白ニキビを治すためにすること

スキンケア
スポンサーリンク

鏡を見るとポツポツと顔全体、特にあご周りやフェイスラインにかけてに広がる白ニキビ…。

なかなか治らない上に、悪化して赤ニキビになってしまったりすることもありますよね。

見た目も悪いし触るとザラザラして気になってしまいます。

洗顔やスキンケアに気をつけたり、食事や睡眠に気をつけたり…などの努力も虚しく、次から次に出てきてしまう白ニキビ。

しつこい白ニキビを治してツルツルの素肌を手に入れるには一体どうしたらよいのでしょうか?

白ニキビにはすぐにケアを

ニキビは毛穴の中に皮脂や汚れが詰まってしまうことで起こります。

白ニキビはニキビの中でもまだ初期段階なので、早めに対処すればきれいに治すことが出来ます

放置すると危険な白ニキビ

しかし白ニキビを放置してしまうと毛穴の中でニキビ菌が繁殖して炎症を起こしてしまい、赤く腫れてきます。いわゆる「赤ニキビ」です。

炎症を起こしてしまうと治りが遅れたりニキビ跡の原因となってしまうこともあるんです。

「まだ小さいから大丈夫!」と考えていると手遅れになってしまうかもしれません。

白ニキビができてしまったら、一刻も早くケアしてあげましょう。

白ニキビの効果的なケアとは?

白ニキビに効果的なケア

ニキビは余分な脂が毛穴に詰まってしまうことで発生するので、正しいスキンケアで余分な皮脂の分泌を防いで肌を清潔に保つことは非常に重要です。

洗顔時の注意点

またニキビの原因として意外に多いのが洗顔料のすすぎ残しです。

特にあご周りやフェイスラインは、すすぎ水が届きにくい場所でもあります。

すすぎの際はあごやフェイスラインにも重点的に水をかけることに注意しましょう。

もちろん、洗顔後のタオルは常に清潔なものを使用することもお忘れなく。

洗顔後はしっかり保湿

実は、ニキビケアで洗顔と同じくらい大切なのが「保湿」です。

洗顔後の肌は乾燥しているため、保湿が不十分だと「皮膚を乾燥から守らなくては!」という肌本来の機能が働きます。

そのため余分な皮脂が分泌されてしまい、せっかく洗顔で余分な皮脂を取り除いたのにまた皮脂が出てしまうというわけです。

ニキビケアには「洗顔」と「保湿」を心がけましょう。

ターンオーバーを整え白ニキビを防ぐ

ターンオーバーを整え白ニキビを防ぐ

20代以降の「大人ニキビ」や、生理前後にニキビが出てしまうという場合、ホルモンバランスの影響によって白ニキビができてしまっている場合があります。

ホルモンバランスと白ニキビの関係

ホルモンバランスが乱れると肌のターンオーバー機能が正常に働かず、古い角質が肌に残ることで毛穴に蓋をしてしまいます。

そのため皮脂が毛穴から排出されずに詰まり、ニキビになってしまうのです。

ホルモンバランスを整えるには

ホルモンバランスの乱れは、睡眠不足ストレスなど日頃の生活習慣も大きく関わっています。

毎日の生活を見直し、改善できるところから取り組んでみましょう。

「忙しくてなかなか生活習慣を改善できない…!」という方は、ターンオーバーを整えてくれるスキンケア用品も効果的です。

おわりに

ニキビの発生については初期のコメド(面皰めんぽう)とその後の炎症性ニキビにわけて考えます。

コメドはホルモンバランスの変化などで皮脂の分泌が多くなり、毛孔に角質がつまり毛孔内に皮脂が貯留することにより生じます。

ニキビのスキンケアは洗顔で皮膚の汚れや過剰な皮脂を洗い落とすことです。

刺激の少ない洗顔料を選び適切な洗顔を行ってください。

しつこいニキビ…まずはしっかりと予防し、炎症性ニキビに移行する前に早期治療を行いましょう

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事