うなじや首にできるかゆいニキビ!どうすれば改善できる?

スキンケア
スポンサーリンク

「なんかムズムズするなぁ…」と思って首の後ろに手を当ててみると、いつの間にか首ニキビができている。

常に髪の毛で覆われていたり、お手入れが行き届かなかったりして、うなじや首は意外とニキビができやすい場所ですよね。

炎症が起きたり、しこりになってしまった首ニキビは、なかなか治らない上にとにかく痒い!

どのようにすれば、しつこいかゆみを緩和しながらニキビを治すことができるのでしょうか?

かゆい首ニキビに塗るかゆみ止めの薬

首ニキビがかゆい時に塗るかゆみ止め薬

かゆいニキビができると、ついかきむしりたくなります。

しかし、これをやってしまうとますます炎症がひどくなり、症状が悪化するので絶対にやめましょう。

まずはかゆみ止めの薬を塗り、かゆみの元を鎮めてあげることが大切。

市販薬なら池田模範堂の「ムヒ」、皮膚科の処方薬なら「リンデロンVG」が有名です。

これらの薬を上手に使うことで、かゆみがかなり楽になります。

かゆい首ニキビに薬を使うときの注意点

ただし、ステロイドが入っている薬には副作用があるので、使い方に気を付けることが大切です。

長期間の使用は避け、1日あたりの使用量をきちんと守りましょう。

また、ムヒは種類ごとにステロイドの有無が異なります。

  • ムヒアルファEX
  • 液体ムヒアルファEX
  • ムヒアルファSⅡ
  • 液体ムヒSⅡa
  • ムヒホワイティ

これらはステロイドを含んでいるので、使用する際は注意してください。

首ニキビは予防が大事

思春期~成人まで幅広い年代の方を悩ませる首ニキビ

首ニキビのスキンケアでは、皮膚の汚れ過剰な皮脂を洗い落とすことが重要です。

しかし洗った後の保湿が不十分な場合、水分保持機能やバリア機能といった皮膚本来の大切な機能が低下してしまいます。

皮膚の乾燥や肌荒れにつながりますので注意が必要です。

しつこい首ニキビはまず予防。

そして炎症性ニキビに移行する前に早期治療を行いましょう。

うなじや首はできるだけ清潔に保とう

うなじや首を清潔に保つ

首の後ろにニキビができやすい人は、その部分が不潔になってしまっているケースが多いです。

たとえば、何日も枕カバーを変えていなかったり、汗をかいた後そのままにしていたりしませんか?

このような状態が続くと雑菌が繁殖しやすくなるため、ニキビ発症のリスクが上がってしまうのです。

かゆい首ニキビが出来たときの対策

うなじや首にニキビができている間は、できるだけ髪をまとめて上げておきましょう。

通気性を良くするだけでも随分と治りやすくなりますし、かゆみ止めの薬も塗りやすいです。

枕カバーはできるだけ毎日洗い、寝ている間に付着した汗や雑菌を取り除くようにします。

面倒な場合は、タオルを巻いて取り換えるようにすると楽ですよ。

どうして首ニキビがかゆくなるの?

首ニキビがかゆい

ニキビがかゆくなるのは、体がアクネ菌を追い出そうとする時に「ヒスタミン」と呼ばれる物質を分泌するからです。

このヒスタミンは花粉症などのアレルギーの原因にもなるもので、なんらかの刺激を受けることによって分泌量が増えると、かゆみを出して知らせるのです。

首ニキビがかゆいのは乾燥も原因

また、肌の乾燥雑菌の繁殖もしつこいかゆみの原因のひとつ。

ニキビができる原因として、乾燥でバリア機能の衰えた皮膚に雑菌が侵入することがあげられます。

顔のお手入れと一緒にうなじや首も保湿してあげることが大切です。

また顎や口周りなどUゾーンにできたニキビの痒みでお悩みの方も、同じようにしっかり保湿してあげましょう。

特に男性は髭剃りなどのダメージを受けやすいので要注意です。

正しいスキンケアでかゆい首ニキビを防ぐ!

ニキビケアの基本は「肌を清潔に保つ」ことと、「しっかり保湿する」こと。

肌の乾燥による首ニキビの発症を防ぐため、しっかりケアしてあげましょう。

ニキビのあるお肌はデリケートな状態になっているので、低刺激のケア用品を選ぶのがポイントです。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事