• HOME
  • メイク
  • キリッとクール美女:ブルべ・冬タイプのパーソナルカラー&メイク術

キリッとクール美女:ブルべ・冬タイプのパーソナルカラー&メイク術

パーソナルメイクを使いこなしてメイク激変
メイク
スポンサーリンク

パーソナルカラーとは、あなたに「似合う色」のこと。
一人一人の肌の色や質感、髪の色や骨格などから、春:スプリング、夏:サマー、秋:オータム、冬・ウィンターの4つのグループに分けて診断し、似合う色を導き出すという手法です。一度パーソナルカラーを知ると、メイクはもちろん、髪色やファッション、インテリアなど様々な分野で活用して、自分をより魅力的に見せることができます。 自分のタイプをチェックしてみたい方は、まず、こちらの記事から読んでみてください。

パーソナルカラー冬タイプの特徴

ブルーベース冬タイプの人は、クール美女が多く、メイクもキリッとしたクールな雰囲気のメイクが似合います。 冬タイプの似合わせメイク術で、周囲をハッとさせるような美人に変身しましょう♡

冬タイプの特徴

パーソナルメイクを使いこなしてメイク激変

冬タイプの人は、キリッとクールな顔立ちや凛とした雰囲気の女性が多いです。芸能人なら、柴崎コウさんや黒木メイサさん、仲間由紀恵さん、中谷美紀さんなど。どの方も目力があり、キリッとクールな雰囲気が似合いますよね。その凛とした佇まいから、女性の憧れの存在として見られることも。

【冬タイプの特徴をチェック!】

 赤みのない雪のように白い肌、または浅黒い肌

 肌質は弾力があり、皮膚が厚いハードタイプ

 黒目と白目のコントラストがはっきりしている

 目力があるとよく言われる

 ツヤのある黒髪

冬タイプのパーソナルカラー

パーソナルメイクを使いこなしてメイク激変

黒目と白目、黒髪と白肌、それぞれ色のコントラストがはっきりしている冬タイプさん。 パーソナルカラーもはっきりとしたビビッドカラーが多いです。黒やグレー、ダークネイビーやブルーなど、クールで強い印象の色が似合うので、クールなファッションとメイクがぴったり。また、白を加えたアイシーカラーというふんわりとした色も似合うので、クール系に限らず、優しげなファッションやメイクも似合います。

冬タイプが目指すべきメイクとは

クール、ゴージャスなメイクが得意

パーソナルカラーを使いこなしてメイク激変

目元がくっきりしている冬タイプさんは、色の濃いコスメを使ったクール、またはゴージャス系なメイクが似合います。 特に目鼻立ちがくっきりしている人なら、海外セレブ系のメイクも似合うので、カラーコンタクトを使ったハーフ風メイクも楽しめるでしょう。

ナチュラルメイクは似合わない?

パーソナルメイクを使いこなしてメイク激変

冬タイプさんはパーソナルカラーに濃い寒色系が多いので、薄いナチュラルメイクはどちらかというと似合わないかもしれません。アイシーピンクやアイシーブルー、アイシーバイオレットなど、白がかったパステルカラーのコスメを使えば、ふんわりナチュラルなメイクも楽しめます。

モノトーン系ファッションが似合うのは冬タイプだけ!

色のコントラストがはっきりしている冬タイプさんは、ファッションもコントラストの強いものが似合います。特にモノトーンファッションは、冬タイプさんの持つクールな雰囲気を引き立て、垢抜けた印象に。

冬タイプ向けベースメイク

ごわつき肌を整える拭き取り系アイテムでケア

冬タイプさんの肌質は皮膚が厚いハードタイプ。 パーソナルカラーから見るスキンケア

赤みが出たり、毛穴が目立つといったトラブルは比較的少ないですが、厚みがあるのでごわついた肌に見えやすいのです。肌がごわついて見えると、肌色もくすんで見えるので、定期的に拭き取り系アイテムで古い角質ケアをしましょう。 肌色がワントーン明るくなり、冬タイプさん特有の肌の白さや、健康的な小麦肌が引き立ちます。

ツヤ肌と透明感を出すベースメイクを

パーソナルメイクを使いこなしてメイク激変

冬タイプさんのベースメイクは、ツヤと透明感を出すように意識しましょう。ツヤがあると、弾力のある肌にハリが生まれ、若々しい美肌に。 また、肌のごわつき感を出さないために、クリアタイプのフェイスパウダーで軽やかな透明感のある肌に仕上げましょう。

ツヤ出しクリア系またはピンク系下地を使う

美容ライターレナが教えるパーフェクトメイク

肌色がくすみやすい冬タイプさんにオススメの下地は、クリア系かピンク系のツヤ出し下地。パール成分やミネラル成分が配合された下地で、ツヤっとした肌に仕上げます。血色感のなさも冬タイプさんの特徴なので、クリアタイプとピンクタイプの2つを持っておくと便利です。 日によって肌の状態は変化するので、血色感が良いときはクリアタイプ、ちょっと具合悪そうに見えるな、というときはピンクタイプを。特に血流が悪くなる生理前や、気温が低い秋冬シーズンはピンク系下地があると便利ですよ。

リキッドファンデでつややか肌に仕上げる

落ちない・取れない・焼けない海のメイク

皮膚が厚めでしっかりとした肌質の冬タイプさんは、パウダリーファンデをつけると厚ぼったく仕上がりがち。 ぷるっと弾力肌を引き立てるために、薄づきでカバー力の高いリキッドファンデがオススメです。 色はピンクベージュか、黄色味が控えめのオークルまたはベージュをセレクト。

落ちない・取れない・焼けない海のメイク

ファンデを塗るときは、目の下の逆三角ゾーンを中心にスポンジを肌に垂直に当て、ポンポンと優しく叩き込んでください。逆三角ゾーン以外は、スポンジに余ったファンデを撫でるように塗るだけでオーケー。指塗りでも良いですが、同じように目の下の逆三角ゾーンの小鼻横から塗り始めましょう。中指と薬指を使うと、力が入れにくいのでソフトタッチでファンデをなじませられますよ!

【冬タイプ向けファンデーション】

<商品> ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド /6,000円(税抜)

画像提供元:ランコム

半日以上カバー力が続くのに、まるで何も塗っていないかのようなスキンレス感。毛穴はしっかりカバーしながら、素肌が呼吸できる心地よい使い心地です。カラーバリエーションは12色も展開されているので、冬タイプさんにぴったりの肌色がきっと見つかる!冬タイプさんには、血色よく見せるピンクオークル系がオススメです。

冬タイプ向けアイメイク

アイラインは黒のリキッドでくっきりアイ

黒目の印象が強く目力が強い冬タイプさんは、黒のリキッドアイライナーを使うことで目元の印象が引き立って美人度もアップ!まつげの根元を埋めるように、ペン先は横にしてスタンプを打つイメージで少しずつ引くと失敗しません。 アイラインの先端は、上げ下げによって印象が変わるので、なりたい雰囲気に合わせてみてください。

目尻ハネライン:猫目っぽく小悪魔な印象

目尻長めライン:切れ長で色っぽい目元に

目尻下げライン:たれ目っぽく優しげな印象

アイシーカラーのグラデで優しげに

クール、ゴージャスなメイクが似合う冬タイプさんですが、デイリーメイクやデートメイクではちょっと気合いを入れすぎたような印象に。デイリーまたはデートメイクは、優しげな色合いが多いアイシーカラーのパレットでアイメイクを! アイシャドウをのせるとき、ブラシやチップではなく指でのせるやり方がオススメです。指でのせると、パウダーの質感が体温でなじみやすくなりますし、透明感のある発色になるんです♪ アイシーカラーのアイシャドウを使うときは、グレー系のアイライナーでソフトに目を引き締めましょう。

【冬タイプ向けアイシーアイシャドウ】

<商品> ルナソル カラフルスカイアイズ /5,000円(税抜)

コスメ

画像提供元:カネボウ化粧品

透明感のある発色で、色を重ねるとツヤのある仕上がりに。冬タイプさんは、01イエローライラックか、02ブルーオーシャンがオススメ。

ダークトーンのアイシャドウでキリッとクールに

イベントやパーティー、仕事で会議があるというときなど、いつもより装いに気合いが入る日はダークトーンのクールな目元に。 ダークトーンのアイシャドウは、ブラシを使って丁寧にまぶたにのせていきましょう。

【冬タイプ向けダークトーンアイシャドウ】

<商品> ケイト フォルミングエッジアイズ SV-1、BU-1 /1,500円(税抜)

コスメ

画像提供元:カネボウ化粧品

ダークトーンのアイシャドウはケイトがオススメ! クールなアイメイクの提案が多いケイトは、冬タイプさんにぴったりのブランド。フォルミングエッジアイズは、左右に色を濃くのせ、横長のアーモンドアイに仕上げます。 大人の色気をアピールしたいときにオススメ!

シルバータイプのラメを重ねて華やかさプラス

アイシーカラーもダークトーンのアイシャドウも、仕上げにラメ入りのホワイト系パウダーをのせると抜け感のある目元になります。 こだわりポイントはラメの色!冬タイプさんは、ゴールドよりシルバーが似合うので、ラメの色もシルバーにするのが正解です。 目元に立体感を出したいときは、黒目の上に丸くラメパウダーをのせると、ツヤのある立体的なアイメイクに仕上がります。

【オススメシルバーラメアイシャドウ】

<商品> アディクション ザ アイシャドウ 90ハーフムーン /2,000円(税抜)

コスメ

画像提供元:アディクション

アディクションの人気アイシャドウシリーズ。 シルバーラメが繊細な輝きを放ち、目元に透明感をプラスします。 発色が長持ちし、粉飛びせずにまぶたに密着するのもポイントです。

冬タイプ向けポイントメイク

チークに赤み必須!ローズ系カラーで血色感プラス

血色が出にくい冬タイプさんにチークは必須アイテム。ローズ系カラーのチークをブラシでふんわり薄くのせます。 発色に透け感があるチークが良いでしょう。チークを濃いめにのせると、コントラストが強い目元となじみにくくなり、ケバい仕上がりになってしまいます。

【冬タイプ向けオススメチーク】

<商品> セザンヌ ナチュラルチークN 13、14、15 /360円(税抜)

画像提供元:セザンヌ化粧品

ワンコイン以内で買えるプチプラチークなのに、血色よくナチュラルに仕上がると人気のアイテム。 薄づきだから、目元とチーク、リップのバランスが取りやすいでしょう。冬タイプには、ローズピンク、ラベンダーピンク、クリアレッドがオススメ!

リップは透明感のある発色で抜け感仕上げ

一時期赤リップがトレンドになっていましたが、似合う人と似合わない人がはっきり分かれるコスメでしたよね。 赤リップのような彩度が高めの鮮やかな色のリップが似合うのは、実は冬タイプだけ! しかし、冬タイプでもアイメイクがくっきりしている時に赤リップなど、色の濃いリップを使うと老けたように見えてしまいます。 彩度の高いリップを使うときは、目元はグレーのような彩度の低いアイシャドウを使ってみてください。 目元がダークトーンのような色の濃いアイシャドウを使った場合は、透け感のある発色のベビーピンク系リップがオススメです。 冬タイプさんは、特に目元とチーク、リップのバランスを意識しましょう。

【冬タイプ向けオススメリップ】

<商品> ディオールアディクト リップグロウ 001ピンク/3,800円(税抜)

コスメ

画像提供元:ディオール

リップバームの持つ保湿力と、マットなのに透け感のあるソフトな発色を持つリップ。 ティント効果で発色が長持ちするので、食事をしたあとも色落ちせず安心です。

<商品> レブロン バームステイン 01ベビーピンク系 /1,200円(税抜)

コスメ

画像提供元:レブロン

250万本以上を売り上げた人気リップ。クレヨンタイプですが、芯がソフトな質感でなめらかな塗り心地。 細かいところもしっかり塗れて、リップライナーとしても使えるから便利。保湿成分たっぷり配合なので、リップクリーム感覚で使えるのも嬉しいですね。

まとめ

今回はブルーベース冬タイプのメイク術をご紹介しました! ポイントは、 ・肌はくすみのないツヤ肌仕上げ ・アイメイクはダークトーンでくっきりクール系か、アイシーカラーで優雅な目元に ・チークとリップはアイメイクと合わせて引き算する クール系美女が多い冬タイプさんは、メイクもクール系やゴージャス系が似合います。デイリーメイクではアイシーカラーを使った優雅な目元に。 目鼻立ちがくっきりしている人が多く、メイク映えするのも冬タイプの特徴。パーソナルカラーを駆使して、美人度を高めましょう!

もう一度パーソナルカラーをチェックする人はこちら

スポンサーリンク

美容ライター レナ

スキンケア、メイク研究が大好き、日本化粧品検定2級の資格勉強中の美容ライターです。迫るエイジングトラブルの予防に奮闘中!プチプラコスメ、美白コスメを中心に自...

プロフィール

関連記事