「身体の断捨離」:たった2つの0円美肌習慣

インナービューティー
スポンサーリンク

美しい肌を作るのには、日々のセルフケアがとっても大切。
分かっていても、実際に忙しい毎日の中で継続してケアしていくのは、とても難しいもの。

そこで、平日は仕事が忙しくて無理!という方にも、もともと平日とか休日とかない!年中忙しい!という方にも、ぜひお試し頂きたい、無理なし・手間なしの簡単お手軽美肌習慣をご紹介します。

朝夜の5分でできる上にどちらも完全0円!無料です!!

大切なのは、身体の中からバランスを整えていくこと。瞬間で効果が出るものではありませんが、1か月後・3か月後・1年後にはきっと効果を実感できること請け合いです。
さっそくチェックしていきましょう。

飲むだけ♡ほっこり美肌習慣

hot-drink for beauty and health

まずは身体を温めて代謝を上げてくれる0円の飲み物と言えば、そう!白湯です。

ミネラルウォーターやジュース、お茶など冷たい飲み物を好む方は、ぜひ、それを50度(ぬるま湯)程度の白湯に切り替えてみてください。身体を温めてくれる白湯には、こんなに嬉しい美容効果が期待できます♡

  • 体温を上げ、代謝を促進しデトックス
  • 内臓を温めて活性化し、体の中から冷えを解消
  • 肌のターンオーバーを促進し、ニキビなどの肌トラブルを改善
  • 体内の老廃物を押し流し、便秘を解消

世界三大医学の一つ・アーユルヴェーダでは、白湯を理想の飲み物と考えて長年多くの人が実践しています。また、同じく世界三大医学の一つ・中医学の発祥国、中国でも、老若男女問わず、よく白湯を飲むことが知られていますね。

美のカリスマ・モデルさんや芸能人も多く実践しているという白湯美容法。

どうしても食べ過ぎ、飲みすぎになってしまう年末年始やゴールデンウィークんど、お休みの時期に、白湯習慣を始めてみるのもおすすめです。

睡眠の質を上げるヨガポーズ

続いてご紹介するのは、身体の中からデトックス&リフレッシュできるヨガのリセットポーズです。

睡眠中は、もっとも代謝の落ちる時間です。朝にするヨガは、代謝を上げて「痩せスイッチ」をONにし、眠りにつく前の夜ヨガは自律神経を整えて深い睡眠をもたらし、翌朝の美肌を作ります。まずは1日1回、慣れてきたら朝と晩に挑戦してみてください。驚くほど目覚めが良くなり、眠りも深くなりますよ!

ヨガと言っても、難しいことはなし。以下の2つのポーズから始めましょう。

ヨガのリセットポーズ1:チャイルドポーズ(バラ・アーサナ)

美肌にヨガリセットポーズ チャイルドポーズ(バラ・アーサナ)
  1. 両手を肩幅に、足を腰幅に開き、目線を斜め前に落としてよつんばいになります。
  2. 鼻でゆ~~~っくりと息を吐いてお尻をかかとの上に落とし、足の甲を床に着けた状態で、両手を前に伸ばします。
  3. ゆっくり1分ほど深呼吸を続けます。お腹が辛い方は膝を広めに開き、背中に凝りを感じる人は手を前に伸ばして背中のストレッチをします。
  4. ゆっくり息を吐きながら、身体を起こします。

睡眠中、仰向けに寝る人はどうしても腰が反ります。朝と夜、睡眠の前後にして腰をゆるめると効果的です。

ヨガのリセットポーズ2:コブラのポーズ(ブジャンガ・アサナ)

美肌にヨガリセットポーズ コブラのポーズ(ブジャンガ・アサナ)
  1. 両手を肩幅にして胸の横に、足を腰幅にして足の甲を床に付け、うつぶせになります。
  2. 恥骨を床に押し付け、お尻を締め、背筋を使い、手でゆっくり床を押しながら上体を持ち上げます。踵が外側に逃げないように注意しましょう。
  3. あごを天井に向けて首の前面まで伸ばします。 

背骨は、頸椎(けいつい)7本、胸椎(きょうつい)12本、腰椎(ようつい)5本の全24本からできています。それらを下から1本ずつ伸ばしていくようなイメージで行います。腰を強く反らすポーズなので、痛みを感じた場合は中止しましょう。もしできれば、2つのポーズを連続して5セットずつ繰り返してみてください。身体の内側から温まってくるのを感じられるはずです。

これら2つのヨガのリセットポーズは、呼吸を深めると共に、背骨を動かすのがポイントです。背骨周りには美容や健康に良いツボが沢山集まっています。例えばむくみや便秘を解消する腎兪(じんゆ)や内臓の冷えを取り胃もたれを防ぐ兪(ひゆ)、消化不良や生理の不調を解消する腰陽関(こしようかん)などです。ツボを刺激し自律神経のバランスを整えつつ、お腹・背中を引き締めていくことができます。

白湯と一緒に続けて、1週間後・1か月跡のお肌の調子をアップしていきましょう!

美容・健康のモチベーションが下がっていても頑張れそうな簡単・お手軽美肌週間。忙しい毎日でも、ぜひこれだけは忘れずに取り入れてみてください。

もう少しがんばれる方は、ぜひフェイスマッサージにもトライしてみてください。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事