒し脇腹を縮める。縮められるところまで倒したら、ゆっくりセンターに戻す。この動きを繰り返し行う 3.左右各10〜15回×2セット .
.
【Hair&Make】
Hair : @ryoooooooooooooooo 
Makeup: @eliyca
(@bloc_japon )
.
【監修】
@izumi_tnk87 (フィットネスインストラクター)
.
 #beautynation_tokyo #bn_training 
#アスリート #ワークアウト #ワークアウト女子 #トレーニング #トレーニング女子 #綺麗になりたい #ダイエット日記 #ダイエッター#ダイエッターさんと繋がりたい #筋トレ女子 #ダイエット部 #引き締め #有酸素運動 #自分磨き #シェイプアップ #ボディメイク #腹筋女子 #ヒップアップ

BEAUTY NATIONさん(@beautynation_tokyo)がシェアした投稿 –

お腹をダイエットした後にウエストのくびれを作るには?

即効性のあるトレーニングでお腹痩せに成功したら、その後は「ウエストのくびれ」も手に入れておきたいですよね。脂肪が適度についていて引き締まった腹筋だけでも十分に魅力的ですが、そこにくびれもプラスされればさらに見栄えが良くなります。ダイエットに成功した後は、ぜひウエストのくびれまで手に入れてみてくださいね。ウエストにくびれができるおすすめの方法を2つご紹介します。

くびれに有効なエクササイズをする

お腹のダイエットに有効なエクササイズはたくさんありますが、もちろんウエストのくびれに効果的なエクササイズも腹筋女子の動画にあります。ウエスト部分と腹筋は筋肉が違っているので、ウエストにくびれを作るトレーニングをしないとウエストにくびれはできないので注意しましょう。こちらも先ほどご紹介した「腹筋女子」で動画を検索すると、色々なウエストのくびれを作るためのエクササイズが出てきます。お腹痩せのエクササイズと同じように、手軽にできて即効性のあるトレーニングがたくさんあるので、キレイにくびれたウエストを手に入れるために実践してみてください。
こちらで、ウエストのくびれをつくるトレーニング・エクササイズもご紹介ていますので、チェックしてみてください。

着圧グッズを利用する

ウエストのくびれは「着圧グッズ」を利用することでも手に入れられます。着圧グッズとは、引き締めることにより身につけるだけで体が引き締まるという優れものです。腹巻タイプのものは着るだけでウエストのくびれを手に入れられ、寝る時に着るタイプのものを選べば就寝中を有効利用できます。できるだけ早く腹筋女子のようなウエストのくびれを手に入れたい人は、エクササイズと一緒に着圧グッズを利用するのがおすすめです。こちらも、近日中に着圧グッズの有効活用法やおすすめ商品をご紹介するので、お楽しみに!

1ヶ月でお腹痩せするにはどうしたらいい?(まとめ)

夏目前!ダイエット

即効性のあるトレーニングを利用して、腹筋女子のように1ヶ月でお腹痩せするには、生活改善と便秘解消、そしてトレーニングの3つを同時に行うことです。

3つのうち、自分に欠けているものがどれなのかはっきりしているなら、それ1つだけ、あるいは2つだけにしぼって実践するのが良いですね。いずれにしても、継続に勝るものはなし!無理なくバランスの良い方法でお腹痩せしていきましょう!

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事