• HOME
  • スキンケア
  • 黒ずみだけじゃない!毛穴トラブルの原因から解消法まで徹底解説

黒ずみだけじゃない!毛穴トラブルの原因から解消法まで徹底解説

お肌の状態をチェックしよう_たるみ、毛穴、保湿
スキンケア
スポンサーリンク

黒ずみだけじゃない!毛穴トラブルの原因から解消法まで徹底解説

ぽつぽつとした毛穴が目立つ、毛穴が繋がってたるんできた、など毛穴に関して悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。毛穴のトラブルと言えば黒ずみが代表的ですが、実は他にもさまざまなトラブルがあるのです。症状に合わせてケアをしないと、毛穴トラブルを解消することはできません。ここでは、毛穴トラブルの原因から解消法まで、トラブルの種類ごとに徹底解説していきます。

毛穴トラブルの種類

まずは、毛穴トラブルにどのような種類があるのか、それぞれの症状と原因について確認していきましょう。

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴

多くの方が悩まされているのが角栓による黒ずみ毛穴です。毛穴に古い角質と皮脂が混ざったものが詰まり、毛穴を押し広げてしまいます。さらに、酸化によって黒くなり、ぽつぽつとした黒ずみ毛穴となってしまうのです。このような、黒ずみ毛穴が目立つ鼻を「イチゴ鼻」といいます。

また、紫外線や摩擦などの刺激が原因の黒ずみ毛穴もあります。これは、外的刺激から肌を守るメラニン色素が毛穴に沈着したものです。メラニン色素はターンオーバー(肌の生まれ変わり)によって自然に排出されるのですが、睡眠不足や栄養不足、運動不足、ストレス、冷えなど様々な要因によってターンオーバーが乱れ、毛穴に沈着してしまうのです。

黒ずみ毛穴は、セルフケアで解消できる可能性があります。

たるみ毛穴

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、老化によって肌がたるみ、毛穴が引っ張られることで起こります。1つの方向に引っ張られるため、毛穴が細長くなって目立つようになるのです。たるみが原因であるため、スキンケアで解消することは難しく、顔のエクササイズやクリニックでの治療が主な解消法となります。

帯状毛穴

角栓ができた毛穴

たるみ毛穴がたくさんできると、隣り合った毛穴が繋がってしまい、帯状毛穴となります。帯状毛穴は小じわとなり、ゆくゆくは大きなしわになる心配もあるのです。そのため、できるだけ早い段階で対処することが大切です。

解消法は、たるみ毛穴と同じく顔のエクササイズやクリニックでの治療となります。

クレーター毛穴

デコボコになったクレーター状毛穴

クレーター毛穴は、ニキビによる炎症や毛穴を刺激したことによって起こります。クレーター状にぼこぼことしており、とても目立ってしまいます。クレーター毛穴は、セルフケアで解消することはできません。クリニックでレーザー治療などを受けることで、目立ちにくくできる可能性があります。

日常的なケアで毛穴トラブルを防ぐ

洗顔で毛穴トラブルを改善

たるみ毛穴、帯状毛穴、クレーター毛穴は、黒ずみ毛穴よりも解消させることが難しいトラブルです。しかし、日々のケアによって未然に防ぐことは可能です。全ての毛穴トラブルに共通している予防法は洗顔と保湿なので、それぞれ正しい方法を確認しておきましょう。

洗顔

正しい洗顔によって、肌に皮脂や古い角質を残さないようにすれば、毛穴詰まりを防げるでしょう。また、ニキビを防ぐことにも繋がるため、ニキビの炎症による黒ずみ毛穴の予防にも役立ちます。洗顔は、次のように行いましょう。

(1)手を洗う

洗顔前にしっかり手を洗いましょう。手についた雑菌による刺激で、肌トラブルが起こる可能性があります。

(2)洗顔料を泡立てる

洗顔料をそのまま顔につけると刺激になります。泡立てネットなどを使って、キメの細かい弾力のある泡を作りましょう。

(3)皮脂の分泌が多いところから洗う

洗顔の基本は、皮脂の分泌が多いおでこと鼻のTゾーン、フェイスラインを最初に洗うことです。続いて、頬や口の周り、目の周りなどに泡をつけていきましょう。口や目の周りは皮膚が薄く刺激を受けやすいので、泡を軽くつけるにしておきます。

(4)ぬるま湯でしっかりすすぐ

洗顔でやってしまいがちなのが、熱い湯ですすぐことです。熱い湯は、肌を守る皮脂までも落としてしまうため、洗顔後の乾燥に繋がります。肌が乾燥すると、身体がもっと皮脂を出さなければと反応し、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。その結果、毛穴を詰まらせてしまうのです。

ぬるま湯の定義はあいまいですが、38℃前後の湯がよいとの声が多いようです。洗顔料が顔に残らないように、しっかりすすぎましょう。

(5)優しく水分を取り除く

ゴシゴシとタオルなどで顔を擦ると、メラニン色素による黒ずみ毛穴のリスクが高まります。また、肌内部の水分まで取り去られてしまい、肌の弾力をたもてなくなり、たるみ毛穴や帯状毛穴にも繋がるのです。洗顔後は、吸水性のよいタオルを顔に軽く当てて、水分を優しく取り除きましょう。

保湿

洗顔後は、肌のバリア機能が低下しているため、そのまま放置すると肌が乾燥してしまいます。黒ずみ毛穴やたるみ毛穴の原因となるため、必ず保湿ケアをしましょう。肌の水分を保つヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが含まれた化粧水がおすすめです。

また、メラニン色素による黒ずみ毛穴には、メラニンの還元作用があるビタミンCが含まれたものがおすすめです。ただし、ビタミンCは肌に浸透しにくいため、ビタミンC誘導体が含まれたものを選びましょう。ビタミンC誘導体は、肌への浸透性を高めたもので、浸透してからビタミンCに変わります。

他にも、プラセンタやトレチノインなど様々な美白成分があります。美容液によっては肌への刺激が強いため、週1~2回程度の使用に留めておきましょう。肌の状態の変化を見ながら、最適な間隔を見つけてくださいね。

黒ずみ毛穴はスペシャルケアで解消させよう

スキンケアにも食用にも薬用にも使える万能アイテム・重曹(ベーキング・ソーダ)

黒ずみ毛穴は、重曹洗顔・パックや蒸しタオルなどのスペシャルケアで解消させましょう。普段のスキンケアに加え、定期的にスペシャルケアをすることで、黒ずみ毛穴を効率よく解消できる可能性があります。

重曹洗顔・パック

重曹で黒ずみ毛穴を解消できるといわれているのは、重曹に洗浄効果やスクラブ効果があるためです。肌への刺激が強いため、1~2週間に1回程度に留めておきましょう。

重曹には、食用や薬用、工業用、掃除用などがあります。この中で洗顔に使用できるのは、食用と薬用です。重曹洗顔・パックは、次の手順で行いましょう。

重曹洗顔

洗顔料に、重曹ひとつまみ加えたもので普段通りに洗顔します。もし、刺激を感じたら、すぐに使用を中止して丁寧に洗い流してください。

重曹パック

重曹パックは、次のような方法で行いましょう。

(1)重曹と水を混ぜてパックができる硬さにする

(2)黒ずみ毛穴に塗る

(3)10分後に洗い流す

重曹洗顔よりも肌への負担が大きいため、刺激を感じた場合は中止してください。

たるみ毛穴は表情筋エクササイズがおすすめ

帯状毛穴にも繋がるたるみ毛穴の予防には、表情筋エクササイズがおすすめです。

目と口、眉だけを時計回りに動かしましょう。このとき、引っ張られるイメージを持って、できるだけ大きく動かすことがポイントです。そして、顔の中心にパーツを集めるイメージで、目と口、眉をすぼめてください。

表情筋エクササイズは、起床後や就寝前など決まった時間に行って習慣づけましょう。

もう少し詳しく知りたい方は、Youtubeなどの動画サイトで「表情筋エクササイズ」と検索してみてください。親切で分かりやすい動画がたくさんひっとします。
以下は、施術者全員が国家資格保有者という、東京千駄木の指圧専門店・動坂指圧「和み」さんの公開されている表情筋についての説明とエクササイズです。最初に表情筋についての詳しい説明があり、1分35秒頃から実際のエクササイズが始まります。とても分かりやすいので、ぜひチェックしてみてください。

たるみ毛穴・帯状毛穴・クレーター毛穴の解消法

たるみ毛穴と帯状毛穴、クレーター毛穴は、黒ずみ毛穴とは違いセルフケアだけで解消することは難しいでしょう。肌のたるみを緩和するような治療を受けることが大切です。たるみ毛穴には、次のような治療法がおすすめです。

レーザー治療

レーザー治療に期待できる効果は、肌のハリや弾力をもたらしたり毛穴を引き締めたりするといったものです。レーザー治療には、大きく分けて肌の表面に作用するものと、肌の奥深くにまで届くものに分けられます。

毛穴トラブルに効果が期待できるものは、肌の奥深くへと届くものです。肌の弾力を司るコラーゲンの生成を促し、肌の内側から毛穴のたるみの解消が期待できます。熱エネルギーを照射するため、施術後には赤みや火照りなどの症状が現れることがありますが、冷やすなどすれば比較的速やかに改善します。

LED光治療

クレーター毛穴ができるような強い炎症が起こる前にニキビを対処することで、跡が残るのを防ぐことができます。クレーター毛穴の予防として役立つのがLED光治療です。LED光治療では、ニキビの原因菌を殺菌し、過剰な皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。

レーザーや光などの美容医療については、近日中に詳しくご紹介しますので、お楽しみに!

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は、肌の水分を保つ重要な成分です。このヒアルロン酸をたるみ毛穴が目立つところに注射することで、毛穴が引き締まる可能性があります。ヒアルロン酸は自然に吸収されるため、使用するヒアルロン酸によって異なりますが、大体3ヶ月~1年に1回のペースで再施術が必要です。

ターンオーバーを整えて毛穴トラブルを防ごう

黒ずみ毛穴やたるみ毛穴など、全ての毛穴トラブルにおいて重要なのは、肌のターンオーバーを整えることです。ターンオーバーは、次のように整えましょう。

良質な睡眠

肌のターンオーバーは、深い眠りのときに多く分泌される成長ホルモンによって起こります。つまり、睡眠時間が長くても、途中で何度も目覚めるような質の悪い睡眠だと、肌のターンオーバーが乱れやすくなるのです。寝る前にテレビやスマホを見ないなど、眠りやすい状態を整えましょう。

バランスのとれた食事

バランスの良い食事

「ニキビにはこの食材が良い!」「美白にはこの食材を食べておけばOK!」など様々な情報が飛び交っていますが、実際のところ、肌を整える効果が高い特別な栄養素や食材はありません。もう少し丁寧に説明すると、バランスの良い食事をベースに、特定の成分や栄養素を加えることが有効なケースもありますが、それには個々人の体質や体調、生活も加味して包括的に判断すべきもので、素人が自己判断で調整するのはなかなか難しいものです。まずは、タンパク質や脂質、ミネラル、各種ビタミンなど必須栄養素をバランスよく摂りましょう。

適度な運動

ウォーキングダイエット

適度な運動は、血流を促す効果が期待できます。ターンオーバーに必要な栄養は、血液によって肌へと届けられます。そのため、適度な運動で血流を促すことが重要なのです。

毛穴トラブルの解消法は様々ですが、まずは洗顔と保湿、ターンオーバーを整えることを見直しましょう。そして、スペシャルケアやクリニックでの治療などで毛穴トラブルを解消させてください。このように、解消と予防の両方を同時進行することで、効率よく解消できるでしょう。

スポンサーリンク

医療・美容ライター RYOTA KATO

医療・美容ライター。 2012年からフリーランスとしてライターを始め、執筆本数は9,000本以上に昇る。情報の正確性とわかりやすさにおいて医師からも好評。正...

プロフィール

関連記事