• HOME
  • メイク
  • 【レビュー】簡単ふんわり肌♡ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション

【レビュー】簡単ふんわり肌♡ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション

メイク
スポンサーリンク

敏感肌に優しい!ヴァントルテのミネラルパウダー

ヴァントルテとは?

ヴァントルテは、京都生まれの日本製コスメブランドです。ずっと使い続けられる良心的な価格と、使い続けても肌が荒れない低刺激性コスメを展開しています。 元々、開発者の肩のお母様が敏感肌で、中々ご自身の肌に合うコスメがないこと、あっても価格が高くて続けられないという悩みを持っていたそうです。 ヴァントルテは、使い続けても肌に負担をかけないよう、原料は天然素材にこだわっています。 また、肌本来の力を整えるため、ケミカル成分をできる限り使用せず、無添加コスメを作り続けているのです。 そんな女性の肌の今と未来をサポートするヴァントルテの代表コスメとも言える、「ミネラルシルクファンデーション」を今回はレビューしたいと思います!

ヴァントルテの人気商品、ミネラルシルクファンデーション

特徴その1. 敏感肌に優しい

パーソナルカラーを使いこなしてメイク激変

敏感肌で化粧品を使って肌トラブルが起こったことがある方。化粧品選びに困りますよね。 ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、10の無添加が自慢。何が無添加かというと・・・ 【ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション10の無添加】 ・ナノ粒子 ・紫外線吸収剤 ・界面活性剤 ・シリコン ・タルク ・パラペン ・アルコール ・鉱物油 ・合成香料 ・合成着色料 肌は余計なものを使えば使うほど、負担がかかります。プチプラのファンデーションの中でも、最近はアルコールフリーや紫外線吸収剤不使用、というものが増えていますよね。 でも、10個のケミカル成分を無添加にできるのは、ヴァントルテのような敏感肌を専門に商品開発しているメーカーだからこそ。 また、敏感肌だけではなく、季節の変わり目や生理前など、時期によって肌が一時的に敏感になる方(ゆらぎ肌と言いますね)にも、ヴァントルテのような無添加処方のコスメはオススメです。 ファンデーションのように、毎日使うもの、そして肌の広い面積に使うものは、よりこだわって肌に優しいものを身につける。これが、肌美人への近道じゃないかと思います。

特徴その2. カバー力が高い

パーソナルメイクを使いこなしてメイク激変

一般的にミネラルファンデーションは、カバー力があまり高くないイメージがあります。肌に優しいぶん、カバー力は二の次、といった感じですね。 後ほどレビューしますが、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、シミや毛穴、ニキビ跡も目立たなくカバーしてくれます。 さらに、カバー力は高いのに厚塗り感はなし。ふんわり軽やかな、まるで何もつけていないような素肌感です。

特徴その3. 粉っぽくないので乾燥しない

絶対分かる!美容ライターレナが教える旬の抜け感メイク応用編

ミネラルパウダーやパウダリーファンデーションなど、パウダーコスメは粉っぽい仕上がりが多いですよね。 皮脂を吸着するという嬉しい働きもありますが、乾燥しやすいコスメもあるため、日中の肌のパサつきが気になるという方が多いと思います。 ミネラルシルクファンデーションは、見た目の仕上がりも粉っぽくなく、さらに保湿力の高いピュアシルクを配合。 ヴァントルテが他のミネラルパウダーと違うところは、ピュアシルクにこだわっている点です。

公式サイト

ヴァントルテのこだわり、ピュアシルクとは

簡単ふんわり肌♡ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション

ピュアシルクは、肌内部に含まれる天然の保湿因子と似た働きをする、18種類のアミノ酸が含まれているから、高い保湿力で肌を乾燥から守ります。 また、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションには、シリコンが含まれていません。通常、シリコンは毛穴の凹凸を目立たなくさせるために使われています。

(シリコンの種類一例) ・ジメチコン ・シクロペンタシロキサン ・シクロメチコン など・・・ シリコンは肌への密着度が高いため、しっかり落とすためには強力な洗浄力のクレンジングが必要になります。強力な洗浄力のクレンジング剤は、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、乾燥の原因になるのです。 ミネラルシルクファンデーションは、シリコン不使用でピュアシルクを配合することで、毛穴の凹凸をカバーしつつ、自然なツヤが出るように作られています。 また、ノンシリコンなので強力なクレンジング剤は不要。洗顔料や洗浄力が弱いけど、肌負担は少ないクリームクレンジング剤でもスッキリ落とせます。

ヴァントルテのミネラルパウダーを使ってみた

下地いらず、スキンケア後にパフでポンポン!

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションは、スキンケアをしたら下地抜きでそのまま使えます。 ただ、その日の天気や季節、肌の調子によっては下地を使った方が良いでしょう。 【こんな時はこの下地を使おう】 ・夏の間や外にいる時間が長いとき:UVカット効果の高い下地 ・顔色がくすんでいるとき:肌タイプに合うコントロールカラー(パーソナルカラーの記事をチェック!) ・雨の日や気温が高いとき:皮脂テカリを抑える効果のある下地 ・肌がパサついてキメの粗さが気になるとき:保湿効果の高い下地 ちなみに、レビュー日は日中に庭仕事をする予定だったので、UVカット効果の高いエトヴォスの「ミネラルCCクリーム」を使いました。

専用パフが使い心地いい!

セットの専用パフは、毛足が長くて肌触りふわふわ。粉含みも良く、ポンポンと2度肌に当てるだけでしっかり肌に粉がのります。

気になるシミや毛穴のカバー力検証

すっぴん肌、閲覧注意です!シミ、毛穴に悩むアラサー肌でございます・・・。

まず目の下、一番シミと毛穴が目立つ部分です。 上が素肌、下がミネラルシルクファンデーション使用後の肌になります。 接写で撮影したので、見たくないシミや毛穴が目立ちますね・・・。

ファンデーション使用後は、小さく点々とあるモヤモヤシミが目立ちにくくなっています。 さすがにほくろのように黒い部分はカバーしきれていませんが、コンシーラー抜きでこれだけのカバー力はすごいと思いました! ミネラルファンデという低刺激で肌に優しい上に、カバー力も高いとは、ヴァントルテおそるべし!

メイクして半日経つとこうなった

では、半日後の肌はどうなっているでしょうか。 まず、結論から申しますと、汗をかいてかなりメイクが崩れました・・・。 本当はこまめにパフで浮いたメイクをパフパフと戻したかったのですが、忙しくて結局メイク後は一切手を加えませんでした。 半日後の肌の状態も撮影しましたが・・・これはすっぴん肌より閲覧注意です!

まず一番メイクが崩れていた鼻の部分。 上がメイクして半日後、下がメイク直しした状態です。 鼻の部分に塗っていたファンデの毛穴落ちがひどいですね。 この日は炎天下の中、庭で雑草を抜いていましたから、汗も皮脂もそのまま出っ放し! 毛穴は皮脂の量が多くなると開きっぱなしになります。 毛穴が開くにつれ、塗っていたファンデが毛穴落ちしてしまったんですね。

メイク直し方法

では、どのようにメイク直しをしたかというと・・・ 以前、夏のメイク直しに関する記事を書きましたが、そこでご紹介していたリキッドファンデをコットンに含ませ、崩れた部分を拭き取るやり方を参考にしました。 今回は、リキッドファンデのかわりに使用した下地をコットンに含ませて拭き取りましたが、リキッドファンデ同様、汚れがちゃんと落ちました! 鼻の横の部分も、下地コットンで拭き取って、パウダーを再度重ねてメイク直し完了! ちなみにかかった時間は5分ほど。 簡単で綺麗に直せました!

ヴァントルテのミネラルパウダー、メリットデメリット

メイク負担を軽減できる!

最大の魅力は肌への優しさですね。ベースメイクとしての機能はしっかりしているのに、石鹸や洗顔料で落ちるから肌がちゃんと呼吸できているな、と感じました。 クレンジング不要、と言われていますが、夏の間は毛穴落ちしやすいので、クリームクレンジングはした方が良いと思います。 クリームクレンジングはオイルやリキッド、ジェルに比べると洗浄力はマイルドで、保湿性もあるので肌負担も少ないです。 また、使い続けると肌負担がないため、肌本来の機能も整うようになるでしょう。メイクをしながらスキンケアできる、といった感じでしょうか。

時間が経つと自然なツヤが出る

ヴァントルテのこだわり、ピュアシルクの効果でメイクをしてしばらくすると、自然なツヤが出るようになりました。 特に目の下にツヤが出ると、目の下のシミや毛穴がツヤ効果で目立ちにくくなったのが嬉しかったですね。

皮脂や汗には弱い

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーション、カバー力も保湿力も高いのですが、皮脂と汗にはあまり強くありません。 ジムで運動する、体力仕事をしているという場合は、こまめなメイク直しが必要だと思います。または、皮脂テカリに強い下地を塗ってから使うのも手ですね。 夏の間、汗をよくかく日にはメイク直しをこまめにして対策しましょう。

濃いシミはコンシーラーが必要

私のようにモヤモヤシミがある場合は、ミネラルシルクファンデーションを重ねづけすればある程度は目立たなくなります。 でも、くっきりと濃いシミの場合はファンデーションだけではうっすらと目立ってしまうかもしれません。 肌色よりワントーン暗めのコンシーラーをなじませてから、ミネラルシルクファンデーションをパフで優しくポンポンと重ねてください。 シミは塗ったコンシーラーのまわりをなじませるようにすると、綺麗に隠れますよ。

レビュー総評

総合点:★★★★☆:星4つ

カバー力:★★★★★:星4つ
使い心地:★★★★★:星4つ
肌への優しさ:★★★★★:星4つ
メイクのもち:★★☆☆☆:星2つ

カバー力、保湿力、使い心地、肌への優しさは満点!皮脂と汗に弱い部分だけ、マイナスでした。 でもパフでこまめに浮いたメイクを戻すように直したり、崩れた部分は下地を含ませたコットンで拭き取れば綺麗にメイクが直せるので安心です。 ケースもしっかり作られていて、中のネットが粉とびを防いでくれるので携帯もしやすい! 欲を言えば、ケースにミラーがついていれば最高ですね。 一般的なファンデーションに劣らないクオリティなのに、肌に優しいのでこれからデイリーメイクのベースにはミネラルシルクファンデーションを使いたいと思います! 敏感肌の人はもちろん、ゆらぎ肌の方、化粧品の成分にこだわりがある方はぜひ一度ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを使ってみてください♪

以上、ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションのレビューでした。 敏感肌の人はもちろん、ゆらぎ肌の方、化粧品の成分にこだわりがある方はぜひ一度ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションを使ってみてください♪

公式サイト

スポンサーリンク

美容ライター レナ

スキンケア、メイク研究が大好き、日本化粧品検定2級の資格勉強中の美容ライターです。迫るエイジングトラブルの予防に奮闘中!プチプラコスメ、美白コスメを中心に自...

プロフィール

関連記事