【完全ガイド】美肌を引き出す「シンプルスキンケア」

シンプルスキンケア
インナービューティー
スポンサーリンク

コラーゲンにプラセンタ・米ぬか・はちみつ・炭酸・ビタミンCと私たちの周りには・美肌のための情報や製品があふれています。美肌・美白と聞いただけで、つい試したくなってしまう……多くの人が、一度はこんな経験をお持ちかもしれません。いくらお金をかけても一向になくならないシミやそばかす・ブツブツ・カサカサ・しわ・たるみと諦めているところに、また新しい美容成分の入ったスキンケアのCMが流れてつい手を出してしまう、ということを繰り返しをしている人もいることでしょう。

でも、実際のところ、お肌はその過剰なスキンケアに悲鳴を上げているかもしれません。

今回は、肌トラブルを改善する今話題のシンプルスキンケアとは何なのか、そしてそのメリットとや実践方法まで、徹底的にご紹介します。
おすすめのプチプラ・シンプルスキンケア製品もご案内しますので、お楽しみに!

■1.シンプルスキンケアとは

シンプルスキンケア

シンプルスキンケアとは、「洗いすぎない」「つけすぎない」「触りすぎない」スキンケアのこと。人間の身体の中にある本来の働き、新陳代謝を促す、自然なスキンケアです。

シンプルスキンケアは、リーズナブルで簡単で合理的なので、無理なく日々のスキンケアとして取り入れて、ずっと継続していくことが容易です。

洗いすぎれば、本来必要な皮脂までこそげ落としてしまい、肌本来のバリア機能が壊れてゆきます。強すぎる洗顔料や、必要以上に洗いすぎることは、肌の上に自然に存在している善玉菌まで、殺菌してしまい、自分の力で肌についた悪い菌を殺菌する力をなくす原因になります。
更に、化粧水、美容液、乳液にクリーム、アイクリームにまつ毛美容液に、と、どんどんつければつけるほど、お肌は呼吸困難を起こし、疲れてゆきます。そして、本来お肌が持っている働き自体も鈍くなっていってしまうのです。

自分の身体の中にある免疫力や、抵抗力、自己治癒力を高めて、人間が生まれつき持っている素肌の力を取り戻すことこそ、シンプルスキンケアの基本です。

「20歳を過ぎたら、お肌の曲がり角」そんな風に言い出したのは誰だったか。個人差はあれ、20代、30代と年齢を重ねるうちにお肌は嫌でも老化していきます。少しでも若くみずみずしい素肌を保ち続けたい…そんな風に願って、CMや雑誌で目にするスキンケアを試し、更に年齢を重なるごとに、諦め半分、期待半分で高価なデパコスに手を出し、色んなスキンケア化粧品を試しすぎて、もはやどのスキンケア化粧品が効いているのか分からない!という、負のスパイラルに陥ってしまっている場合もあるでしょう。
色々と手を出してもなかなか自分にあったスキンケアを見つけられない方にこそ試して頂きたいのが、「シンプルスキンケア」です。

■2.シンプルスキンケアのメリット

リーズナブル

シンプルスキンケアはお肌にもお財布にも優しいスキンケア

シンプルスキンケアには、いくつものメリットがあります。その筆頭は、まず、何と言っても「リーズナブル」なこと!

大手メーカーのスキンケア化粧品には、化粧水や美容液、乳液、クリームにポイントケア化粧品に至るまで、1個数千円から数万円という高価なものもあります。
化粧品代だけで馬鹿にならないほどの出費ですね。お安い値段に飛びついて買ってみると、実は定期購入で2回目以降が高かった!なんて方も少なくないのでは!?それらがつもりつもって、結果的に毎月10万円以上をスキンケア化粧品につぎ込んでいるという話もよく耳にします。

今回おすすめするシンプルスキンケアは、普通のドラッグストアやスーパーにも置いてあるような、お手頃価格の化粧品ばかりです。

つけすぎケアの10分の1ほどで済むなら、それに越したことはありません。家計も大助かりですね♪毎月数万円のスキンケア化粧品費用を数千円・場合によっては数百円にしたい方は、すぐにでもシンプルスキンケアを取り入れてみましょう。

時短

シンプルスキンケアで節約した時間で睡眠を取ろう

シンプルスキンケアのメリットの2つ目は、手間も時間を短縮できることです。朝から、洗顔フォームを使って丁寧に洗顔し、化粧水・乳液・日焼け止め…と、皆さんは化粧までに、どれくらいの時間をかけていますか?朝・晩にかかった時間を月換算してみると…恐ろしいほどの時間を費やしているのではないでしょうか。

シンプルスキンケアを実践する人の中には、洗顔は一日一回のみ、スキンケアは、オールインワン化粧品のみという人も少なくありません。

メイクをする場合は、お肌に優しいBBクリームやミネラルファンデーションを+。あとは好みでメイクをしていけば良いだけです。シンプルスキンケアできれいになったお肌なら、メイクもより映えること間違いなし!浮いた時間とお金を、メイクに使って、思う存分メイクを楽しむというのも楽しそうです。

スキンケアは、時間と手間をかけさえすれば良いというものでは、決してありません。最小限のコストで最大限の効果を引き出せるのが、シンプルスキンケアなのです。

お仕事が忙しい方にも、子育てに追われているママ・パパにも、スキンケア初挑戦という男性にもぜひ、シンプルスキンケアをお試しいただきたいと思います。

安全

シンプルスキンケアのメリットの3つ目は、安全性です。

多くの化粧品には、鉱物や添加物が含まれています。近年では、強い効果を求め医薬品成分を含む化粧品が好まれる傾向があり、各所から警鐘が鳴らされています。
特に、敏感肌の方や、乳幼児を育児中の方は、気を遣われているかもしれません。

今回おすすめする昔ながらの自然の保湿剤やクリームを使ったシンプルスキンケアの化粧品は、ごくシンプルな原料で作られていて、長年多数の人が使用してきた実績があるので、安心して使うことができます。もちろん、顔だけでなく、手、腕や足、背中やお尻など、全身に使うことができるのも嬉しいポイントです。

■3.シンプルスキンケアの方法とおすすめシンプルスキンケア化粧品

シンプルスキンケアで、一番大切なのは洗顔と保湿です。一つずつチェックしていきましょう!

〇シンプルスキンケアのステップ1:洗顔

毎日する洗顔は、肌の汚れや余分な皮脂、メイクを落としてくれる大切なスキンケアの工程の一つですが、一つ間違えると肌に必要以上の負担をかけてしまいます。

私たちの肌の表面には身体の中の水分を守るための皮脂や、脂汚れや余分な皮脂に含まれる悪玉菌を食べて分解する、善玉菌が同居しています。
これらを落とし過ぎないことがとても大切です。そのためには、

 強い洗顔料を使いすぎない

 こすりすぎない

 ぬるま湯を使う

という3つのポイントを大切にしましょう。

強い洗浄力を持つ洗顔フォームは、肌の水分を守るための必要な皮脂や善玉菌を除去してしまいます。ごしごし洗顔するのは問題外!お肌の細胞を傷つけてしまい、場合によってはシミなど肌トラブルの原因にもなってしまいます。ブラシなどを使うことも、基本的にはおすすめしません。洗顔時には、人肌程度のぬるま湯を使うのが基本です。詳しくは、以下の記事もチェックしてみてください。

シンプルスキンケアの洗顔において、おすすめしたいのは、保湿力の高い洗顔せっけんや昔ながらの固形せっけんです。ポイントはしっかりと泡立ててから使うことです。

カウブランド「無添加せっけん」

カウブランドの「無添加せっけん」は、天然油脂から約一週間かけて釜でたきあげるという伝統製法が魅力の無添加せっけん。@cosmeでも常にランキング上位にランクインしている洗顔せっけんです。お値段も1個100円~200円と超リーズナブル!

カウブランド「無添加せっけん」

画像提供元:ミヨシ

Amazonで購入する

アレッポ ハラブ石鹸ノーマル

「ハラブ石鹸ノーマル(アレッポ)」は、ローレルオイル(月桂樹オイル)10%とオリ-ブオイル90%で作られた、シリア発の洗顔せっけん。石けんにしては洗浄力も高めで軽いメイクならこれ1つで落とすことができます。しっとりした洗いあがりも魅力の一つ。こちらも定価1つ540円とお手頃価格です。

アレッポ ハラブ石鹸ノーマル

購入はこちら

夜はメイク落としを使う方でも、朝には石けんだけにしてみるというのはいかがでしょうか。 どちらも、無添加で肌への負担がなくすっきりと洗い上げることができるため、長年のファンを持つロングセラー洗顔アイテム。シンプルスキンケアのメリット「リーズナブル」の条件にもぴったりです。すぐに買えるようにネットショップのリンクを貼っておきましたが、ドラッグストアやスーパー、雑貨屋さんなどでも買うことができますので、チェックしてみてください。

〇シンプルスキンケアのステップ2:保湿

肌のみずみずしさやハリ・ツヤは、肌に含まれる水分量で変わってきます。赤ちゃんのお肌は、肌の水分量が多いからこそあんなにぷるぷるもちもちなのです。シンプルケアにおいて、良質な保湿剤を適量使うことはとても大切です。

ニベア青缶

シンプルスキンケアの中でも最も大切な保湿の工程で、今新しく見直されているのが、「ニベア青缶」です。ニベアの青缶と言えば、40代、50代の世代の人にとっては慣れ親しんだ製品ですね。子どものころからハンドクリームとして利用してきた人も多いことでしょう。

ニベア青缶

画像提供元:花王

ニベアの保湿力は高く、しかも高級美容クリームと言われている「クレーム ドゥ・ラ・メール」と、ほぼ同じ成分が入っていると話題で、「スキンケアをニベアだけにしたら肌のカサカサがなくなった」と、「潤いが出てパックが不要になった」と絶賛の口コミ多数!海外でも大人気です。
ニベア一つでスキンケアもハンドケアも済ませられるなんて最高ですね!

Amazonで購入する

白色ワセリン

同じ保湿剤として、小さい子どもでも安心して使えるシンプルスキンケアの代表格が「ワセリン」です。

白色ワセリン

画像提供元:大洋製薬

ワセリンは、肌の表面をバリアすることで肌の内部の角質層の水分を守る昔ながらの皮膚の保護剤です。アトピーや敏感肌の方なら、皮膚科で勧められた経験をお持ちの方も少なくないことでしょう。角質層まで浸透しないので、肌本来の働きを促す「シンプルスキンケア」には最適!肌への負担が少ないので、唇や目の周りと言った、皮膚の柔らかい部分や粘膜にも安心して使うことができます。特におすすめしたいのは、リップケア。どんなリップクリームよりも効果が高いという声も少なくありません。秋・冬や季節の変わり目など、カサカサが気になる乾燥しがちな季節には、入浴後に薄く全身のお肌に使うのもおすすめです。

ちなみに、ワセリンは石油を高い純度で精製したものなので、紫外線の強い夏場は日焼けの原因になることがあります。顔に使う時は、日中ではなく入浴後の夜の保湿で利用するようにしましょう。

Amazonで購入する

馬油

シンプルスキンケアの必須アイテム・馬油

画像提供元:心馬油

「馬油」はその名前の通り、馬の皮下脂肪です。特徴は、オレイン酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、リノレン酸など、人間の皮膚に近い脂肪酸を、バランスよく含むオイルであること。そのために、肌への浸透率が早く高いのが特徴で、肌の深い角質の奥までしっかりと入り込んで潤いを与える働きが期待できます。髪のパサつきを抑えるヘアオイルとして使用するのも一般的です。馬油の全国第1位の熊本では、シンプルスキンケアだけでなくヘアケア、ハンドクリームと全身に使われています。化粧水や美容液をつけすぎていた人からは、入浴後・洗顔後は馬油のみのシンプルスキンケアにしてみたら、ぐんと肌の調子が良くなったという口コミもあります。

化粧水や美容液をつけすぎていた人でも、一度全てを止めて入浴後、洗顔後は馬油にしてみたことで肌の調子が良くなったという口コミがあります。

購入はこちら

ホホバオイル

シンプルスキンケアの王道と言えば、純度の高いオイル。中でも、個人的に特におすすめしたいのは、ホホバオイルです。

ホホバ(jojoba)とは、乾燥した砂漠地帯に生息する生命力の高い低木で、ホホバオイルは主にその種子を搾って生成します。肌を保湿して潤いを与えるばかりでなく、不要な角質を自然に除去する効果も期待できると、古くから肌や髪のお手入れから食用まで愛用されてきた歴史があります。

ホホバオイルは、他のシンプルスキンケアアイテムと比較すると多少高額かもしれませんが、ほんの少量で肌がしっとりするので、コスパも良好です。無印でも扱っていますので、チェックしてみてください。

画像提供元:無印良品

購入はこちら

■4.やりすぎスキンケアの危険

かつて、化粧水はたっぷりつけるほど良い、スキンケアは手をかけただけ結果が表れるというのが一般常識でしたが、現代においては、つけすぎ・手をかけすぎのスキンケアは逆効果ではないかという意見が主流です。

多くの化粧品は化学物質を含んでいて、多くの化粧品を重ねることは、それらを肌の上で塗り重ねることになってしまいます。肌の表面ばかりがべたついて内部が乾燥している「インナードライ」の方は、特に注意が必要です。
また、肌の表面はわずか0.2㎜~0.22㎜ととても薄くてデリケートなので、何度も肌に触れることは肌への刺激を増やしてしまうだけの可能性があるのです。使用する化粧品のアイテム数はなるべく少なく適量にとどめることこそ、肌本来の力を引き出すシンプルスキンケアの醍醐味です。「良いものを適度に」と覚えておきましょう。また、先ほども述べた通り、洗顔は肌への負担が高いので、洗顔時の洗いすぎ、こすりすぎにも注意しましょう。

■5.身体の中からできるシンプルスキンケアの方法

肌を健やかに美しくするために、最も大切なことは、バランスの取れた食事と適度な睡眠、ストレスの少ない生活です。

分かってはいるけれど、現実的にはなかなかそう上手くはいかないと思った方は、もしかしたらシンプルスキンケアの捉え方を誤っている可能性があります。

シンプルとは、「無駄がなく」「機能的」なこと。つまり、がんばりすぎはすでにシンプルではないのです。まずは、ご自身の生活スタイルに合う、無理がない、自分なりの「シンプルスキンケア」を探してみることが肝心です。

シンプルスキンケアは、時間もお金も無駄に使わないので、その分、他の好きなことや、睡眠や食生活など、お肌にとって良いことに時間やお金を使うことができます。そのような機能的な仕組みを作ることができれば、ストレスの少ない生活にもつながります。

ここでは、まず、生活の中に手軽にローコストで取り入れ易いように、おすすめの栄養素をご紹介します。まずは食生活からシンプルスキンケアを実践したいという方は、ぜひお試しください。

ビタミンC

身体の中から、肌を美しくするために必要な食べ物の代表格と言えば、まずは果物や野菜です。果物・野菜に多く含まれているビタミンCは、毛細血管を丈夫にし身体の免疫力や抵抗力を高め、傷の自己治癒力を高める働きがあります。抗酸化作用も高く、アンチエイジング効果も抜群です。どんなに色々なスキンケアをつけすぎても、ビタミンCを身体の中からとることにはかないません。傷の治りを早めることで、ニキビ痕の修復を促す効果も期待できます。毛細血管を丈夫にすることは、血流をよくし新陳代謝を高めます。ビタミンCは、シンプルスキンケアのメリットをさらに高めてくれます。外食が多い方など、野菜や果物を多く摂るのが難しい方は、例えば、普段の飲み物に緑茶やハーブティーなど、ビタミンCが豊富な飲み物を取り入れてみるのはいかがでしょうか。できることから始めてみてください。

ビタミンE

2つ目は、ビタミンEです。ビタミンEで特に注目したいのは、高い抗酸化作用です。ビタミンEの抗酸化作用は、身体の老化の原因となり、シミやニキビ跡などの肌トラブルにも直結する「活性酸素」から細胞を守ってくれる働きがあるので、お肌を身体の中から美しく整えたいときには欠かせない成分です。ビタミンEはナッツや植物油に多く含まれています。先ほどおすすめのシンプルスキンケア化粧品としてご紹介したホホバオイルは、ビタミンEを豊富に含むので食用としてもおすすめです。

タンパク質

お肌に良い食生活をと考えた時に、以外と見過ごしがちなのがしっかりとたんぱく質を摂ることです。

私たちの皮膚はたんぱく質から作られています。牛乳や卵、肉や魚をしっかりと食べて、シンプルスキンケアのメリットをより高めましょう。どれほど、外側から肌のターンオーバーを促進しても新しく作られる皮膚の元が不足していては、意味がありません。毎日しっかりとたんぱく質をとって、美しい素肌の元を作ってください。

脂質

適量の脂質はシンプルスキンケアの効果を最大限に引き出します

ダイエットの天敵・悪の代名詞のように扱われがちな脂質ですが、適度に適量を取ることは、バランスを整える上でとっても大切。もちろん、シンプルスキンケアにおいても欠かせません。

脂質は、身体の中の20%程度を占める大切な成分です。極端なダイエットが、肌の乾燥や肌荒れの原因になることからも明らかですが、お肌の潤いやハリ・ツヤを保つにも脂質は欠かせません。

シンプルスキンケアは、最低限のケアで内側から肌の力を高めるスキンケアなので、猶更、脂質をしっかり摂ることが大切です。年齢や性別、生活習慣によっても異なりますが、1日に必要なエネルギーの20~30%を脂肪から摂ることが推奨されています。脂質は1gあたり9kcal。牛乳1杯(200cc)で約7g程度、トーストにつけるバターは多めに見ても10g程度です。摂りすぎはまた問題ですが、シンプルスキンケアのメリットを高めるためにも適量の脂質を摂るようにしましょう。

乳酸菌

そして、最後は乳酸菌です。腸の健康は近年ますます注目されていますが、腸内環境が悪くなるくなると、当然お肌にも悪影響があります。乳酸菌には、身体の中に入った余計な糖質、脂分をしっかりと吸収分解してくれる働きがあります。便秘を招かないためにも、ぜひ積極的に乳酸菌を摂取しましょう。乳酸菌は、乳製品はもちろん、味噌や納豆、甘酒やヨーグルトといった発酵食品にも豊富に含まれています。チーズは、乳酸菌の他にたんぱく質、カルシウム、脂質を摂ることができる、最適な食材ですので、日々食生活に取り入れていきましょう。

■6.まとめ

シンプルスキンケアは、機能的でむだのない、最小限のスキンケア。外側からだけでなく毎日の食生活や生活内容全般でバランスを整えていくのが最も効果的です。

スキンケアにおいては、「洗いすぎ」「つけすぎ」「触りすぎ」「がんばりすぎ」は禁物!ご自身の生活スタイルで無理なく始められる無駄のないシンプルスキンケアを目指しましょう

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事