• HOME
  • メイク
  • 【レビュー】レイチェルワインのミネラルパウダーを使ってみた!

【レビュー】レイチェルワインのミネラルパウダーを使ってみた!

メイク
スポンサーリンク

1. レイチェルワインのミネラルパウダーについて

スキンケアもメイクもシンプルに

アメリカ人女性、レイチェルワイン氏が開発したミネラルパウダーは、エトヴォスやヴァントルテなど、他の国産ミネラルコスメに負けず劣らず高評価! 開発者本人の名前を冠したレイチェルワインでは、コスメに使われる成分を少なくすること=肌に優しい、と考えられています。 さらに、日々のスキンケアとメイクをシンプルにすることがブランドモットー。 少ない成分で肌に優しいメイクを、という考えは、開発者のレイチェルワイン氏自身の経験から来ているそうです。

開発者自身の経験を反映

レイチェルワイン 画像提供元:レイチェルワイン

創設者のレイチェルワイン氏自身、若い頃にはニキビや毛穴に悩まされたと語っています。 どんなにスキンケアをしても美肌にはなれず、気づいたのは過度なスキンケアとメイクが肌にダメージを与えているということ。 そして勉強を重ねてアメリカで資格取得、医師の元で学ぶなどして、美容への学びを深めたそう。 これまでの美の学びを生かして、15年間日本人の肌に合うコスメを探求して完成したのが、ミネラルパウダー「レイチェルワイン」です。

レイチェルワインのミネラルパウダーの特徴

特徴その1. 肌に優しい化学成分フリー

どんな肌質の人でも使えるように 防腐剤・香料・オイル・合成界面活性剤は不使用。 日本では、ミネラル成分を含んでいるだけで、化学成分も配合しているのにミネラルコスメと称している商品は多数あります。 レイチェルワインのミネラルパウダーは、7種類の天然ミネラルだけで作っているから、100%ミネラル。

特徴その2. 7種類のミネラルを配合

レイチェルワイン 画像提供元:レイチェルワイン

・マイカ:透明感とツヤのある仕上がり ・酸化亜鉛:紫外線カット。水や汗に強い ・酸化チタン:紫外線カット ・ラウロイルリシン:乾燥から肌を守る ・水酸化アルミニウム:なめらかな仕上がりにするコーティング作用を持つ ・酸化鉄:顔料として使用 ・シリカ:毛穴や凸凹をカバーする

特徴その3. 日本人向けに開発

パーソナルカラーを使いこなしてメイク激変

海外製のファンデーションって、カバー力は高いけど肌色が合わなかったり、ツヤが強くて逆に毛穴が目立つものが多くないですか? それはその商品のクオリティが低いというわけではなく、日本人の肌色や肌質に合っていないんですね。 ミネラルパウダーは元々アメリカで生まれ、海外製のミネラルパウダーがたくさん販売されています。 レイチェルワインは、日本人の肌色に合わせて、全12色のカラーバリエーションを用意。 さらに、程よいツヤで毛穴をカバーしつつ、ナチュラルなツヤ肌を作れるパウダーになっています。

特徴その4. 微調整で仕上げたベルベットのようなブラシ

レイチェルワイン 画像提供元:レイチェルワイン

レイチェルワインのミネラルパウダーには、特製のパウダーブラシがついてきます。 カブキブラシと名付けられ、毛の部分がボリューミーで肌との接地面は均等にカットされているのが特徴です。 人工毛ブラシでも、まるで天然毛で作られたかのようなふんわり感。柔らかいのにコシがあるので、肌に負担をかけずにしっかりとパウダーをのせられます。 ブラシの肌との接地面が広いため、一度に広範囲にパウダーをのせられるから、急いでいるときでもパパッと簡単メイクが可能。

紫外線対策にはミネラルパウダーだけでOK?

レイチェルワインのミネラルパウダーは、SPF27 PA+++と日常使いするなら十分な紫外線カット力です。 しかし、レイチェルワイン氏は、紫外線対策には日焼け止めとミネラルパウダーのダブル使いを推奨しています。 レイチェルワインのミネラルパウダーは、重ねづけしても厚塗りにならないから、日焼け止めの塗り直しの代わりにパウダーを重ねづけしてもオーケー。 日焼け止めの塗り直しと一緒に、崩れた部分もお直しできるので便利です。

公式サイト

2. レイチェルワインのミネラルパウダーを使ってみた

レイチェルワイントライアルセット内容

レビュー

トライアルセット(税込1,980円)を使ってみました! トライアルセットには、 ・本格ブラシ ・ミネラルファンデーションお試しサイズ 2色 ・アクセントパウダー ・パウダーを取り出すときに使うフタ 以上の4つが入っていました。ファンデーションの色は12色の中からお好みで選べるので、自分の肌色に近い色と、ワントーン明るい色の2色を選ぶと良いと思います。 使い方は公式サイトにも掲載されていましたが、今回はYoutubeにあったレイチェルワイン氏本人の解説動画を参考にしました。(ご本人、日本語ペラペラ!そしてお肌が綺麗で商品への期待も膨らみました・・・)

レイチェルワインのミネラルパウダー使い方

【レイチェルワイン氏直伝!パウダーの使い方】

1. フタにパウダーを取り出し、ブラシに含ませる。ブラシをフタの上でグリグリっと押し付けるようにすると、お粉がしっかり含みます。 2. 目の下のほお部分から全体に、ブラシをポンポンポン、と垂直に当てていく。 3. ブラシを肌の上でくるくるっと動かし、お粉を肌になじませる。いきなりこのステップをやっても、お粉が肌にのっていない状態でクルクルするので、肌に綺麗に密着しません。必ず2のポンポンのせるステップを忘れずに! 4. 3のお肌を磨く時間はお好みで。レイチェルワイン氏いわく、重ねづけしたらそのぶん長く磨くこと。磨けば磨くほど、お粉が肌にフィットして崩れにくくなるそうです。動画では1〜2分ほどクルクルしていたので、私も真似してクルクルクルクル・・・。 5. アクセントパウダーをフタに取り出し、残ったミネラルパウダーと一緒に小さめのブラシに含ませ、目の下にポンポンとのせる。 6. アクセントパウダー単体をTゾーンなど、高く見せたい部分にのせ、最後にカブキブラシでもう一度全体をクルクルさせて完成!

メイクを綺麗に仕上げるポイント

スキンケアをしたら数分時間を置く

化粧水や乳液など、肌に化粧品の水分や油分が残った状態だと、ミネラルパウダーが肌に密着しにくくなります。 スキンケアのステップごとに、数分時間を置き、化粧品がその都度馴染んでからミネラルパウダーを使用しましょう。 もし時間がないときは、ティッシュオフして次の工程に行ってもオーケー。ただその場合、ハンドプレスで数回なじませてからにしましょう。

気になる部分には重ねづけする

シミやニキビ跡、毛穴など気になる部分は人それぞれ。 気になるトラブルがある部分には、全体にお粉をなじませ磨いたあとで、さらに重ねづけしましょう。

実際にメイクしてみました

私の肌スペックですが・・・ ・目の下にモヤモヤシミ多数 ・ほおの毛穴の開きがひどい ・ゆらぎ肌で生理前〜生理後までは肌が敏感になる ・夏はとにかく汗っかき 10代、20代前半に紫外線対策をしていなかったせいで、30手前にしてすでにシミに悩まされています・・・。 普段はパウダリーファンデーションやBBクリームを、その日の肌の調子や天気に合わせて使い分けています。いつもシミはコンシーラーでカバー必須です。

【レイチェルワインミネラルパウダー仕上がり】

すっぴん素肌の汚さ・・・閲覧注意でございます。

上が素肌、下がミネラルパウダー使用後です。 どうですか?目の下にあるポツポツ小さいシミが、ミネラルパウダーでしっかりカバーされています。 毛穴の開きも目立たなくなっていて、さらにパウダーなのに粉っぽさもありません。これはかなり満足・・・! さすがにリキッドファンデ、とまでは言えませんが、普段使っているパウダリーファンデーション並みのカバー力です。 これで化学成分を使っていない、ミネラル100%なら普段メイクにレイチェルワインのミネラルパウダーを使ってみた方が良いかも、と思いました。

【メイクして半日後】

この日は、気温30度。室内でパソコン作業をしており、汗はじんわりかく程度でした。2時間おきくらいに、パフで浮いたメイクを戻すためにパフパフ。 上がメイク直し前、下が後です。 全体的な崩れは見えませんが、鼻の部分がポツポツと目立ち始めています。 毛穴落ちする可能性があったので、鼻の部分は鼻のみに使用した下地(セザンヌの皮脂テカリ予防下地です)をコットンに含ませて拭き取り。 鼻に残った下地をなじませてから、ミネラルパウダーをいつも使っているフェイスブラシに含ませてのせました。 メイク直し後は、鼻の部分もつるんとなめらか。ブラシに残ったパウダーは、全体にふんわりと重ねてメイク直し終了です。

【別日のメイク】

翌日もレイチェルワインのミネラルパウダーでベースメイクをしました。 Tゾーンが崩れやすいことがわかったので、Tゾーンは念入りに保湿、さらにセザンヌの皮脂テカリ予防下地をしっかりとなじませました。 この日は庭仕事をしたため大量の汗をかき、さらにメイク直しする時間もなし!そのまま夕方まで食事以外は1日中動き回っていました・・・。

ミネラルパウダー

鏡を見ると、ご覧の通り。汗でメイクが落ちてしまっています・・・。鼻の部分もすっかりパウダーが取れていますね。セザンヌの下地は汗には通用しないようです・・・。

クレンジング不要!だけど・・・

レイチェルワインはミネラル100%で、油分やシリコンが含まれていないため、強力なクレンジング剤は不要です。 でも、もしミネラルパウダーの前に日焼け止め下地や部分用下地を使った場合は、それがミネラルコスメじゃないなら、クレンジングは必要でしょう。 今回、私はTゾーンにセザンヌの下地を使用したので、クレンジングはいつも通り行いました。でも、肌全体はミネラルパウダーを使っているので、洗浄力が弱いミルクやクリームタイプのクレンジングで十分綺麗に落ちます。 私もいつも使っているちふれのコールドクリームだけで、綺麗にメイクが落ちました。 完全にクレンジング剤なしで、洗顔料だけで落としたいなら、下地やコンシーラー、チークなどもクレンジング不要のミネラルコスメを使った方が良いと思います。

3. レイチェルワインのミネラルパウダー、メリットデメリット

メリット、デメリットは?

絶対分かる!美容ライターレナが教える旬の抜け感メイク応用編

【メリット】

・粉っぽさがなく、時間が経っても肌がパサつかない ・汗をかかなければカバー力は続く ・ブラシでクルクル全体になじませるから、ムラができにくい ・クレンジング負担がかからない ・紫外線カット力があるから、ちょっとの間だけ外に出るときにササっと塗るだけで紫外線対策ができる

【デメリット】

・じんわり汗程度は大丈夫だけど、大汗をかくと落ちる ・皮脂が出やすいTゾーン、特に鼻の部分は毛穴落ちしやすい ・ブラシの毛が抜ける

レイチェルワイン、夏の間は使わない方が良い?

汗に弱いのはレイチェルワインに限らず、ほとんどのミネラルパウダーにあるデメリットだと思います。 粉は皮脂を吸着できても、汗は水分なので吸収しづらいんですね。 夏は汗をかくことが多いので、夏に使うなら汗をかかない日限定の使用をオススメします。(中々ありませんが) または、パウダーの仕上げにベビーパウダーを重ねてみると良いかもしれません。 ベビーパウダーは水分を吸収する働きがあるので、汗にも強く崩れにくいです。 ただし、水分を吸収して肌の乾燥をまねく可能性もあるので、ベビーパウダーを使用した日は保湿ケアを念入りに行ってください。

レイチェルワインの毛穴落ち問題

毛穴の開きやすい鼻の部分は特に、パウダーの毛穴落ちが目立ちやすい部分です。 季節関係なく鼻の部分の毛穴落ちがひどい方は、部分的に毛穴専用下地を使いましょう。 ただし、毛穴専用下地の多くは、シリコンを配合しているものが多いので、ミルクやクリームタイプのクレンジング剤で優しく落としてください。

レイチェルワインのミネラルパウダーの総評は以下の通り!

レビュー総評

総合点:★★★★☆:星4つ

カバー力:★★★★☆:星4つ
使い心地:★★★★★:星5つ
肌への優しさ:★★★★★:星5つ
メイクのもち:★★☆☆☆:星2つ

全体的にはこれからも使い続けたい、と思えるクオリティでした。 汗に弱い点は、ベビーパウダーを重ねたり、こまめにメイク直しをする、または汗をかく予定の日はリキッドファンデなど持ちが良いものを使ってカバーできるでしょう。

以上、レイチェルワインのミネラルパウダーのレビューでした。お肌に優しいミネラルパウダーをお探しの方は、ぜひ使ってみてください♪

公式サイト

スポンサーリンク

美容ライター レナ

スキンケア、メイク研究が大好き、日本化粧品検定2級の資格勉強中の美容ライターです。迫るエイジングトラブルの予防に奮闘中!プチプラコスメ、美白コスメを中心に自...

プロフィール

関連記事