Uゾーンのニキビがかゆくて治らない!原因と治し方は?

スキンケア
スポンサーリンク

思春期にできるTゾーンのニキビとは違い、Uゾーンにできる大人ニキビは原因が複雑で再発しやすいもの。

でも、治らないからといって無理につぶそうとするとニキビ跡が残ってしまうので、適切な方法で上手に治していきましょう。

それにはまず、Uゾーンニキビの原因を正しく知ることが大切!

もしかしたら、意外なあの行動がニキビを作り出しているのかもしれませんよ。

Uゾーンニキビの主な原因

Uゾーンにニキビができる主な原因

Tゾーンのニキビは皮脂の過剰分泌が主な原因ですが、Uゾーンの場合は

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 肌の乾燥
  • 栄養不足

の3つが主な原因です。

男性の場合はひげを剃る際の刺激が、女性の場合はメイクがちゃんと落としきれていないことが原因となる場合もあります。

おすすめのニキビ対策は?

社会人になると仕事が忙しくて生活が不規則になったり、人間関係で強いストレスを抱えたりするので、どうしても肌トラブルが出やすくなるのですね。

しかし、次に挙げるような対処法を試してみることで予防と改善に役立ちます。

Uゾーンニキビを予防・改善するための方法

Uゾーンニキビを予防・改善するための方法

まず、ホルモンバランスを整える努力をしましょう。

ストレス、睡眠不足、栄養バランスの乱れなどが原因なので、1日3食、野菜もふんだんに取り入れた食事を取り、夜はできるだけ早くベッドに入って6時間以上眠るようにしてください。

ストレスは、休日に思いっきり好きなことをする、気のおけない友人と愚痴をこぼし合うなど、自分なりの発散方法を見つけてためないようにしましょう。

Uゾーンニキビ対策のスキンケア

そして、肌が乾燥しないように保湿を心がけることが大切です。

洗顔やひげ剃りの後は、必ず保湿効果のある化粧品でお手入れをしましょう。

また、紫外線も乾燥の原因となるので、UV対策も万全にしてください。

外出する時はもちろん、室内で過ごす時にも日焼け止めを使ったほうが安心ですよ!

きれいに治すために気をつけたいこと

Uゾーンのニキビをきれいに治すために気をつけたいこと

Uゾーンニキビの原因は複雑に絡み合っているので、できやすいだけではなく、治ってもまたすぐ再発してしまいます。

しかし、早く治そうと手で触ったり、潰そうとしたりすると炎症が起き、ニキビ跡が残る可能性があるので絶対にやめましょう。

皮膚科での治療も効果的

生活習慣や肌の乾燥に気をつけても治らない時は、皮膚科で診察を受けることをおすすめします。

内服薬(漢方を含む)、塗り薬、ケミカルピーリング、レーザー、光フォトなどの治療法があり、一部は保険が適用されませんが、症状に合わせた的確な治療できれいに治すことができます。

おわりに

Uゾーンのかゆいニキビをきれいに治す

Uゾーンニキビの原因や治し方、いかがでしたか?

複雑な現代社会に生きる大人の肌はいつトラブルに見舞われるか分かりません。

できるだけ規則正しい生活を送り、保湿を心がけ、ストレスをためない努力をして予防と改善に努めましょう。

生活習慣が整えば、徐々にニキビもできにくくなりますよ。

スポンサーリンク

Aifeel編集部

寄せられたお悩みや、専門家の先生方のアドバイスを元に、忙しい毎日の中で、楽しく無理なく美しくなるための情報を、ジャンルを超えて、幅広くお届けします。 タレコ...

プロフィール

関連記事