• HOME
  • メイク
  • 敏感肌でもOK!おすすめファンデ|プチプラからプロの偏愛コスメまで

敏感肌でもOK!おすすめファンデ|プチプラからプロの偏愛コスメまで

メイク
スポンサーリンク

ヒリヒリ、痛い…ささいな刺激も気になる敏感肌。
ファンデーションなどメイクをしても良いのでしょうか?そんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

でも、肌に優しい成分や、刺激になる避けるべき成分や、配合されている成分のバランスに気をつければ、大丈夫!この記事では、敏感肌でもOkなファンデーションの選び方や、おすすめのファンデーションを紹介します。

刺激が気になる…敏感肌でもメイクして大丈夫?

最近肌が敏感…。
服がこすれると肌がヒリヒリしてしまったり、洗顔後には顔が赤くなってしまったり、ましてや化粧水をつけただけでも痛みやかゆみが…。
そんなお肌の状態は、敏感肌かもしれません。敏感肌になってしまうと、今までは気にならなかったようなささいやことが、肌にとっては大きな刺激になってしまい、更なる肌荒れの原因にもなってしまうのです。

そんな敏感肌でも、メイクをしても大丈夫なのでしょうか?

メイクはお肌への刺激にならないのでしょうか?

敏感肌の原因は乾燥?

そもそも敏感肌とは、「こうなってしまったら、敏感肌」という明確な定義はありません。
しかし、その名前の通り、何かが肌に触れたり、洗顔料や紫外線などの刺激といった「外部からの刺激」に対して非常に弱い肌のことを指します。

症状としては、赤みやかゆみ、痛み、極度の乾燥、かぶれなどさまざまです。
この敏感肌の主な原因は、乾燥による肌バリア機能の低下と考えられています。

肌は、肌表面側から大きく表皮→真皮→皮下細胞の3つに分かれています。
その表皮の中も表の方から角質層→顆粒層→有棘層→基底層にわかれています。

表皮の角質層というところが、肌乾燥や、乾燥による敏感肌のカギとなる場所です。
角質層は、肌トラブルのない健康な状態だと、角質細胞やセラミドなどの細胞間脂質で満たされた状態になっており、ほどよい量の皮脂膜に覆われて、水分の蒸発も防ぐことができており、肌バリア機能がしっかりと機能しています。

しかし、なんらかの理由で肌が乾燥しはじめると、細胞間脂質が減少してしまい、角質層がスカスカと満たされない状態に…。すると、皮脂膜が薄くなったり、水分が蒸発しやすくなり、肌バリア機能が低下しはじめます。

すると、外部からの刺激で肌はより、乾燥しやすくなり、乾燥するとさらに肌バリア機能が低下する悪循環に陥ります。
こうして、どんどん肌は弱くなり、敏感肌になってしまうのです。

敏感肌の主な原因は、“乾燥”です。
ですから、日頃から乾燥を招かないようなメイクアイテムをつかったり、保湿するケアをすることが重要なのです。

敏感肌はアトピーが原因?

また、敏感肌の原因にアトピーが考えられることもあります。
小さい頃に、「アトピー性皮膚炎」と診断されたことがある人もいれば、大人になってからアトピーの症状が悪化して、自分がアトピー性皮膚炎だったと気づくことがあります。

アトピー発症の原因は、遺伝やダニやカビあるいはストレスなどの生活環境、また食べ物が考えられます。
どんな原因で発症したにせよ、アトピーの人は、皮膚のバリア機能が既に低下してしまっている状態ですから、肌への刺激はアトピーを悪化させてしまいます。

そうすると、敏感肌と同じように、ちょっとのことが刺激となり症状を悪化させてしまうことがあるのです。

下地とファンデーションに注意

自分の肌状態が、乾燥による敏感肌、あるいはアトピーによる敏感肌であり、刺激がつらくても、女性であればメイクをしたいと思いますよね。
仕事や友人とのお出かけなど、メイクをしないといけない場面もあれば、赤みやかぶれなどの肌トラブルをメイクで隠したいと思う場面もあるでしょう。

そんなときはまず、ベースメークとなる、下地とファンデーションを気にしてみましょう。
顔の肌に直接つけるもので、そして顔の全面に塗るものですから、一番注意してほしいメイクのアイテムです。

また、「刺激になってしまうからメイクはしないほうがいい!」と思っている方も多いかもしれませんが、敏感肌でも大丈夫な正しいメイクアイテムを選んで使用すれば、メイク、とくにファンデーションは紫外線を防ぐことにもなるため、つけたほうがよいのです。
紫外線も肌への負担は大きいですから、お肌に合うファンデーションを使うことは、肌を守ることにもつながります。

敏感肌にはミネラルファンデーション

敏感肌の人であれば、「ミネラル」ファンデーションを選ぶと安心です。
ミネラルファンデーションは、天然の鉱物を主成分にしてつくられたファンデーションなので、肌への刺激となるような成分をあまり含んでいません。主には、酸化亜鉛や酸化チタン、酸化鉄、マイカなどの鉱物が配合されています。

ドラッグストアや、百貨店、あるいは通販で購入が可能なミネラルファンデーションでも、100%ミネラルと書かれたものをいくつも見つけることができます。自分の肌色や肌状態にあったファンデーションを見つけてみましょう。

敏感肌ファンデーション選びには油分もポイント

敏感肌さんなら、ファンデーション選びでもう一つ気をつけるポイントがあります。
それは「油分が多すぎないこと」。

油分と聞くと、「皮脂と同じように、肌を乾燥から守ってくれそう」なイメージを持つ人も多いと思います。
しかし、油分が多いファンデーションをつかってしまうと、スキンケアの行程のなかでもっとも肌への負担になってしまうクレンジングが欠かせないものになってしまいます。
肌への刺激が強いようなクレンジング剤を使う必要もでてきます。

しかし、油分が少ないファンデーションをつかうと、クレンジング剤を使う必要がなく、洗顔だけで落とすこともできるのです。
粉状のファンデーション、ルースファンデーションが、パウダーファンデーションやリキッドタイプやクリームタイプに比べて油分が少ないため、敏感肌にはおすすめです。

肌の刺激になってしまう成分は?

肌の乾燥が気になっているひと、敏感肌にすでになってしまっている人、これからのファンデーション選びでは、避けるべき肌の刺激になってしまう成分も覚えておきましょう。

界面活性剤

表示名:ステアリン酸グリセリル、ラウレス硫酸ナトリウムなど
石油系界面活性剤は、角質層をとかしてしまう作用があるため、肌バリア機能をさらに低下させるため特に、注意しましょう。

合成ポリマー

表示名:ポリエチレン、シリコーン、カルボマーなど
メイク崩れを防いでくれる効果がありますが、逆にメイクを落ちづらくするためメイク落としの際に肌への負担が大きくなります。

パラベン

表示名:エチルパラベン、メチルパラベン、プロピルパラベンなど
防腐剤のひとつで、肌への刺激が大きい成分です。

紫外線吸収剤

表示名:オクトクリレン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、サリチル酸オクチルなど
紫外線を吸収し化学反応を起こしますが、この化学反応やその時に発生する熱が肌への刺激になります。

肌バリアが正常に働いているときには気にならない成分も、敏感肌になるととても大きな刺激になります。
これらの成分はできるだけ避けてファンデーションを選ぶようにしましょう。

敏感肌におすすめのファンデーションタイプは?

今まで使っていたファンデーションではヒリヒリする、最近敏感肌だからファンデーションを変えたいという敏感肌さん。
とは言っても、ファンデーションにもさまざまな種類があり、何を選べばいいか難しいですよね。
まずは、ファンデーションタイプ別の特徴を知り、ファンデーション選びの参考にしましょう。

さらっとパウダータイプは?

別名、ケーキファンデーションやプレストファンデーションとも呼ばれるパウダーファンデーション。
手軽に使えるため、最も普及しているタイプでしょう。粉末のファンデーションが固められています。

メリット

一番のメリットは、「手軽に使える」というところ。
パウダーを固めているものなので、軽くてさらっとした使い心地です。
ナチュラルに仕上がります。また、化粧直しも簡単です。
リキッドやクリームタイプのファンデーションに比べると油分が少ないため、クレンジングも楽です。

デメリット

カバー力が弱いため、物足りない人もいるかもしれません。
重ね付けすれば、カバー力もアップします。
また、パウダーなので、保湿力の高い下地などを事前につけないと、乾燥がきになる箇所は余計乾燥が目立つこともあります。
パフを使う際に、肌の上をすべらせることで、敏感肌肌への刺激になりうるので注意が必要です。

塗りやすいリキッドタイプは?

仕上がりのきれいさはNO.1のリキッドファンデーションです。

メリット

油分が主成分となっているため、伸びやすく肌へのなじみやすさがあります。
また、肌のでこぼこや、しみなどを隠すカバー力の高さも魅力です。つるんとしたなめらかな肌に仕上がります。乾燥肌の方にはおすすめです。

デメリット

肌の隙間にまでしっかりと成分が入るので、しっかりとしたクレンジングが必要に。敏感肌にとっては肌へのダメージが大きくなってしまいます。乾燥肌でリキッドファンデーションを使っている多くの方の盲点だと思われます。
また、リキッドファンデーションのあとに、おしろいやルースファンデーションをつけないと崩れやすいので、使用するファンデーションによっては、余分な手間がかかります。

しっとりクリームタイプは?

カバー力ばつぐん!コクのあるクリームファンデーション。

メリット

油分によってクリーム状になっているため、とろっとしており、保湿力の高さが魅力です。
カバー力が高いため、リキッドでは隠しきれないシミやそばかす、肌の凹凸などをきれいに隠すことができます。

デメリット

ベタッとして厚塗り感があり、厚化粧な印象になってしまうため、ナチュラルな仕上がりが好みの人には合わないでしょう。商品によって差が大きいですが、逆に乾燥してしまうことがあるのにも要注意です。
また、油分が主成分なので、クレンジングの際の肌ダメージが大きく、敏感肌にとっては刺激が強いものがほとんどです。
リキッドと同じく、仕上げにルースファンデーションが必要なので、手間がかかってしまうのもデメリットの一つです。

その他のファンデーションタイプ

その他には、入れ物から出した直後は液状でも水分が蒸発してパウダーにかわるエマルジョンファンデーションや、油分で粉状のファンデーションを固めたスティックファンデーション、下地から仕上げまで一つでできるBBクリームなどさまざまにあります。
特徴や仕上がり方はさまざまですが、敏感肌にとっては油分や添加物が刺激になってしまうことを覚えておきましょう。

敏感肌の人にも!崩れにくいファンデーションランキング

1位:エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

商品の特徴

なんと美容皮膚科で採用されているほど、敏感なお肌に使えることができるエトヴォスのミネラルファンデーション。
もちろんミネラルを主成分にしており、なんとつけたまま眠れるほどのやさしい成分だけでつくられています

ファンデーションのパウダーが保湿コーティングされているため、お肌との密着度が高いうえに、乾燥から保護してくれる作用が期待できます。
粒子が細かいため、ふわっとした軽いつけ心地で仕上がりもするっときれいです。

口コミ

「ハッキリ言って今まで使ってきたファンデがいかに肌に刺激だったか…考えるだけで恐ろしくなります笑 エトヴォスのファンデはナチュラルなのにカバー力もあって◎モチもすごくいいです!マットでビックリするくらい毛穴がかくれるしテカらないです!もう他のファンデは考えられません!!!」(28歳女性)

「軽いアトピーでかなり敏感肌です。色んなファンデを試してやっと出会いました。全く荒れない、肌が疲れる感じもないです。すっぴんでいるよりも肌に良いので休みの日もつけています。こんなに刺激がないのに、SPF30 PA++だし、カバー力もあるし大満足です。」(26歳女性)

保湿コーティングの効果でしょうか。
マットにぴったりと肌になじみ崩れにくいようです。
しかも敏感肌にとっては心配な肌荒れについても「全く荒れない」という口コミがあるほどです。

以下は、エトヴォスの人気商品・ミネラルファンデーションにフェイスブラシ、更に人気のセラミドスキンケアとナイトミネラルファンデーションまで付いたスターターセットです。敏感肌の方は、ぜひお試しください。

Etvos/エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

2位:オンリーミネラル プレミアムファンデーション

商品の特徴

ミネラルファンデーションで有名な「オンリーミネラル」。
「つけたまま眠れるほど、肌にやさしい」というのをドラッグストアなどでみたことはありませんか?

オンリーミネラルのプレミアムファンデーションは、もちろん100%ミネラルでできています。
肌のデコボコを整えてくれるマイカ、肌にやさしいミネラル成分の酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、そして光を拡散してくすみのない明るい肌色に見せてくれる金、ダイヤモンド末が配合されています。

SPF40で紫外線対策もできるうえに、化粧下地からコンシーラーの役目もしており、コレ一つでベースメークが完成する優れものです。

口コミ

「カバー力もあって使い易い!ほんとキレイに仕上がります。いままでミネラル以外のファンデを使ってたけど、肌の事を考えて肌に優しいファンデを探してたところヒット。仕上がりもキレイなのに肌に優しいのを使って実感。絶対リピートします。」(30歳女性)

「高品質なマイカやゴールド、ダイヤモンドがお肌の粗を目立たなくするし、プレストタイプのファンデと違って仕上がりが軽やか。ブラシでつけるので、つけ過ぎにならず、きちんと毛穴やしみを隠せます。洗顔で落とせるので、肌負担はほんとないに等しいくらいです。」(33歳女性)

さすが100%ミネラル成分のオンリーミネラルです。
肌負担がほとんどなく、肌悩みがあった女性でも安心して使えているようです。
また、ダイヤモンドや金が配合されているおかげか、透明感のあるきれいな仕上がりに満足している方が多いようです。

オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーション

3位:オルビス フォンダンリッチファンデーション

商品の特徴

スキンケアブランドのオルビスらしい、ミネラル配合のお肌に優しいファンデーションです。
ファンデーションのパウダーを2重でコーティングし、うるおい成分をたっぷりと閉じ込めるフォンダンパウダー製法を採用しています。
そのおかげで、リキッドファンデーションをつかったようなしっとりつややかな仕上がりが期待できます。
また光を反射する決めファイバーにより、透明感のある素肌を演出しています。

口コミ

「つけ心地も良くて、フンワリとした潤いのある感触。肌もワントーン明るく見え、素肌から美しい感じ。モチが良くて、長時間崩れにくいのも、嬉しかったです。ようやく、自分の肌にピッタリ合う、ファンデーションを見つけました。」(35歳女性)

「今まで使用した事のある他社のファンデやパウダーは、肌が突っ張るような違和感と何か塗っているという感覚が苦手でした。何種類か試してみましたがどれも合わなかったようです。それがこちらのファンデを使用したところ気にならなくなりました。このつけ心地は有り難いので、リピートしたいです。」(26歳女性)

ふんわりとした軽いつけ心地だけど、しっかりと潤いを感じるファンデーションなようです。
決めファイバーの効果により美しい素肌に見せることができ、また長時間崩れにくいのも高評価なポイントでした。

オルビス フォンダンリッチファンデーション

4位:アクセーヌ シルキィモイスチュア ファンデーション

商品の特徴

乾燥肌・敏感肌など、多くの肌トラブルに悩む女性のためにスキンケアアイテムやメイクアイテムを開発してきたアクセーヌのファンデーションです。
マイカをミネラルとして主成分に配合しており、パラベンフリー、アルコールフリーで低刺激にこだわっています。

また、さらに肌への刺激を少しでもさけるため、色素が肌に触れることのないよう、アクセーヌ独自技術の『パーフェクトヴェール』を採用しています。
色素成分の粉末を一つ一つコーティングし乱れてしまった肌のキメを整えながら、シルクのような肌に仕上げてくれるファンデーションです。お肌の状態がかなり敏感になっている時には、ぜひおすすめしたい敏感肌用ファンデーションです。定価4,860円なのでもはやプチプラではなくなってきていますが、実際に使ってみてプチプラから切り替えることにしたという方も少なくないようです。ワンコインでおつりが来るお試しセットも出ているので、チェックしてみてください。

口コミ

「3年はリピしてます。肌が弱いため、ファンデーションは使い始めは良くても続けていくうちに肌が荒れていって違うものに変えて…というのを繰り返してましたが、これは本当に肌に合いました!」(20歳女性)

「肌荒れがひどくなって、手持ちの化粧品が使えなくなりました。ネットで調べまくってたどり着いたのがコチラ。荒れた肌に使えます。痒くなりません。荒れた時特有の赤みもカバーしてくれます。」(36歳アトピー女性)

敏感肌のための研究を長年続けているアクセーヌのファンデーション。
実際にアトピーの方でも使用できているようです。ミネラル成分も配合されいて、低刺激な処方に安心です。
他のインターネット記事でもおすすめされていたり、口コミサイトでも他のファンデーションから乗り換えた人も多数なようです。

アクセーヌ シルキィモイスチュア ファンデーション N

5位:カバーマーク フローレス フィット

商品の特徴

デパートコスメで有名な日本の会社のカバーマークブランドから出ている、クリームコンパクトファンデーションです。
シミやくすみをひと塗りでカバーしてくれる高いカバー力、カバーマーク独自の「生肌ヴェール」技術により人肌に限りなく近い美しいツヤ感をつくりだします。
また、角質層を整えてくれる細胞間脂質に似た、『細胞間脂質類似成分』を配合しているため、時間がたっても肌の水分量をたもってくれて、乾燥から防いでくれます。なんと塗る前よりも塗った後のほうが、肌の水分量が増えるほどとのこと。こちらも定価は5,400円(税込)なのでプチプラの範疇を超えるかもしれませんが、お試しセットならお得に購入できます。チェックしてみてください。

口コミ

「カバー力、ツヤ感、マット感、崩れにくさ、コスパ。レーダーグラフにしたら綺麗な五角形になるぐらい全てに特化していると思います!!ツヤッツヤっになります」(37歳女性)

「30代後半からは、どんなファンデーションも満足できませんでした。でも、これは、まさに神ファンデにやっと出会えた!!と感動です。密着感のすばらしさ、カバー力が高いこういう練りクリームファンデにありがちな、ヨレ、重み、シワが無く、しっとりとツヤまであるんです。」(39歳女性)

敏感肌だから安心して使えるか厳しくも、メイクアイテムにも詳しく目の肥えた女性たちを、こんなにも満足させてくれるファンデーションです。

崩れにくさや、カバー力、ツヤ感など、いろんなポイントに大満足なようです。

口コミ数も多くとても人気のファンデーションです。

カバーマークフローレスフィット

保湿力バツグン!百貨店コスメのおすすめデパコス ファンデーション3選

『敏感肌の人にも!崩れにくいファンデーション』でも紹介した、カバーマークのフローレスフィットもそうですが、百貨店、デパートで買える、いわゆるデパートコスメは、少し高くて「自分にはまだ早いかも…」「いざ買ってみて合わなかったら…」という方もいるかもしれません。

しかし、敏感肌の人が気になる、保湿力やカバー力が高く良質なアイテムも多いのです。

また、サンプルを置いていることもありますし、「敏感肌」であることを伝えれば、一度試しにつけて様子をみましょうということも相談できます。

こちらでは、おすすめの3つのファンデーションを紹介しますので、ぜひ百貨店・デパートでチェックしてみてください。

クリニーク ビヨンド パーフェクティング パウダー ファンデーション

商品の特徴

「魔法のファンデ」の相性で親しまれているクリニークのパウダーファンデーション。

「完璧を超える」という意味のビヨンドが指すように、カバー力があるのに、厚塗り感のない肌に仕上がるアイテムです。

口コミ

「ビヨンドは完璧にカバー。コンシーラー必要なし。赤みが気になる肌ですが、赤みも毛穴もキレイにカバーされてました。そして、つけ心地が軽い。しっかりカバーしてるのに、厚塗り感がありません。ふんわりつるんとした肌になります。時間たっても崩れなし。」(32歳女性)

「私は乾燥肌なので、ファンデを買うときにお肌がパサついて見えないか気にするのですが、そういうことは全くなく、ツヤがでて、つるつるに仕上がるのでびっくりしました。やっとわたしにぴったりのファンデに出会えました。」(22歳女性)

とてもカバー力が高く、乾燥肌・敏感肌の方が抱えやすい赤みがでてしまうという肌悩みにも対応してくれるアイテムです。

時間がたっても崩れにくく、優秀なファンデーションですね。

ランコム タンミラク コンパクト

商品の特徴

もともとはリキッドタイプが大人気だったランコムのタンミラクにパウダリーファンデーションが登場。

ヒアルロン酸やローズヒップオイルなどの美肌成分を贅沢に配合されているため、乾燥がつらい敏感肌にも潤いを与えることができます。

また、『ユニバーサルライトテクノロジー』により、明るく透明感のある素肌にみせてくれます。

口コミ

「このファンデーションのすごいところは時間が経ってもキレイなままです。どちらかというと薄付きですが、お肌が明るくとても良い艶感があります。このファンデーションは久しぶりのヒットでした。」(50歳女性)

「使用して一ヶ月、ファンデーション探しの旅から卒業出来た~~~。私が求めていた、色味が合う・艶・乾燥しにくい・崩れにくい・薄付き・カバー力を見事に叶えてくれたファンデーション」(37歳女性)

さすが、タンミラクやブランエクスペールなど、人気のファンデーションシリーズを多く持つランコム。

敏感肌や乾燥肌の人も満足のようです。

乾燥しにくく、仕上がりのきれいな艶感もちゃんとあるみたいですね。

エスティローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

商品の特徴

敏感肌には本来、パウダーファンデーションがおすすめなところですが、アットコスメなどの口コミサイトでもランキング1位のダブルウェアのリキッドファンデーションを紹介します。

口コミ

「本当に崩れなくて綺麗になります。毛穴もシミも気にならなくなりますし、変によれたりもしません。肌は痒くなったり、赤くなったり、皮が剥けたりも、このひと月起きていません。リキッド系でここまで満足出来るものは初めてだったのですごく嬉しいです。」(27歳女性)

「何年もコレを使っています。カバー力・崩れにくさ・ツヤが完璧です!他のもたまに試しますが、やはりコレが一番だなと思い何度もリピート。」(26歳女性)

さすが、口コミサイトでランキング1位の下地です、仕上がりや崩れにくさなどどれも大満足のようです。

ただし、パウダーファンデーションに比べて落としにくく、敏感肌の人にとっては、クレンジングも刺激になりやすいので、注意が必要ですね。

ドラッグストアで買える!プチプラファンデーション

百貨店・デパートコスメを紹介したら、プチプラも気になるところですね!

外出先でメイクアイテムを忘れたときや、少し買い足したいだけのときなどにもお手頃な価格。

敏感肌の人にも使えるプチプラのおすすめファンデーションを紹介します。

近くのドラッグストアでも購入することができますよ。

資生堂 インテグレート ビューティーフィルター ファンデーション

口コミ

「パフに厚みがあってフワフワ!敏感肌なのでパフでさえ合わなければ、刺激を感じる私あせる。これはとってもお肌にやさしい!サラっと仕上がります。粉っぽさがなく、自然な仕上がり!毛穴が目立ちにくく、透明感が出て、カバー力もかなり満足できるものでした」(49歳女性)

口コミでも評価されていた、刺激を感じさせないパフ付きで約1700円前後で購入することができます。

ミネラル成分でできているため、敏感肌にもやさしくひりつきにくいファンデーションです。

また、ミネラルオイルもはいっているため、はだなじみがよく、崩れにくいのも特徴です。

セザンヌ UVファンデーション EXプラス

口コミ

「かなり敏感肌ですが、付けごこち最高(^O^)/ヨレもなく時間が経っても崩れ知らず。そして、クレンジング後の肌が何故かツルツルしっとり。そして、極め付けは肌の調子が良くなり、周りからも最近肌綺麗だね!と褒められるようになった事♪」(33歳女性)

ミネラルを主成分にしているため、敏感肌のひとでも、刺激を感じず、むしろ肌の調子がよくなったという優秀なファンデーション。

ドラッグストアで500円前後で購入することができます。

また、崩れにくさも高評価の要因だったようです。

まとめ

  • 敏感肌は乾燥が原因。肌バリアを傷つけない・守るアイテムやケアを取り入れよう
  • 肌に直接触れる、化粧下地やファンデーションにこだわりを
  • 肌に優しいミネラルファンデーションを選ぶ
  • パラベン、界面活性剤、合成ポリマーは肌の刺激になるから避けましょう

敏感肌だと、メイクをしてよいのか気になりますが、特にファンデーションには「こだわりよいアイテムを選べば大丈夫!」ということをご紹介しましたが、最後に1つだけ気を付けて欲しいポイントがあります。それは、

『敏感肌に敏感になってはダメ!』ということです。

お肌が敏感になっている時、心もどんよりと落ち込みがちですが、そんな時に落ち込んだりくよくよしたりしても、何も良いことはなく、かえってストレスがたまってお肌の状態を悪化させることになりかねません。
ストレスがたまれば、それは直接お肌に返ってくることは、これまで多くの方が体感されていると思います。

ぜひ、この記事を読んで、より良いファンデーションを選びながら、ストレスをためこまずに敏感肌をケアしてあげてください。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事