• HOME
  • メイク
  • ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方
メイク
スポンサーリンク

「気になる毛穴をしっかりカバーしたい!」というのは、多くの女性の願いです。 でも、カバーしようとファンデーションを重ねて厚塗りしてしまうのは逆効果。素肌感がなくなり、いかにも「メイクしています!」という肌に…。そして、厚塗り肌は、実は化粧くずれしやすいという欠点もあるんです。 カバー力といまどきの抜け感のあるナチュラルな仕上がり、そしてメイクくずれしない、キープ力の高さ、これらを全部叶えるのは無理?いえいえ、そんなことはありません。ファンデーション選びとちょっとしたテクニックによって、毛穴レス&キープ力の高いナチュラルなお肌を手に入れることは可能です! 今回は、プロのメイクアップアーティストもご愛用の優秀ファンデーションを厳選してご紹介!さらに毛穴カバーとキープ力を高めるワザも、あわせて指南します。プロ直伝のテクニックですが、実はとっても簡単ちょっとしたコツが大きな差になります。 ベースメイクで肌が美しく仕上がれば、それだけで一日が快適に。メイクの色選びや洋服のコーディネートも楽しくなります。毛穴で悩んでいる人、メイクくずれで悩んでいる人、必見!早速、実践して、毛穴レスなナチュラル肌を手に入れてみませんか?

カバー&キープ力の両立がベースメイクの最大の課題

目指したいのは、メイク感のない素肌っぽい仕上がりのナチュラルスキン。でも、実際に自分の素肌を鏡で見ると、毛穴やくすみ、クマ、赤み、それにシミもあったり…と、いろいろアラが気になりますよね。ファンデーションを塗ってもカバーしきれずに、ついつい厚塗りになってしまうことも。 さらに朝はキレイに仕上げたつもりでも、気がつけばファンデーションが毛穴落ちしていたり、テカリや乾燥でくずれてしまうこともあります。多くの女性がベースメイクに求めるのは、カバー力とキープ力。そして仕上がりは、素肌っぽくというのが理想です。 今、ファンデーションはどんどん進化しています!そんな欲張りな願いを叶えることも夢ではありません。

もう迷わない!ファンデーション選びのコツ

でも「ファンデーションって種類がたくさんありすぎて選べない…」といった声も多く聞かれます。リキッドにクッション、スティック、パウダリーと形状もいろいろ。ツヤ肌なのかマット肌なのか、仕上がりにも違いがあり、確かに迷ってしまいます。そこで、ファンデーション選びのコツをご紹介します。

 1. 自分のなりたい肌を考える

 2. そのファンデーションを使うシーンを考える

 3. 必ずお試しをしてみる

ファンデーション選びでいちばん大切なのは、自分がどんな肌になりたいのか?です。ツヤっぽい肌なのか、さらりと軽やかなマットな肌なのか、まずは自分の理想の肌を思い描いてみましょう。

そして、そのファンデーションを使うのはどんな時ですか?

毎日の通勤用? それともデートや合コンのとき???

忙しく働く人ならば、化粧直しをする手間がないほうがいいでのでキープ力を重視。デートや合コンで、ちょっと気合いを入れているときなら、毛穴やくすみ、クマといった肌のアラはしっかりとカバーしたいですよね。そうやってシーンを考えると、何をいちばんポイントにしたいのかがわかってくると思います。

ファンデーションは、肌印象を決める重要なアイテム。購入する際には、なるべく、テスターやサンプルでお試ししてみることをおすすめします。自分の肌に合った色を選ぶことはもちろん、質感、肌へののび、フィット感などをきちんとチェック!くずれやすい人は、その場では決めず、テスターやサンプルでお試しして、つけて数時間後の肌をチェックしてから購入しましょう。

厳選!毛穴レス&カバー力の高い優秀ファンデーション

それでは、早速、あまたある毛穴レス&カバー力に優れたファンデーションの中から、厳選してご紹介していきましょう。 雑誌やWeb、広告等、幅広いメディアで活躍中のへア&メイクアップアーティスト・秋山 瞳さんによると、「カバー力・化粧くずれしにくいキープ力で選ぶなら、リキッドやクッションファンデーションがおすすめ。肌にしっかりと密着し、厚塗りしないでもきちんとカバーができ、長持ちします」とのこと。ぜひ、参考にして、自分の理想の肌を作るベストファンデーションを見つけてください!

秋山さんも愛用! カバー力抜群ファンデーション

ベアミネラル ベアプロ リキッド ファンデーション SPF20・PA++/全10色 ¥4,800 商品画像A(ベアミネラル) BarePRO_liquid

ベアミネラル ベアプロ リキッド ファンデーション SPF20・PA++/全10色 ¥4,800

ベースメイクアイテムが充実の『ベアミネラル』。へア&メイクアップアーティストの秋山さんも愛用中なのが「ベアプロ リキッド ファンデーション(SPF20・PA++)」です。ナチュラルマットの素肌のような仕上がりながら、高いカバー効果で、毛穴やくすみ、シミなどの肌悩みに対応します。パパイヤをはじめとしたスキンケア効果のある植物エキスとミネラルをブレンド。保湿力も高いので、乾燥肌の人にもおすすめです。「朝つけて、夕方まで化粧直しいらず」という声も多数。肌悩みもつけていることも忘れて、快適な一日を過ごすことができます。SPF20・PA++ 全10色 ¥4,800

公式サイト

テカリや皮脂にも強く、うるおいが続くプチプラファンデ!

レブロン カラーステイ メイクアップ SPF15 全6色 ¥2,000 レブロン カラーステイ メイクアップ SPF15 全6色 ¥2,000

「テカリや皮脂が気になるけれど、乾燥も気になる」という人から、熱烈支持されているプチプラファンデが「レブロン カラーステイ メイクアップ」。オイルコントロールしながら、うるおいを与えるタイムリリース処方により、テカリ・皮脂くずれを防ぎ、長時間つけたての美しさが続きます。また、のびの良さにも注目。ムラなくのびて肌にフィットし、気になる毛穴やシミもひと塗りでカバーします。厚塗りになることなく、ナチュラルなソフトマットな肌に仕上がります。5つのうるおい成分を配合。テカリの気になる夏も、乾燥の気になる冬も頼りになります。お手軽な価格も嬉しいポイント。SPF15 全6色 ¥2,000

公式サイト

過酷な撮影現場でもくずれない! 女優ファンデ

江原道 マイファンスィー アクアファンデーション SPF25・PA++ 全7色 ¥4,600(編集部調べ) 江原道 マイファンスィー アクアファンデーション SPF25・PA++ 全7色 ¥4,600

メイクアップアーティストのみならず、その顧客には女優やモデルが名を連ねる『江原道』。とくにファンデーションは、仕上がりの美しさとくずれにくさから、ハイビジョンなどの撮影現場でも使われ、高い信頼を得ています。この春、進化した「マイファンスィー アクアファンデーション」は、日本だけでなく、北米やアジア圏でも人気のリキッドファンデーション。軽やかに薄く肌にフィットし、くすみや色ムラ、毛穴を目立たなくしながら、透明感のあるツヤのある明るい肌を作ってくれます。水分をたっぷり取り込んだような、みずみずしさにあふれ、乾燥から肌を守る効果も。SPF25・PA++ 全7色 ¥4,600(編集部調べ)

公式サイト

液状なのに、パウダリー!?新世代プチプラファンデ

カネボウ ケイト パウダリースキンメイカー
SPF15・PA++(00のみSPF10・PA++)全6色 ¥1,600(編集部調べ)
画像D(ケイト) 20180201_ケイト_パウダリースキンメイカー.jpg 「肌悩みはしっかりとカバーしたいけれど、パウダリーのように軽やかな仕上りが好き」という声に応えて誕生した液状パウダーファンデーション。ポンプから出したときは液状なのに、肌の上でのばすとパウダーに変化します。毛穴などの凹凸にもしっかり密着してカバーし、厚塗り感のないさらさらした仕上がりは、まさにリキッドとパウダリーのいいとこ取り!さらに、一段明るく仕上がる色設計で、血色感のあるイキイキとした肌を演出します。リキッド派もパウダー派も満足させるファンデーションとして人気上昇中です。SPF15・PA++(00のみSPF10・PA++)全6色 ¥1,600(編集部調べ)

公式サイト

みずみずしく、フレッシュなツヤ肌を演出するロングセラーファンデ

エスティ ローダー ダブル ウェア クッション BB リクィッド コンパクト N SPF50・PA++++ 全5色 ¥6,500 エスティ ローダー ダブル ウェア クッション BB リクィッド コンパクト N SPF50・PA++++ 全5色 ¥6,500 1998年に発売され、ベストセラー&ロングセラーを続ける『エスティ ローダー』のファンデーション「ダブルウェア」。時代ごとに進化し、アイテムも増えています。その中でも、手早く仕上がり、コンパクトタイプで携帯にも便利!と働く女性に好評なのが、BBタイプのクッションファンデーション。化粧下地いらずで、スキンケア後の肌に使うことができます。軽くフレッシュなつけ心地で、自然でツヤのある仕上がりをキープ。気になる毛穴を自然にカバーし、なめらかな印象の肌を演出します。紫外線効果が高く、長時間の外出もこわくありません。SPF50・PA++++ 全5色 ¥6,500

公式サイト

心地良さに夢中になる!ぷるぷるファンデ

ポール & ジョー エクラタン ジェル ファンデーション N
SPF25・PA++ 全5色 レフィル¥4,000・ケース(スボンジ付き)¥1,800
ポール & ジョー エクラタン ジェル ファンデーション N<br /> SPF25・PA++ 全5色 レフィル¥4,000・ケース(スボンジ付き)¥1,800

水系成分約80%配合のみずみずしい使い心地で、リピーターを増やし続けているジェルファンデーション。肌の上でじゅわっととろけるようにのび、ピタッと密着。厚塗りにならず、しっかりと毛穴の凹凸もなめらかにカバーします。肌をうるおいで包み、水を感じさせる自然なツヤが生まれ、くすみや色ムラを感じさせない、透明感と明るさのある素肌っぽい仕上がりを叶えます。日中の紫外線や乾燥から肌を守り、うるおいが持続。花をモチーフにした上品なコンパクトは、持っているだけで気分が上がります。SPF25・PA++ 全5色 レフィル¥4,000・ケース(スボンジ付き)¥1,800

公式サイト

プロ直伝! 毛穴落ち&くずれを防ぐテクニック

せっかく優秀なファンデーションを手に入れても、量や塗り方次第では、厚くなったり、ムラになってしまったり、また、きちんとカバーできていない場合もあります。でも、ちょっとしたコツを覚えれば、グーンと仕上がりに差がつき、メイクの持ちがアップ!へア&メイクアップアーティストの秋山 瞳さんに、毛穴レス&キープ力を高めるテクニックを教えていただきました。

毛穴が目立つのはこの部分!

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方

毛穴が目立つ原因はさまざま。汚れや不要な角質、皮脂が詰まって毛穴を開き目立たせるだけでなく、乾燥で肌のキメが乱れたり、加齢によって肌がたるんだりすることでも目立ちます。とくに気になるのは、頬、そして小鼻の周囲。化粧下地やファンデーションを塗るときは、しっかりなじませ、密着させることがポイントです。

テク1:メイク前のスキンケアをていねいに

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方 朝は5分でも多く寝ていたいし、何かと忙しいけれど、スキンケアの手抜きはNG!肌がしっかりと潤っていないと、ファンデーションのノリが悪くなり、毛穴も目立ってしまいます。 洗顔のあとは、収れんタイプの化粧水で毛穴を引き締めます。コットンで軽くパッティングし、肌すみずみまでうるおいを与えます。乾燥が気になる目もとなどは、重ねづけを。このとき、スキンケア化粧品がしっかりと肌になじんでいないと、肌の上で次に使う化粧下地やファンデーションがズルズルしてしまい、ムラづきやメイクくずれの原因となるで気をつけましょう。

テク2:毛穴カバー効果のある化粧下地で肌をなめらかに

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方 BBやファンデーションによっては、化粧下地いらずのタイプもありますが、毛肌悩みに合わせた化粧下地を使うことで、より仕上がりに差がつきます。毛穴カバー効果のある下地には、肌の凹凸をなめらかなに整える働きがあり、毛穴を目立たなくします。ファンデーションを塗り重ねるよりも、そのカバー効果は絶大です!

秋山さんのおすすめ!高機能化粧下地

ベアミネラル プライム タイム 30ml ¥4,000

毛穴、小ジワ、ムラなど、肌の気になる凹凸を均一に整え、乾燥や余分な皮脂にアプローチする高機能化粧下地。するするとなめらかなテクスチャーで、しっとりと保湿し、シルクのような肌に。無色透明のジェルタイプで、あらゆるファンデーションに対応し、美しい仕上がりが長時間持続します。30ml ¥4,000

公式サイト

テク3:スポンジで密着感を高める

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方 ファンデーションをより、しっかりと密着させ、毛穴を目立たなくさせるのがスポンジ。ポンポンとスタンプを押すように軽く叩き込み、ファンデーションをなじませます。スポンジに余分な油分が吸収され、テカリや皮脂くずれを防ぐ効果も。薄く密着し、まるで素肌のような自然な仕上がりを演出できます。

テク4:フェイスパウダーでテカリを防ぐ

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方 ファンデーションを塗り終わったらベースメイク終了ではありません。ここでフェイスパウダーをプラスすることで、より仕上がりの美しさが高まります。フェイスパウダーは余分な皮脂を吸収して化粧くずれを防止。肌に細かなパウダーのヴェールが、毛穴をより目立たなくします。日中テカリやすい人、くずれやすい人は、このひと手間を惜しまないこと!フェイスパウダーはブラシを使うことで、ムラなくキレイに仕上がります。パールが強すぎず、白過ぎないタイプを選ぶことも大切です。

ワンポイントテク!眉にもパウダーをオン

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方 ここで、もうひとつ覚えておきたいテクニックをご紹介!眉にファンデーションがついていると、その油分によって滑り、アイブロウが描きづらくなってしまいます。フェイスパウダーは眉にも忘れずに塗り、油分を抑えるようにしましょう。

秋山さんのおすすめ!ナチュラル感アップのフェイスパウダー

ローラ メルシエ ルースセッティングパウダー トランスルーセント ¥4,400 ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方 ブランド設立当時からトップセールスを誇る『ローラ メルシエ』のアイコン的存在のフェイスパウダー。粉雪のようにきめ細かく、とても軽やかな使い心地で、透明感とうるおいを感じさせる美しさをキープします。カラーレスタイプなので、白浮きやギラつき感とも無縁。ナチュラルな素肌っぽい仕上がりに。

公式サイト

テク5:メイクを密着させるミストを活用

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方 さらに、仕上がりのキープ力を高めてくれるのが、メイクをフィックスさせるミスト。顔から20㎝ほどはなし、軽く目を閉じて顔全体に3〜4回スプレーします。ファンデーションがしっかりと肌に密着。汗や皮脂によるくずれを防ぐことができます。

秋山さんのおすすめ!メイク崩れ防止最強ミスト

イプサ メイクアップフィニッシング ミスト 58ml ¥4,000

イプサ メイクアップフィニッシング ミスト 58ml ¥4,000

皮脂を吸着する多孔質パウダーを細かい網目状のソフトメッシュヴェールを含んだ独自の「ソフトメッシュヴェール処方」を採用した、仕上げ用のミスト。スプレーすると肌の上で薄く均一なソフトメッシュヴェールを形成し、メイク仕立てのさらさら肌が続きます。汗や皮脂によるくずれのほか、ヨレにも強く、衣服にファンデーションが付着するのも防ぎます。58ml ¥4,000

公式サイト

完成!毛穴を感じさせないナチュラルピュアスキン

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方

毛穴をしっかりとカバーしながらも、素肌感のあるナチュラルスキン。作り込みすぎないのが、いまどきです。ファンデーション1品だけでカバーしようとしないのがプロのワザ。スキンケア、化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーのステップをていねいに行うことが大切です。

それでもくずれてしまったときの、メイク直しのコツ

気温や湿気の高い日、長時間外出した日などは、それでもメイクがくずれてしまうことがありますよね。そんなときに、すばやくメイク直しするコツも、秋山さんに教えていただきました。

テク1:メイク直しにはフェイスパウダーがおすすめ

くずれた部分にファンデーションを重ねると、厚みが出てムラになってしまうことも。メイクの直しの正解は、粒子の細かなフェイスパウダーを使うことです。

テク2:パウダーを含ませたパフをティッシュに包んでおく

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方

ティッシュペーパーを2枚重ね、パフにフェイスパウダーを含ませたパフを包んで携帯します。ただし、水分を含んだローションティッシュはパウダーが湿ってしまうのでNG!

テク3:皮脂や汗をティッシュに包んだパフのまま押さえる

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方

まずは、パフをティッシュペーパーに包んだまま、くずれた部分に軽く押し当てます。余分な皮脂や汗をティッシュペーパーに吸収させ、くずれた部分をならすことができます。

テク4:パウダーのついたパフで押さえる

ファンデーション選びとテクで一新!プロ直伝:毛穴レス肌の作り方

ティッシュペーパーをはずし、パウダーのついたパフをくずれた部分に軽く当てます。肌にふんわりとパウダーがのり、自然にメイク直しできます。

プロ直伝:毛穴レス&キープ力の高いベースメイクまとめ

毛穴を気にして、ファンデーションを厚塗りしていた日々にさようなら!まず、自分のなりたい肌とそのシーンを考えたファンデーションを選ぶことがスタートです。そして、ファンデーションだけに頼らず、スキンケアからフェイスパウダーまでのステップをきちんと行うことで、カバー力もキープ力も高まります。難しいテクニックは必要ないけれど、ひとつひとつのステップはていねいに。これだけで、いままでとは違う美人肌に仕上がります。 ぜひ、トライしてみてください!


撮影/田頭拓人 へア&メイク/秋山 瞳(ピースモンキー)

スポンサーリンク

元「美的」副編集長率いるプロフェッショナル美容編集家集団 beautyeditor.jp

美容エディター石山照実を代表とする美容専門の編集プロダクションbeautyeditor.jp(ビューティエディター・ドット・ジェイピー)。 「美的」などの雑...

プロフィール

関連記事