記録するだけ!?「レコーディングダイエット」のやり方と、おすすめダイエットアプリ

計るだけ!ストレス0のレコーディングダイエット|インナービューティー
インナービューティー
スポンサーリンク

レコーディングダイエットとは、ただ食べたものを書くだけと言うダイエット。効果があるというのは聞いたことがあるけれど、ただ書くだけなのにどうして痩せるのか?本当はきつい運動も一緒にやっているのでは?と、レコーディングダイエットの効果に半信半疑な人も多いのではないでしょうか。

他の多くのダイエット方法と同様にレコーディングダイエットにも賛否両論ありますが、このレコーディングダイエットを実践して痩せたという人がかなり多いのも事実です。

ではどうしてレコーディングダイエットで痩せるのか、そのメカニズムや正しいレコーディングダイエットのやり方、レコーディングダイエットに使えると評判の、人気おすすめアプリをご紹介していきます。

レコーディングダイエットとは?

計るだけ!ストレス0のレコーディングダイエット|インナービューティー

レコーディングダイエットは、岡田斗司夫さんが発売した著書『いつまでもデブと思うなよ』が50万部を超えるベストセラーとなり世間に広まったダイエット方法です。実際に岡田斗司夫さん自身がこのレコーディングダイエットを生み出して実践し、117kgから62kgと、55kgもの減量に成功した方法を紹介し話題となりました。実は、その後に岡田さんご自身は過食に走りリバウンドして、レコーディングダイエットの効果にご自身で疑問を投げかける、逆に、周囲の方から「そもそも急激に体重を落としすぎるのはレコーディングダイエットではないのでは!?」と疑問の声が上がるという”すったもんだ”もありました。それはともかくとして、そんな中でも無理せずに着実にレコーディングダイエットを続けて、成功している例は沢山あります。

レコーディングダイエットの方法は至ってシンプルです。食べたものを全部記録するだけなので、頑張る必要はなし!そして、お金も時間も掛からないので、正にストレス0のダイエットのはずです。

ここからは、もう少し具体的なレコーディングダイエットのやり方と、レコーディングダイエットをしてなぜ痩せるのかというレコーディングダイエットのメカニズムをご紹介します。

レコーディングダイエットのやり方と痩せるメカニズム

計るだけ!ストレス0のレコーディングダイエット|インナービューティー

ここでは、レコーディングダイエットの発案者・岡田斗司夫さんが提唱しているレコーディングダイエットの方法をご紹介します。岡田斗司夫さんのレコーディングダイエットには6つのステップがあります。

 ステップ1. 助走

まず最初のステップはレコーディングダイエットに慣れるための助走期間です。レコーディングダイエットを始めたらまず最初の5日間を助走期間とし、とにかく食べた物を書き留めるという行動に慣れましょう。レコーディングダイエットが他のダイエット方法と違うところですが、食べるものを我慢したり他のことを意識する必要はありません。ただ、チョコレート一粒だけのちょっとした間食でもすべて食べたものは書き留めるようにしてください。それに加えてその日の体重も記録しておきましょう。

この5日間だけでも岡田さんは10kg減量したそうです。書くという行為は、何も考えていなくても自然と頭に入ってくるものです。この5日間で食べた物を洗い出すことで、間食の多さや不規則な食生活などが自然と浮き彫りになってきます。

また、常に何かを食べている人はその都度記録しなくてはいけませんから、それが面倒くさくなって食べる回数が減ることにも繋がります。

 ステップ2. 離陸

レコーディングダイエットのステップ2は離陸期間です。助走期間で書くことに慣れたら、ここからは毎日体脂肪率と摂取カロリーも記録していきます。食べたものを実際に数字化することで、自然と昨日よりは今日、今日よりは明日と、その数字を減らそうという意識が働きます。

レコーディングダイエットではカロリー計算がかなり重要になってきます。最初は一品一品のカロリーを調べることが手間に感じることもありますが、慣れてくるとこれは何カロリーくらいと、だいたいのカロリーが分かってきます。

低カロリーだと思っていたものが意外に高カロリーだったり、その逆もあるので新たな発見にもなりますし、ぜひ楽しみながらレコーディングダイエットを続けてみてください。

カロリーが実際にどれくらいなのか見当もつかない・・・という方は、後ほどご紹介するダイエットアプリのほとんどで飲食物のカロリーをチェックできるので、ぜひ使ってみてください。

 ステップ3. 上昇

レコーディングダイエット、ステップ3は上昇期間です。ここからはその日の摂取カロリーを何カロリーまでと決めて、それに収まるように食事を摂っていきます。摂取カロリーの決め方の目安として、自分の基礎代謝量をチェックしましょう。

基礎代謝量は、年齢・身長・体重によって変わってきますが、年代別で大体の目安は以下のようになります。

<女性>※160cm、60kgの場合
20代~30代 約1,300kcal
~40代 約1,200kcal
50代~ 約1,100kcal

<男性>※180cm、80kgの場合
20代~30代 約1,900kcal
~40代 約1,800kcal
50代~ 約1,700kcal

ご自分で計算する際は、一般的に使用されている「Harris-Benedict(ハリスベネディクト)式」を使うとすぐに調べられます。

 女性の基礎代謝量目安
 9.6×体重(kg)+1.7×身長[cm]-7.0×年齢+665

 男性の基礎代謝量目安
 13.7×体重(kg)+5×身長[cm]-6.8×年齢+66

例えば、女性で30歳、160㎝、60㎏なら、
9.6×60(kg)+1.7×160(cm)-7.0×30(歳)+665=1303(kcal)
という結果になります。以下のように、ご自身の身長と体重を入力して、GoogleやYahooなどの検索窓にコピペしてみてください。

基礎代謝量を計算して賢くダイエット

なお、もともと摂取カロリーが大幅に超えている場合はいきなり制限しすぎると苦になってしまうので、少しずつ摂取カロリーの限度を下げていくのが良いでしょう。焦らずじっくり取り組むことがレコーディングダイエットには最も重要です。

 ステップ4. 巡航

レコーディングダイエットのステップ4は巡航期間です。この時期になると体重が落ちにくくなったり、飽きてしまったり気力がなくなったりというダイエットに必ず訪れる停滞期に入るので、運動やマッサージを取り入れてみたり、ダイエット以外にも趣味に没頭するなどして少し気分転換してみましょう。

停滞期を乗り越えると体重もまた落ちてくるので、焦らず根気よくレコーディングダイエットを続けるのがおすすめです。

リラックスに最適なフェイスマッサージは以下の記事からチェックしてみてください。

 ステップ5. 再加速

巡航期間で少し休憩したところで、3日間の再加速期間に入ります。この期間中には、食前・食後の空腹具合も記録していきます。

食べる前には本当にお腹が空いているのか、食べたあとには満腹感はあるかということを書いておきましょう。それを再確認することで食事の量を調整できます。無意識に食べていたものも、今はお腹が空いてないことに気づいて控えることもできるでしょう。もし満腹感を得られていないようなら、腹持ちの良いメニューにしたり味付けを少し濃い目にするのもありです。また、インスタに食べたものをアップするのもおすすめ!自分の励みにもなるし、、周りから反応があれば、レコーディングダイエットを続けるモチベーションにもなります。他のダイエッターをフォローし合うのも◎!

 ステップ6. 軌道到達

レコーディングダイエットの一連のサイクルもいよいよ終盤に近づいてきました。次の3日間は目標達成に近づいてくる軌道到達期間です。この時期になるとレコーディングダイエットもすっかり身について、多少食べ過ぎたりしても体重を戻しやすく安定してきます。しかしここで油断してはこれまでの努力が水の泡になってしまうので、もうひと踏ん張り今までのペースを守って頑張りましょう!

しんどくなってきたときのリラックスに、普段はあまりしない方法でメイクを楽しんでみるのはいかがですか?

 ステップ7. 月面着陸

この月面着陸期間でレコーディングダイエットの一連のサイクルは完了です!この段階に入れば、きっと、月面の無重力空間にいるような身体の軽さを感じられるようになっているでしょう。

ただしここで終わりだからといって記録することをやめると、あっという間に、記録する前の無自覚な食生活に戻ってしまい、一気にリバウンドしてしまうという事になりかねません。ダイエットの意識は少し緩めるにしても、記録を取るということだけは継続していってくださいね!きっと長い一生の美容健康に役立ちます。

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ5選

計るだけ!ストレス0のレコーディングダイエット|インナービューティー

レコーディングダイエットをするうえでのデメリットが、食べたものを記録するノートを常に持ち運ばなくてはいけないこと。また、カロリーを自分で1つずつ調べるのも大変な作業になります。

そこでおすすめなのがスマホアプリを活用することです。スマホ1台で管理できれば持ち運びも楽になりますし、今はカロリー計算を自動でしてくれる便利なアプリも多数あるので、自分で調べる手間も必要がなくおすすめです。

ここではそんなレコーディングダイエットに役立つおすすめダイエットアプリを5個厳選してご紹介していきます!最初はいくつかのアプリを試してみて、自分に合った使いやすいダイエットアプリを見つけてみてください。

5位:楽々カロリー

おすすめダイエットアプリ「楽々カロリー」おすすめダイエットアプリ「楽々カロリー」

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ第5位は『楽々カロリー』.です。その名の通り自動でカロリー計算をしてくれ、レコーディングダイエットにぴったりの機能を備えた、毎日の体重・摂取カロリー・体脂肪を記録することができるアプリです。カロリーを手動で入れたいときは、手動で入力することも可能です。
さらに、年齢や目標体重を設定しておけばホーム画面で1日の目標摂取カロリーを教えてくれるので、こちらもわざわざ自分で調べる必要がなくレコーディングダイエットにおすすめのアプリです。
ゆるいキャラクターが登場するのですが、何も食べていない空腹状態だと脱力して食事を摂るごとにキャラクターの表情などが変わるのも面白く、アプリを起動するだけで癒されますよ。ダイエットのイライラからも開放してくれるでしょう。

iOSアプリのダウンロードはこちら Android Appのダウンロードはこちら

4位:カロリーノート

おすすめダイエットアプリ「カロリーノート/ダイエット管理(体重・食事・運動・生活習慣)」おすすめダイエットアプリ「カロリーノート/ダイエット管理(体重・食事・運動・生活習慣)」

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ第4位は『カロリーノート』です。こちらもカロリー計算ができるアプリですが、とにかくカロリーのデータ量が多いところがおすすめのアプリです。市販のものから外食メニューまで網羅していて、肉や野菜といったカテゴリ検索はもちろん、Google検索も可能です。自分で作った料理も食材からカロリー計算ができるのでとにかくレコーディングダイエットに役立ちます。日々の体重と体脂肪率、食事の内容も記録できるのでノートの持ち運びも必要ありません。

iOSアプリのダウンロードはこちら Android Appのダウンロードはこちら

3位:あすけん

おすすめダイエットアプリ「あすけん」

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ第3位は定番のダイエットアプリとして知られる『あすけん』です。あすけんの一番のおすすめポイントは、栄養士からのアドバイスがもらえるということです。毎日記録した食事や運動、体重といったデータに対して栄養士からアドバイスが届きます。公式ホームページにより詳しい説明があるので、本気で痩せたい人はぜひチェックしてみてください。

おすすめダイエットアプリ「あすけん」おすすめダイエットアプリ「あすけん」

アプリ内には10万件以上のカロリーのデータが搭載されているので、市販品・外食メニューともに食事内容を記録するだけでカロリー計算もしてくれるおすすめのアプリです。

食生活だけでなくウォーキングなどの運動メニューも記録できるので、レコーディングダイエットはもちろんあらゆるダイエットをいろんな面からサポートしてくれて無料で使えるというのもおすすめのポイントです。

iOSアプリのダウンロードはこちら Android Appのダウンロードはこちら

2位:シンプル・ダイエット

おすすめダイエットアプリ「シンプル・ダイエット」おすすめダイエットアプリ「シンプル・ダイエット」

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ第2位は『シンプル・ダイエット』です。名前のとおり使い方はとってもシンプル。5段階で食事量や運動量を記録するだけなので、やや精度は落ちますが面倒くさがりな方・ずぼらさんにおすすめの簡単ダイエットアプリです。

もちろんメモ機能もついているので、食事内容の詳細をメモしておくことも可能です。クマのキャラクターからのひと言コメントもあったりと可愛さに癒されますよ。そのほかにもお通じや飲酒量なども記録できたり項目の多さも魅力です。

とにかくレコーディングダイエットに興味があるけれど面倒でなかなか手が出せないという方におすすめのアプリです。

iOSアプリのダウンロードはこちら Android Appのダウンロードはこちら

1位:ハミングダイエットカレンダー

おすすめダイエットアプリ「ハミング ダイエットカレンダー 簡単レコーディング」おすすめダイエットアプリ「ハミング ダイエットカレンダー 簡単レコーディング」

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ第1位は『ハミングダイエットカレンダー』です。こちらは、誕生日・性別といった基本情報を設定して簡単に体重管理ができるアプリです。体重・体脂肪率を入力すると、カレンダー画面にグラフで表示されるので一目で体重の推移が分かります。体重が減っていくのが目で見て確認できるので、それだけでもモチベーションが上がります。

さらにレコーディングダイエットに欠かせないノート機能には写真をつけることもできるので、食べたものをメモだけでなく写真でも残せて後から見返しても何を食べたのかが分かりやすいのもうれしいポイントです。公式マニュアルも完備されているので安心です。

iOSアプリのダウンロードはこちら Android Appのダウンロードはこちら

どのアプリもレコーディングダイエットを効率的にサポートしてくれるものばかりなので、ぜひダウンロードして使ってみてくださいね。

まとめ

計るだけ!ストレス0のレコーディングダイエット|インナービューティー

レコーディングダイエットのやり方や、レコーディングダイエットに活用できるおすすめのアプリをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どんなダイエットにも言えることですが、一気に体重を落とそうととせず、焦らずじっくりとダイエットに向き合うことがリバウンドがなく美しく痩せる秘訣になります。レコーディングダイエットなら負担が少なく継続することができるので、まずはご紹介した一連の流れを実践してみてください。そのときはご紹介したアプリも合わせて使うとゲーム感覚でレコーディングダイエットを楽しめるのでおすすめです。レコーディングダイエットは、ダイエットだけでなく、生涯の健康管理にも役立つダイエットです。ダイエットアプリなどのお役立ちサポートツールを使って、ぜひ早いうちに日常に取り入れてみてください。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事